結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

ナチュラルな結婚式を演出するウッド系装飾まとめました!

「木」は、ナチュラルでとってもあたたかみのある素材ですよね。

そんな木を、ぜひ結婚式の会場装飾にも取り入れたい!

今回は、ナチュラルな結婚式を演出する、ステキなウッド系の装飾をご紹介します。

INDEX
ウェディングサイン
ウェルカムツリー
イニシャルウッドでかわいく
会場装花やテーブル装花として
丸太のプレートを使おう
流木でユニークに

ウェディングサイン

「ウェディングサイン」とは、会場の入り口付近に、目印がわりに設置する看板のこと。

「Wedding」や「Welcome」など、簡単な言葉を書いたウェディングサインはとってもオシャレ!

木の板に文字を書いて、それを木の棒に取り付けるだけで完成です。

屋外会場で地面が土の場合は、ウェディングサインを地面に挿して設置すればOK。

ただし、会場の許可は必要ですよ。

屋内なら壁にもたれかけさせたり、植木鉢の中に挿すなど工夫すれば大丈夫です。

ナチュラルな木の素材を活かしたウェディングサインで、ゲストを会場内へと導きましょう。

結婚式場予約+挙式でご祝儀最大20万円分プレゼント!ご祝儀がもらえる式場を探す

理想の指輪に出会える6つのコレクション

ウェルカムツリー

「ウェルカムツリー」とは、その名のとおりウェルカムスペースに飾る木のことです。

ただ木を飾るだけでなく、自由に飾りつけをすればとってもステキな装飾に!

たとえば木の枝に、新郎新婦の写真をたくさん飾るのもおすすめです。

ボードなどに貼り付けるより、オシャレに写真を飾れそうですね。

夕方以降の披露宴なら、キャンドルや電飾を吊り下げるのもステキです。

あたたかみのある雰囲気を演出できますよ。


他にも好きなオブジェを飾ったりと、アレンジは自由。

クリスマスツリーに飾り付けをするような気持ちで、楽しんでアレンジしたいですね!

イニシャルウッドでかわいく

木でできたイニシャル型のオブジェは、簡単に取り入れられるアイテムです。

雑貨屋さんなどで気軽に手に入るうえ、とってもかわいいのでウェルカムスペースや、新郎新婦が座る高砂飾りにもピッタリ。

新郎新婦のイニシャルだったり、「LOVE」「WELCOME」などの言葉を飾ってもいいですね。

そのまま飾ってもじゅうぶんかわいいアイテムですし、お花やリボンなどで飾るとなおステキですよ!

会場装花やテーブル装花として

披露宴の会場や新郎新婦が座る高砂、ゲストテーブルは、お花で華やかに飾られていることが多いですよね。

会場を飾るお花の代わりに、木を使うのはいかがですか?

天井が高い会場なら特に、大きめの木を飾ればとっても目を引く装飾に。

まるで森の中の結婚式みたいですね。

グリーンと木を組み合わせて飾れば、ボリュームがあるのにナチュラルで、高砂飾りにもぴったり!

ウェルカムツリーと同じく、木をキャンドルやライト、オブジェなどで飾り付けてもステキですよ。

丸太のプレートを使おう

丸太を切って作ったプレートは、色々な飾りに使えるアイテム!

おすすめの使い方を見ていきましょう。

土台として使う

テーブル装花の下に、丸太のプレートを敷くだけでとってもナチュラルな印象に!

春夏ならグリーンや鮮やかなお花、秋冬なら、プレートに加えて松ぼっくりやドングリなどの木の実を一緒に飾れば、季節感が出ていいですね。

ウェディングケーキやキャンドルを載せる土台に使うのもおすすめです。

そのまま置くよりも高さが出て豪華に見える上に、素材が木なので、派手過ぎずナチュラルな印象になりますよ。

飾り皿として使う

料理が入っている皿を載せるための飾り皿は、ゲストが会場入りする前からテーブルにセッティングされていることが多いですよね。

その飾り皿の代わりに、薄めの丸太のプレートを使うというアイデア!

テーブルセッティングに木のぬくもりを取り入れることで、あたたかみのあるテーブルになりそうですね。

席札に使う

小さめで薄い丸太のプレートに、ゲストの名前を入れて席札代わりにセッティング。

名前を書く方法は、電熱ペンを使って木を焦がしながら文字を書くウッドバーニングや、アルファベットのスタンプを使って押したり、直接書くだけでもいいですね。

丸太に直接書くなんて失敗しそう・・・という人も大丈夫!

丸太に切り込みを入れて、ゲストの名前やメッセージを書いたカードを溝に立て、席札スタンドとして使うだけでもかわいいですよ。

流木でユニークに

海に流れ着く流木は、さまざまな形のものがあっておもしろいですよね。

そんな自然の流木を、会場装飾に取り入れましょう!

たとえばゲストテーブルのオブジェに使ったり、高砂装花と合わせて飾ってもステキ。

自然な形の流木に合わせて花やグリーンを飾れば、とってもユニークなテーブル装花になりそうですね。

夏の結婚式なら、ヒトデや貝殻などのマリンアイテムと合わせて飾れば、夏のムード満点!

流木は浜辺で探すのもアリですが、市販のものを買うこともできますよ。

まとめ

いかがでしたか?

ウッド系の装飾はとてもナチュラルで、かわいいものから豪華なものまで、いろいろな使い方があります。

会場装飾にはぜひ木のぬくもりを取り入れて、あたたかみのある結婚式にしたいですね!

  • LINEで送る

おすすめ記事ピックアップ

「演出・余興」の他の記事

「演出・余興」の
次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る