結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

参考になる!結婚式のテーマ・スタイルはどんなものがある?

音声で聴く!

0:00

0:00

ひとくちに「結婚式」と言っても、内容はさまざま。

選ぶ演出や式場によっても、違いがあります。

結婚式のテーマやスタイルには、どんなものがあるのでしょうか?

結婚式のテーマやスタイルを、挙式の種類や演出など、いろんな切り口でまとめてみました。

INDEX
挙式のスタイルは大きく分けて3パターン
結婚式のスタイルにはどんなものがある?
ちょっと個性的なスタイル2選
こんな場所での結婚式も!?

挙式のスタイルは大きく分けて3パターン

まずは、挙式のスタイルについて見ていきましょう。
挙式のスタイルは、大きく分けて3パターンあります。


教会式

教会式は、キリスト教の教えに従い、神と列席者の前で、二人の結婚を宣言する挙式スタイル。

教会式は、街の教会や結婚式場、ホテルなどのチャペルで挙げることが可能です。

人前式

新郎新婦が列席者に見守られながら結婚を誓う挙式スタイルを、人前式と言います。

結婚式場やホテル、ゲストハウスなどで行えます。

神前式

神前式は、両家の親族の前で、厳かな儀式を通じて結婚する挙式スタイルです。

神社のほか、神殿を併設した結婚式場やホテルでも挙げることが可能。

挙式のスタイルには、他にも仏と先祖の前で結婚を報告する「仏前式」や、茶道の精神を取り入れた「茶前式」などがあります。

「いろいろな挙式スタイルについて、もう少し詳しく知りたいな」という人は、こちらの記事を読んでみてくださいね。

定番の教会式から個性派の茶前式まで!挙式スタイル一挙紹介!!

結婚式場予約+挙式でご祝儀最大20万円分プレゼント!ご祝儀がもらえる式場を探す

理想の指輪に出会える6つのコレクション

結婚式のスタイルにはどんなものがある?

リゾートウェディング

その名のとおり、国内外のリゾート地で挙げる結婚式のこと。

国内では、定番の沖縄や北海道のほか、最近では都心から近い軽井沢や那須高原なども人気です。

海外だと、ハワイやグアム、タヒチ、ヨーロッパなどを選ぶカップルが多数。

海外ウェディングについては、帰国後にあらためて結婚式やパーティーを開いてお披露目をするケースもあります。

この場合は、パーティーのみ行うことがほとんどのようです。

ナイトウェディング

ナイトウェディングは、夕方以降に行われる結婚式のうち、夜ならではの演出があるものを言います。

キャンドルを使ったライトアップや花火など、ロマンチックな結婚式ができるので、人気があります。

フォトウェディング

フォトウェディングは、結婚式を挙げないカップルが、入籍記念に記念写真を撮影するものです。

結婚式を挙げたカップルが、改めてフォトウェディングを行うというケースも。

少人数ウェディング

ゲスト数が30名くらいまでの結婚式を少人数ウェディングと言います。

アットホームな時間を楽しめるのが魅力。

少人数ウェディングのうち、特に家族や親友など親しい人のみを招く結婚式は、「ファミリーウェディング」と呼ばれることもあります。

2部制ウェディング

2部制ウェディングでは、ゲストを2組に分けて、披露宴を2回行います。

1回目は、家族や会社の上司を中心としたフォーマルな披露宴。

2回目は友人を中心としたカジュアルな披露宴をすることが多いようです。

マタニティウェディング

マタニティウェディングは、妊娠中、もしくは出産後に子供と一緒に結婚式を挙げることを言います。

ちょっと個性的なスタイル2選

結婚式には、他にもいろいろなものがあります。

ダーズンローズウェディング

新郎から新婦へ、愛の証として12本のバラのブーケを贈り、ゲストの前であらためて愛の告白をします。

新婦は「はい」の返事に、一輪のバラを抜いて新郎の胸に挿し返すセレモニーです。


なんともロマンチックですね!

人前式の演出としても、近年人気を集めています。

ゴスペルウェディング

ゴスペルとは、キリスト教プロテスタント系の宗教音楽のことです。

迫力ある歌声に包まれた結婚式ができるのが魅力。

こんな場所での結婚式も!?

最後に、意外な「場所」で挙げられる結婚式スタイルを3つお届けします。

アトリウム・ウェディング

アトリウム・ウェディングは、ホテルのエントランスやアトリウムを舞台にした結婚式です。

通りすがりの人も新郎新婦を祝福してくれます!

スタジアム・ウェディング

最近では、結婚式ができる野球場やサッカー場も登場しています。

スポーツ好きのカップルにおすすめ。

クルーズ・ウェディング

クルーズ船のオープンデッキが結婚式の舞台です。

挙式のスタイルは、船長立ち合いのもと、列席者の前で結婚を誓う「人前式」がほとんど。

さわやかな風を受けながら水の上を進む・・・解放感いっぱいの結婚式になりそうですね。

まとめ

いろいろな切り口から、結婚式のテーマやスタイルをご紹介しました。

結婚式には、様々なテーマやスタイルがあるんですね。

結婚式準備を進める時には、二人で話し合って、ぴったりのスタイルを見つけてくださいね!

  • LINEで送る

「結婚式の基本」の他の記事

「結婚式の基本」の
次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る