結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

結婚式準備の第一歩!結婚式のテーマを決めよう!

音声で聴く!

0:00

0:00

結婚式はまず、結婚式のテーマを決めることから始めましょう!

「結婚式のテーマって、何?」

そう思った人もいるのでは?

ここでは、結婚式のテーマとは、どんなものかをご紹介!

結婚式のテーマを決めるときに注意することも、あわせてお伝えします!

INDEX
結婚式のテーマとは?
結婚式のテーマにはどんなものがあるの?
結婚式のテーマを決める時に注意すること

結婚式のテーマとは?

結婚式を挙げるためには、決めないといけないことがたくさん!

結婚式準備を始めようと意気込んだものの、何から始めればいいかわからない・・・

と困ってしまいますよね。

こんな時は、まず「結婚式のテーマ」を決めましょう。

結婚式のテーマとは、

「自分たちの理想とする結婚式のカタチ」

言ってしまえば、こういうことです。

二人は、結婚式を通じてどんなことを叶えたいですか?

たとえば、

・ゲストに感謝の思いを伝えたい

・親に喜んでほしい

・ゲストにリラックスして過ごしてほしい

・ゲストと一体感のある時間を過ごしたい

など、いろんな希望がありますよね。

まずは二人で、時間をかけて話し合ってみましょう。

「どんな結婚式が理想かな?」
「一番やりたいことはなんだろう?」

二人が結婚式で実現したいことが決まれば、結婚式のテーマは出来上がったようなもの。

・どんな式場がいい?

・挙式のスタイルは教会式?それとも人前式?

・会場の飾り付けは?

・二人の衣裳は?

バラバラに見えていた、たくさんの「決めなければならないこと」も、結婚式のテーマに沿って考えれば、スムーズに決めることができるのです!

結婚式場予約+挙式でご祝儀最大20万円分プレゼント!ご祝儀がもらえる式場を探す

理想の指輪に出会える6つのコレクション

結婚式のテーマにはどんなものがあるの?

それでは、結婚式のテーマにはどんなものがあるのでしょうか?

ここでは、結婚式のテーマを決めるための6つの切り口をご紹介します。

二人の共通の趣味をテーマに

新郎新婦の共通の趣味は、結婚式のテーマにぴったり!

たとえば、「サッカー」が二人の趣味の場合。

芝生をサッカーコートに見立てた、ガーデンウェディングや、ガーデンパーティーはいかがでしょうか?

ガーデンに広さがあれば、ボールを使って、ゲストも巻き込んだミニゲームを楽しむというアイデアもいかせそう。

それぞれの好きな色を生かして

二人の好きな色を組み合わせて、結婚式のテーマカラーにするのも素敵です。

たとえば、新婦が「黄色」、新郎が「青」が好きな場合。

会場を飾る花を黄色系にして、ナプキンなどの小物は青いものを揃えるのはどうでしょう。

テーマカラーを決めておけば、コーディネートにも統一感が出てきます。

好きなアイテムやキャラクターを取り入れる

新郎新婦が好きなアイテムやモチーフ、キャラクターを中心にして、テーマ作りをするのも楽しくておすすめです。

たとえば、ディズニーランドでよくデートをしたという新郎新婦は、「ミッキー&ミニー」をテーマにするのはいかがでしょう?

あわせて二人がデートしたときの写真を紹介するのもいいですね!

季節を取り入れたテーマ

結婚式をする季節に合わせてテーマを決める方法もあります。

たとえば秋に結婚式を挙げるカップルなら、真っ赤に色づいたモミジやカエデを使って会場を飾り付けるのはどうでしょう?

華やかだけど落ち着いた、大人の結婚式になりそうです。

好きなファッションテイストを織り込む

長いあいだ恋人関係だったカップルの中には、ファッションのテイストが似てくる人もいるのでは?

たとえば、ナチュラルテイストのファッションが好きな二人。

二人の雰囲気に合わせて、木や緑を使った小物をウェルカムスペースに取り入れるのはどうでしょう。

手作り感あふれる素敵な結婚式になりそうですよね!

二人の伝えたい気持ちを形にする


結婚式のテーマは、抽象的なものでもOKです。

たとえば、「愛」や「希望」、「感謝」、「喜び」・・・

形や色のないものをテーマにする方法もあります。

「おもてなし」なども、ゲストに感謝を伝えたい二人にはぴったりのテーマですね。

結婚式のテーマを決める時に注意すること

最後に、結婚式のテーマを決めるときに注意してほしいことが3つあります。

まずは、二人で話し合うことが大切

結婚式は、なんといっても二人のためのもの。

二人ともが納得できるテーマにすることを心がけましょう。

お互いが自分の希望ばかりを言ってしまうと、話がまとまらなくなったり、時にはケンカになってしまうことも・・・。

お互いの意見を聞きながら、二人でよく話し合うことから始めてみましょう。

ゲストの反応をイメージする

結婚式は二人の晴れ舞台であるだけでなく、ゲストをおもてなしするところでもあります。

あまりに二人の自己満足に走ってしまって、ゲストが置き去りに・・・

なんて事態は避けたいもの。

みんなが楽しめる結婚式にしたいなら、ゲストにもわかりやすく、共有できるテーマを選びましょう。

「こんなテーマだったら、みんな楽しめるかな?」

ときおりゲストの顔を思い浮かべながら考えてみるといいかもしれませんね!

両親への相談も忘れずに

昔ながらの結婚式をイメージしている年代の人は、いきなり「結婚式のテーマ」と聞いても

「テーマ?なにそれ・・・?」

と困惑してしまうことがあります。

二人がやりたい結婚式のイメージが固まったら、両親へ一度相談してみましょう。

二人が結婚式を通して叶えたいことを丁寧に話せば、きっと両親も理解してくれます!

まとめ

結婚式のテーマとは、「理想とする結婚式のカタチ」のこと。

結婚式のテーマが決まれば、式場やドレス選びもよりスムーズになります。

まずは、「どんな結婚式にしたいのか」を、二人でよく話し合いましょう!

紹介した6つのテーマを参考にしながら、二人がやりたい結婚式にぴったりのテーマを探してくださいね!

  • LINEで送る

「結婚式の基本」の他の記事

「結婚式の基本」の
次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る