結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

金額やご祝儀袋選びどうする?結婚式ご祝儀のマナー基礎知識

音声で聴く!

0:00

0:00

新郎新婦への結婚祝いにお金を包む「ご祝儀」。

一口に「ご祝儀を包む」と言っても、実はたくさんのマナーがあります。

その中でも、これだけは押さえておきたい!という基本的なマナーをご紹介。

結婚式のご祝儀の基礎知識を知りたい人は必見です!

INDEX
ご祝儀の相場
ご祝儀袋の選び方
ご祝儀袋の書き方
ご祝儀袋の包み方

ご祝儀の相場

一般的に、ご祝儀の基本となる金額は「3万円」と言われています。

3万円を基本に、

・新郎新婦との付き合いが深い
・新郎新婦より地位や年齢が上

といった場合は多めに包むなど、新郎新婦との関係性を踏まえて、金額を調整します。

新郎新婦との関係性別に、ご祝儀をいくら包んでいるのかデータを見てみましょう。

※「結婚スタイルマガジントレンド調査2018」より

自分から見て新郎新婦が友人の場合、3万円を包む人が多いのに対して、兄弟姉妹やおい・めいの場合は5万円を包む人が多いよう。

3万円を基本として、新郎新婦との関係によって、ご祝儀の金額を変えていることが分かりますね。

金額を決めるとき、気をつけることは?

ご祝儀の金額は「偶数を避けた、きりの良い金額」にするのがマナーです。

ただ、偶数でも「末広がり」を意味する8万や、きりの良い10万はOK。

また、最近では2万円も「ペア」という理由でOKとされることが多いようです。

ただ、4万円は「死」、奇数でも9万円は「苦」を連想させ、縁起が悪いと言われていますので避けたほうが無難です。

家族で招待された場合は?

家族で招待された場合は、ご祝儀を1人ずつ用意するのではなく、全員分をまとめて用意します。

包む金額の考え方は、次の通り。

例えば、夫婦2人で招待された場合、1人3万円と考えると、2人分のご祝儀は6万円。

ですが、偶数を避けて、きりの良い「5万円」とするのが一般的です。


ご祝儀の相場については、次の記事で詳しく取り上げています。
参考にしてみてください。

会社関係・友人・親族へのお祝い!結婚式のご祝儀の相場は?

結婚式を欠席する場合は?

どうしても結婚式を欠席しなければならないケースもありますよね。

欠席する場合、ご祝儀の相場は1万円と言われています。

結婚式より前に新郎新婦に直接渡すか、「現金書留」で郵送すると良いですね。

「現金書留」は、現金を専用の封筒に入れて送る仕組みのことです。


結婚式に欠席する場合のご祝儀の相場やマナーについては、次の記事で詳しく取り上げています。

招待された結婚式を欠席…ご祝儀の金額や渡し方はどうすればいい?

基本的なご祝儀の相場を紹介しましたが、ご祝儀には、地域ごとのならわしや、親族間で決めたルールがあることも・・・。

金額を決める前に、事前に家族に相談しておくと安心です。

結婚式場予約+挙式でご祝儀最大20万円分プレゼント!ご祝儀がもらえる式場を探す

理想の指輪に出会える6つのコレクション

ご祝儀袋の選び方

次に、ご祝儀袋の選び方を紹介します。

ご祝儀袋はコンビニやスーパー、デパートなど、さまざまなところで手に入りますが、種類がいろいろあってどれを選べば良いか迷ってしまいますよね。

まずは、結婚祝いに使うご祝儀袋の、基本的な5つのポイントを見ていきましょう。

ポイント1 のしが付いている

結婚祝いには必ず「のし」という慶事の贈り物用の飾りが付いたご祝儀袋を使います。

「のし」が付いていないものは、お悔やみ事で使うものですので気をつけましょう。

ポイント2 「結び切り」or「あわじ結び」

飾り紐である「水引(みずひき)」は、結び方が「結び切り」か「あわじ結び」のものを使います。

両方とも、一度結んだらほどくのが難しい結び方で、「結婚が一生に一度きりでありますように」という願いが込められていると言われています。

ポイント3 水引の色は「金銀」or「紅白」

結婚祝いの場合、「金銀」もしくは「紅白」の水引のご祝儀袋が一般的です。

黒白、黄白などの水引は、お悔みごとで使われます。

間違わないように注意しましょう。

ポイント4 10本の水引

結婚祝いには、水引が10本のご祝儀袋を使うのが正式です。

ポイント5 白地のご祝儀袋

「清浄なものであること」を意味する「白地」のご祝儀袋が正式です。

金額や贈る人に合わせて選ぼう

ご祝儀袋を選ぶときには、「中に入れる金額とご祝儀袋の格を合わせる」というマナーがあります。

これは、一般的に包む金額が多くなればなるほど、装飾の豪華なご祝儀袋を使うということ。

カラフルでおしゃれなご祝儀袋もありますが、これは正式なタイプのご祝儀袋よりカジュアルなものなので、親しい友人に使うのが無難です。

上司など目上の人に渡す場合や、ホテルなどで行われる格式ある披露宴の場合は、正式なタイプを選びましょう。

ご祝儀袋の選び方は次の記事で詳しく取り上げています。

種類によって意味が違う!?結婚祝いにふさわしいご祝儀袋の選び方!

ご祝儀袋の書き方

ご祝儀袋の上包みの「表書き」や中袋は、毛筆や筆ペンを使って書くのが基本です。

濃い墨ではっきりと書きましょう。

上包み

上包みには「お祝の名目」と「贈り主の氏名」を書きます。

○お祝いの名目

水引の上、中央に「お祝いの名目」を大きめに書きます。

結婚式当日に渡すなら、「寿」か旧字体の「壽」、結婚式より前に渡すなら「御結婚御祝」が一般的です。

○贈り主の名前

水引の下、中央に「贈り主の名前」を、お祝いの名目より少し小さめの字で書きます。

夫婦連名でご祝儀を渡す場合は、中央に夫の名前、左側に妻の名前を書きましょう。

名字は夫だけでも、それぞれに付けてもどちらでも大丈夫です。

中袋・中包み

中袋・中包みには、「中に入れる金額」と「贈り主の住所、氏名」を書きます。

○表側

表側の中央に、中に入れる金額を書きます。

数字は、旧字体を使うのが正式ですが、最近は普通の漢数字でも構わないとされています。

○裏側

裏側には贈り主の「住所」と「氏名」を書きます。

ご祝儀袋や中袋の正しい書き方は次の記事で取り上げています。

ここで挙げた以外にも、家族の場合、連名での場合など、いろいろなパターンを紹介していますので、読んでみてくださいね。

【結婚祝い】ご祝儀袋の表書き・中袋の正しい書き方は?

ご祝儀袋の包み方

最後にご祝儀袋の包み方を紹介します。

お札は新札を用意します。

お札の表が中袋や中包みの表側にくるように、また、肖像画が上にくるようにして入れましょう。

上包みは裏側の折り返し部分の下側が、上に重なるように折るのが、ご祝儀の場合の包み方です。

ご祝儀袋へのお札の入れ方は次の記事で詳しく取り上げています。

結婚式ご祝儀袋へのお札の入れ方、包み方は?

また、ご祝儀袋を結婚式場などに持って行くときは「袱紗(ふくさ)」に包むのがマナー。

結婚式の場合、赤やオレンジなどの暖色系、もしくは慶弔両方に使える紫の袱紗を使います。

※「結婚スタイルマガジントレンド調査2018
結婚に関するWEBアンケート調査
調査対象:2469才の男女
調査時期:20187
対象人数:男性500人 女性500

まとめ

以上、結婚祝いのご祝儀に関する基本的なルールでした。

「包む金額」をはじめ、ご祝儀袋の「選び方」「書き方」「包み方」のそれぞれに、細かなマナーがたくさんありますね。

正しいマナーを押さえて、きちんとご祝儀を用意しましょう。

  • LINEで送る

「結婚式のご祝儀」の他の記事

「結婚式のご祝儀」
の次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る