結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

略式結納、当日の流れ&マナー

音声で聴く!

0:00

0:00

桜と和傘

公式インスタグラムはじまりました!

両家で「略式結納」を執り行うことになったあなた。

「結納にはいろいろ決まりがあるみたい・・・
スムーズに進められるかなあ」
と不安に思っていませんか?

馴染みがない儀式だけに、当日どんな風に進めればいいのか、気になりますよね。

そんなあなたのために、略式結納の流れと、気を付けたいマナーをご紹介します。

INDEX

略式結納の流れは?

これから結婚を迎える両家が、一堂に会して結納の儀式を行う「略式結納」。

略式結納には仲人を「立てる場合」と「立てない場合」がありますが、最近では仲人を「立てない」ことがほとんど。

まずは仲人がいない場合の、略式結納の流れを見てみましょう。

仲人の男性

略式結納の流れ

仲人なしの略式結納の流れは、大まかにはこんな感じです。

1 結納品の飾り付け、両家が着席
2 はじまりの挨拶
3 男性側から結納品を納める
4 女性側が受書を渡す
5 女性側から結納品を納める
6 男性側が受書を渡す
7 婚約記念品の披露
8 締めの挨拶

順番に詳しく見ていきましょう!

虫眼鏡

1 結納品の飾り付け、両家が着席

結納品を、
和室なら床の間かその前
洋間ならテーブルの上
に飾り付けます。

先に男性側が部屋に入って飾り付け、着席。
つぎに女性側が入室して飾り付け、着席します。

結納品の飾り付けと両家の着席順

席は、床の間に向かって「右側が男性家族」「左側が女性家族」という形が一般的。


詳しい席順についてはこちらをご覧ください。
結納の時の席順は?

2 はじまりの挨拶

結納式のはじまりの挨拶をします。

仲人がいない場合は、男性の父親が進行役を務めるのが一般的。

進行の順番が覚えられない場合や、話すのが苦手な場合は、メモを見ながらの進行でもOKです。

事前に家で練習しておくとベターですね!

進行を練習する父親

3 男性側から結納品を納める

男性の母親が、飾った男性側の結納品のところへ行き、結納品を持って女性の前に運びます。

結納品は片木盆(へきぼん)に載せて、このお盆ごと渡すのがしきたりです。

片木盆片木盆(へきぼん)

母親は軽く一礼して、席に戻ります。

続いて、男性の父親、または男性本人が、結納品を納める口上を述べます。

「幾久(いくひさ)しくお納めください」

といった、普段は使わない言い回しをするのが特徴です。

口上についてはこちらの記事も参考にしてくださいね!
結納の挨拶・口上、決まり文句例文集

4 女性側が受書を渡す

女性が、男性側の「結納品の目録」を取り出して、確認。
続いて、父、母の順番で確認します。

結納品の目録の確認順

目録を元に戻したら、女性の父親、または女性本人がお礼の口上を述べます。

次に女性の母親が、贈られた結納品を床の間へ持っていき、その後「結納品を受けとりました」という「受書」を男性に渡します。

男性は受書を確認し、父、母に回します。

受書の確認順

ここまでで、男性側から女性側への結納品の受け渡しが終わりました。

結納は大きく「関西式」と「関東式」に分かれますが、「関西式」の場合、結納品を納めるのは男性側からだけ。

手のひらを上にしたポーズの男性

なので、結納品のやりとりはこれで終わり、次は「7婚約記念品の披露」に移ります。

一方「関東式」では、女性側からも結納品を納めるのがしきたり。

そのため、ここまで説明したのと同じ流れで、今度は女性側から男性側へ、結納品を納めることになります。

7 婚約記念品の披露

婚約指輪などの「婚約記念品」を準備している場合は、ここで交換します。

既に交換している場合は、この場でお互いの両親にお披露目するとよいですね!

ふたりの指輪とハートのマーク

8 締めの挨拶

男性の父親から、締めの挨拶をします。

この後、記念撮影や、食事会を行います。


以上、仲人を立てない場合の略式結納の流れをご紹介しました。


では、仲人を立てる場合は、いったいどんな流れになるのでしょうか?

式場掲載数日本NO.1結婚式場予約サイト 結婚スタイルマガジン

最大20万円ご祝儀もらえる!

理想の指輪に出会える6つのコレクション

仲人を立てる場合はどうなるの?

仲人の男性

仲人を「立てる場合」が「立てない場合」と違うのは、次の2つの点。

・司会進行役を仲人が務める
・両家の間の結納品や受書などの取次を、仲人夫人が行う

簡単に言うと、
「両家が直接言葉や品物のやりとりをするのではなく、仲人を介してやりとりする」
わけですね。

間に仲人が入る分、結納の手順も増えます。

仲人を立てる場合の着席順

1 結納品の飾り付け、両家が着席
2 仲人と男性側がはじまりの挨拶
3 男性側から結納品を仲人に渡す
4 仲人が結納品を女性側に納める
5 女性側が受書を仲人に渡す
6 仲人が男性側に受書を渡す
7 女性側から結納品を仲人に渡す
8 仲人が結納品を男性側に納める
9 男性側が受書を仲人に渡す
10 仲人が女性側に受書を渡す
11 婚約記念品の披露
12 仲人が締めのあいさつを述べ、両家が仲人に礼を述べる

リボンのマーク

さらに詳しく、「仲人なし」の場合と違うところを見てみましょう。

2 仲人と男性側がはじまりの挨拶

まずは男性の父親が、代表して仲人に
「本日はよろしくお願いいたします」
という挨拶をします。

続いて仲人は、両家に向かって
「本日はおめでとうございます。結納のお取次ぎをさせて頂きます」
という旨の挨拶を述べます。

両家からお願いされて、仲人が儀式を進めるという形ですね。

ここからの司会進行は、仲人が務めます。

司会進行を務める仲人夫妻

3 男性側の結納品を仲人に渡す

男性の母親が、仲人夫人の前に結納品を運びます。

そして、男性または男性の父親が、仲人に取次をお願いする口上を述べます。

結納品は直接相手側に渡さず、いったん仲人に渡すのが仲人なしと違うところですね。

4 仲人が結納品を女性側に納める

仲人夫人が、結納品を女性の前に運びます。

仲人は、男性側から取り次いだ結納品を納める口上を述べます。

このように、両家のすべてのやりとりを仲人が仲介します。

2つの矢印が円を描いたマーク

以上、「仲人なし」の場合との違いについてでした。

注意してほしいのが、「仲人と相手側がやりとりをしている間、もう一方は静かに控える」ということ。

仲人と一緒にお辞儀をしてしまいそうになっても、ぐっと堪えて!

略式結納でのマナー

略式結納は、略式とはいっても、婚約のための大切な儀式です。

覚えておきたいマナーを2つご紹介しましょう。

ピースサイン

1 決まった口上以外は口にしない

結納式の間は、決まった口上以外はできるだけ口にしないようにしましょう。

私語は慎み、粛々と儀式を進めます。

2 言葉づかいに注意する

結婚などのお祝いごと全般に言えることですが、縁起がよくないとされる、いわゆる「忌み言葉」は避けるようにします。

たとえば、つぎのような言葉。

・別れる
・切れる
・割れる
・離れる
・壊れる

ハートにひびが入ったマーク

なんとなく、別れや破談をイメージさせるネガティブな意味の言葉ですよね。

あまり神経質になる必要はありませんが、会話の中でうっかり使ってしまわないよう、意識しておいたほうが良いかもしれません。

結婚スタイルマガジンって日本NO.1の式場予約サイトだって知ってた?

最大20万円ご祝儀もらえる!

まとめ

略式結納の流れをご紹介しました。

儀式ならではの、決められた手順や口上がありましたね。

普段はしないことばかりで緊張してしまいそうですが、大まかな流れを把握して、落ち着いて臨めば大丈夫。

きちんと行えば、両家にとって、一生に一度のよい記念になりますよ!


今回は一般的な略式結納についてお話しましたが、男性が女性側の家に入る「婿養子」の場合の結納については、下記の記事を参考にしてくださいね。

婿養子の場合の結納の段取りは?

SNSでシェア

  • LINEで送る

「顔合わせ・結納」の他の記事

「顔合わせ・結納」
の次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る