結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

【ウェディングドレスの基礎知識①】ドレスの種類・シルエットデザイン(ライン)

音声で聴く!

0:00

0:00

様々なシルエットのウェディングドレス

公式インスタグラムはじまりました!

花嫁の印象を大きく変えるウェディングドレスのライン。

「プリンセスラインやマーメイドライン?種類が多くてわからない・・・」

そんな悩みをお持ちのあなた。

どんなイメージになりたい?
あなたの体型に似合うのは?

このような視点から、それぞれのドレスのシルエットデザインを見ていきましょう。

ドレスのライン選びの参考にしてください!

INDEX

ウェディングドレスの選び方

ウェディングドレスのデザインは、大きく分けると

・シルエットデザイン(ライン)
・デコルテ・ネックライン
・スリーブ(袖)

の3パートに分けられます。

ハンガーに吊るされたたくさんのウェディングドレス

このうち、シルエットデザインを選ぶときは

・自分をどんなイメージで見せたいか
・体型でカバーしたい部分や強調したい部分はどこか
・結婚式を挙げる会場との相性はどうか

といったポイントに注目して選びましょう。

こちらの記事では素材やデコルテについても紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【ウェディングドレスの基礎知識②】ドレスの素材

【ウェディングドレスの基礎知識③】デコルテ・首回りのデザイン

【ウェディングドレスの基礎知識④】袖(スリーブライン)のデザイン

【ウェディングドレスの基礎知識⑤】スカートデザイン

式場掲載数日本NO.1結婚式場予約サイト 結婚スタイルマガジン

最大20万円ご祝儀もらえる!

理想の指輪に出会える6つのコレクション

Aライン

すっきりした上半身と、ウエストから裾にかけて徐々に広がっているシルエット。

Aラインのウェディングドレス1

Aラインのウェディングドレス2

まるでアルファベットの「A」の形のように見えることからこう呼ばれています。

Aラインの長所は何と言ってもスタイルが良く見えること!

ウエストの位置が高いので、足が長く見えます。

次に紹介する「プリンセスライン」と比べて、シンプルですっきりとしたデザインのものが多いという特徴があります。

でも、フリルやリボンを付けるなどデザイン次第では可愛くもできますよ。

胸元にフリルが付いたAラインのウェディングドレス

ドレスの中に着る「パニエ」のボリュームや、トレーン(ドレスの後ろの裾)の長さなどによっても印象がガラッと変わります。

パニエは、

・Aライン
・プリンセスライン
・ベルライン

など、スカート部分が広がっているラインのドレスで使用します。

Aラインの特徴をまとめると、こんな感じです。

なれるイメージ

Aラインのウェディングドレスを着た新婦と新緑@trc_wedding

・シンプル
・上品
・クラシック

似合う体型

どんな体型の人にも似合うラインですが、背を高く見せる効果があるので、小柄な花嫁には特におすすめの形です。

おすすめの会場

ホテルのエレベーターホール

・ホテル
・ゲストハウス

スカートが広がるAラインは、大きな会場に映えて素敵ですよ。

プリンセスライン

ドレスのスカート部分が裾に向かって大きくふくらんだデザイン。

プリンセスラインのウェディングドレス1

プリンセスラインのウェディングドレス2

Aラインよりもウエストからのスカートのふくらみが大きいです。

名前の通り、お姫さまのようなドレスの形ですね。

ボリュームのあるスカートをパニエでふんわりと広がらせていて、エアリー感があります。

シンプルな生地なら大人っぽくもなりますよ。

「プリンセスライン」という名前は、実際のプリンセスが愛用していたことに由来。

イギリスのエドワード7世の皇后アレクサンドラがプリンセス時代に着用していたドレスの形です。

本来のプリンセスラインは、ウエストでの切り替えがなかったそう。

ウエスト部分に縦方向にダーツ(※)を入れることで身体のラインに合わせていたようです。

(※)ダーツとは、生地をつまんで布を身体にフィットさせる手法

なれるイメージ

プリンセスラインのウェディングドレス3@r__y.m.wedding

・王道
・華やか
・かわいらしい

似合う体型

スカートのボリュームが下半身を丸ごとカバーしてくれるので、お尻の大きさが気になる人にもおすすめ。

「日本人の体型に最も似合うデザイン」と言われていて、一番人気があるラインのようです。

プリンセスラインのウェディングドレスが似合う日本人女性

ボリュームのあるスカートとの対比でウエストを細く見せる効果がありますよ。

小柄な人は、ドレスのボリュームに負けてしまわないように、レースやチュールなど軽い素材のものを選ぶとGOOD!

おすすめの会場

・ホテル
・ゲストハウス

Aラインと同じくスカートが広がるデザインなので、大きな会場が得意。

大聖堂では本物のプリンセスのような気分にひたれます。

大聖堂でプリンセスラインのウェディングドレスを着る新婦@wedding_pooh

ベルライン

ベルラインのウェディングドレス1

ベルラインのウェディングドレス2

中世ヨーロッパの貴族たちが舞踏会の衣裳として着用していたシルエット。

ウエストを細く絞り、腰から裾にかけて丸くベル(鐘)のように広がっています。

プリンセスラインと似ていますね。

なれるイメージ

ベルラインのウェディングドレス3

・ロマンチック
・上品
・ゴージャス

上品なヨーロッパの花嫁や、物語に出てくるようなお姫さまみたいになれますよ。

似合う体型

ウエストに切り替えがあるので、スタイルアップして見えるのがポイント。

ウエストに切り替えがあるベルラインのウェディングドレス

小柄な人は、ウエスト位置を高めにすると着こなしやすいですよ。

身長が高い人は、ウエスト位置を少し低めにした方がバランスよく着こなせます。

おすすめの会場

・ホテル
・ゲストハウス
・レストラン

ロマンチックで上品なイメージなので、厳かな雰囲気の会場とマッチします。

豪華なシャンデリア

ではここからはパニエを用いない、スカート部分が広がっていないラインを順に見ていきましょう。

マーメイドライン

マーメイドラインのウェディングドレス1

マーメイドラインのウェディングドレス2

マーメイド(人魚)のようなシルエット。

膝までは身体にぴったりとフィットさせ、裾が人魚の尾ひれのように広がっています。

とてもメリハリのあるデザインですよね。

S字を思わせる曲線を描き、動くたびに身体のラインが強調されるので、女性らしさをアピールできます。

「そこまで身体のラインを強調したくない・・・」

という人には、「ソフトマーメイド」もおすすめ!

マーメイドラインとスレンダーラインの中間のようなシルエットです。

ソフトマーメイドのウェディングドレス1

ソフトマーメイドのウェディングドレス2@mipaluda

なれるイメージ

・セクシー
・エレガント
・大人っぽい

似合う体型

・背が高くてスリムな体型の人
・ウエストがくびれてバストとヒップがある、メリハリ体型の人

マーメイドラインは、背の高さやスタイルの良さを活かすのにぴったりのデザインです。

あまり身長が高くない人は、しっかりと高さのあるヒールを履くとバランスが良いですよ。

ビジューが刺繍されたハイヒール

体型にちょっと自信がないなら、ブライダルインナー(ウェディングドレス用の下着)の力を借りるとGOOD。

おすすめの会場

・ホテル
・ゲストハウス
・レストラン
・ガーデンウェディング
・シーサイドウェディング

裾の広がり方や素材で印象が変わるマーメイドラインは、幅広い会場に合います。

マーメイドラインのウェディングドレス3@w__sssm

「マーメイドライン」のドレスを詳しくチェック!

女性らしさが魅力!マーメイドラインのウェディングドレス特集

スレンダーライン

スレンダーラインのウェディングドレス1

スレンダーラインのウェディングドレス2

マーメイドラインのように、身体のラインが強調されるスレンダーなシルエット。

スカートにふくらみがなく、ストンとしたデザインです。

特徴は、身体にフィットしたストレートなライン。

マーメイドラインのように、身体のラインが強調される細身のデザインで、全体的にすっきりとした印象のドレスです。

シルエットが細いので「ペンシルライン」「スリムライン」「ナロールック」などとも呼ばれています。

なれるイメージ

スレンダーラインのウェディングドレスを着た新婦と、横に立つ新郎@baby_ma0821

・シンプル
・大人っぽい
・スタイリッシュ

似合う体型

スレンダーラインは、背が高くてスリムな体型の人におすすめ。

マーメイドラインと同じくタイトなドレスラインなので、長身でスリムな人はそのスタイルの良さを強調することができます。

おすすめの会場

・ゲストハウス
・レストラン
・ガーデンウェディング
・船上

広がりがなく小回りが利くので、コンパクトな会場での動きのある結婚式にぴったりです。

スレンダーラインのウェディングドレスを着た新婦と新郎の退場の様子

エンパイアライン

エンパイアラインのウェディングドレス1

エンパイアラインのウェディングドレス2@_so_wd_

胸下からの切り替えで、スカート部分が多いのが特徴のエンパイアライン。

多くのウェディングドレスがウエスト切り替えなので、珍しいですね。

日本では、他のラインに比べて最近浸透してきたシルエットのようです。

このデザインは、古代ギリシャの女神(ビーナス)をモデルとしています。

エンパイアとは「皇帝」という意味。

ナポレオンの王妃ジョセフィーヌが好んで着用していたことから、こう呼ばれるようになったそうです。

直線的なラインで、豪華なドレスを避けたい花嫁に人気です。

普段着るワンピースのような感覚に一番近いドレスですね。

なれるイメージ

鮮やかなブーケを持つ、エンパイアラインのウェディングドレスを着た新婦@____rrri_w_d

・上品
・ナチュラル
・シンプル

似合う体型

体型カバーが得意なエンパイアラインは、スタイルをよく見せたい花嫁にぴったり!

広がりが少ない縦長シルエットで、身長を高くスリムに見せてくれます。

スタイルを良く見せたい花嫁にぴったりですね。

他のドレスよりメリハリが少ない分、小柄な人はヒールの高い靴で調整するとバランスよく着こなせますよ。

ウエストから下半身のラインをゆったりと隠してくれるので、おなか周りや脚が気になる人でも大丈夫です。

下半身にゆとりがあるエンパイアラインのウェディングドレス

また、胸下に切り替えがあり、バストを大きく見せる効果があるので、バストの小さい人にもおすすめ。

逆にバストの大きい人は、ノースリーブのエンパイアラインだとセクシーすぎるかも・・・

そんな人は袖のあるデザインを選ぶとGOOD!

とっても上品な印象になりますよ。

他のラインと異なりウエストを締め付けないので、マタニティにもおすすめです。

おすすめの会場

・ゲストハウス
・レストラン
・ガーデンウェディング
・船上

ゲストテーブル

ワンピースのようなナチュラルなデザインなので、リラックスして過ごす会場によく合います。

ミニ丈

ミニ丈のウェディングドレス1

ミニ丈のウェディングドレス2

スカート丈が膝上のドレスや、少し長めのミモレ丈のドレス。

若々しく元気な印象を演出でき、カジュアルな会場によく合います。

ロングドレスと比べて圧倒的に動きやすいのが特徴。

動き回りたいガーデンウェディングやレストランウェディング、二次会にぴったりです。

足下が注目されるので、素敵なパンプスやアンクレットを用意するのもアリですね。

なれるイメージ

・若々しい
・元気
・キュート

似合う体型

・背の低い人
・小柄な人

大胆に足を魅せて、若々しい印象に
なりますよ。

ミニ丈のウェディングドレス3

おすすめの会場

・レストラン
・リゾート
・二次会

動きやすいので、広さに制限のある会場や、少人数で行う結婚式の会場におすすめです。

ここからはスカート部分の広がりに関係なく着れるドレスのラインを見ていきましょう。

ロングトレーンドレス

ロングトレーンのウェディングドレス1

ロングトレーンのウェディングドレス2@rietogo_wd

トレーンとは、ドレスの引き裾のこと。

ロングトレーンドレスはなんといってもバックスタイルが素敵です。

トレーンが長ければ長いほど格式高いとされていて、イギリスのロイヤルウェディングでも着られています。

ダイアナ妃が着用したドレスとしても有名ですね。

なれるイメージ

ロングトレーンのウェディングドレス3

・壮麗
・エレガント
・ゴージャス

似合う体型

トレーンによって縦のラインを作ることができるので、スタイルアップさせたい人にぴったり。

おすすめの会場

・ホテル
・ゲストハウス

ロングトレーンドレスは、チャペルや大聖堂のバージンロードと相性がばっちり!

ロングトレーンのウェディングドレスを着る新婦と新婦父が入場する様子@kaaanaaa2512

バージンロードにトレーンが広がる様子は感動的な空間を演出してくれます。

また、大階段にロングトレーンを広げて行う前撮りもおすすめです。

大階段に広がるロングトレーン@mai_wd_1013.125

壮麗な写真が残せますよ。

セパレートドレス

セパレートのウェディングドレス1

セパレートドレスはおしゃれ上級者の花嫁から人気。


トップスとスカートが分かれているドレスです。

トップスをレースにしたり、スカートを短くしたり、スニーカーを合わせたり・・・

その組み合わせは無限大なので、自分らしさを表現できます。

なれるイメージ

前撮りでセパレートのウェディングドレスを着る女性セパレートのウェディングドレスを着る女性とパートナーの男性@fiiiiiinach

・カジュアル
・おしゃれ

似合う体型

自分の好みで組み合わせることができるので、見せたい部分、隠したい部分も自由自在です。

美しいくびれが自慢の人は、スタイルの良さを強調できますね。

またトップスとスカートがわかれている分、他のラインに比べて締め付けが少なく身体への負担を抑えられるのもポイント。

デザインを選べば、マタニティウェディングなどにもおすすめです。

おすすめの会場

・ゲストハウス
・レストラン
・リゾート
・二次会

海辺でセパレートのウェディングドレスを着る女性とパートナーの男性@krm_33m

式のテーマに合わせてコーディネートできるので、自由度の高いカジュアルな会場がおすすめです。

半袖・長袖

長袖のウェディングドレス1

半袖のウェディングドレス

半袖と長袖のシルエットが変わることで、花嫁の雰囲気も大きく変わります。

長袖のドレスは、ロイヤルウェディングで目にすることもありますね。

一言で「半袖」「長袖」といってもそのデザインは多彩。

詳しくはこちらの記事を見てみてください!

【ウェディングドレスの基礎知識④】袖(スリーブライン)のデザイン

なれるイメージ

半袖
・上品
・華やか

長袖
・エレガント
・クラシック

似合う体型

五分袖のウェディングドレス

袖のデザインによっては肩や二の腕の体型カバーもできます。

長袖のデザインには華奢な腕をカバーしてくれる効果も。

おすすめの会場

袖があるとクラシックな印象に。

長袖のウェディングドレス2

パフスリーブでプリンセスのように・・・
フレンチスリーブですっきりと大人っぽく・・・

様々なタイプに対応できるので、会場の雰囲気に合わせられます。

似合うドレスラインを体型別にチェック!

体型別に似合うドレスラインを表にしてまとめたのがこちら。

体型別に似合うドレスラインをまとめた表

また、体型別に詳しく説明している記事もあるので参考にしてみてください。

背が高い×痩せ型の花嫁に似合うウェディングドレスのカタチは?

背が高い×ぽっちゃりな花嫁に似合うウェディングドレスのカタチは?

背が低い×痩せ型な花嫁に似合うウェディングドレスのカタチは?

背が低い×ぽっちゃりな花嫁に似合うウェディングドレスのカタチは?

結婚スタイルマガジンって日本NO.1の式場予約サイトだって知ってた?

最大20万円ご祝儀もらえる!

まとめ

代表的なウェディングドレスのシルエット(ライン)についてまとめました。

○正統派シンプルで上品なAライン
・定番のラインでどんな体型にも合う
・ホテルやゲストハウスなど大きな会場で映える

○王道華やかなプリンセスライン
・日本人の体型に最も似合うデザイン
・下半身をカバーしてくれる
・ホテルやゲストハウスの豪華さにも負けない

○ボリューミーで豪華なベルライン
・貴族のようなロマンチックな印象
・どんな体型にも似合う
・上品なのでレストランのような厳かな会場が素敵

○人魚のように愛らしいマーメイドライン
・フェミニンで大人っぽい雰囲気になれる
・背が高くスタイルが良い人におすすめ
・裾のデザインで印象が変わるので幅広い会場にマッチ

○スタイリッシュなスレンダーライン
・シンプルで大人っぽいデザイン
・マーメイドライン同様、長身でスリムな人にぴったり
・ガーデンウェディングや船上などで小回りが利く

○ナチュラル&エレガントなエンパイアライン
・下半身のラインをゆったり隠してくれる
・妊娠中の花嫁にもおすすめ
・ガーデンなどリラックスできる会場にぴったり

○若々しく元気なミニ丈
・動きやすくカジュアルな雰囲気にぴったり
・リゾートや二次会など少人数の会場が得意

○後ろ姿が魅力的なロングトレーンドレス
・高級感あふれる壮麗な印象
・階段での前撮りもGOOD
・バージンロードがあるチャペルや大聖堂におすすめ

〇おしゃれ上級者のセパレートドレス

・オリジナリティを出したい人におすすめ
・リゾートやゲストハウスなど自由度が高い会場にマッチ

〇最近人気の半袖・長袖
・クラシックな印象
・袖で体型カバーも可能
・落ち着きのある雰囲気でどんな会場もOK

自分の好きなイメージ、体型に合ったドレスを選んで、美しい花嫁になりましょうね!

お気に入りのドレスを見つけたら、合わせて髪型を決めるのもおすすめ。
以下の記事も参考にしてみてください!

花嫁の髪型ってどんなものがある?ブライダルヘアの基礎知識


あなたに似合うのは?ウェディングヘッドドレス一挙公開!

SNSでシェア

  • LINEで送る

おすすめ記事ピックアップ

「ウェディングドレス・和装」の他の記事

「ウェディングドレス・和装」
の次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る