結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

【結婚式】お呼ばれネイルのマナーとふさわしいデザインって?

結婚式にお呼ばれしたら、適度にドレスアップしていくのがマナー!

もちろんネイルもキレイにしていきたいけど・・・

でもどんなデザインなら結婚式のお呼ばれにふさわしいのか、気になりますよね。

今回は、お呼ばれネイルのマナーやふさわしいネイル、NGネイルを、おすすめデザインもあわせてご紹介します。

INDEX
こんなネイルはNG!
ふさわしいネイルの色や種類は?
立場別ネイルマナー
おすすめデザイン4選

こんなネイルはNG!

結婚式には色々な世代や立場の人が出席しています。

お祝いの場なので、誰が見ても不快感を持たないようなネイルにできるといいですね。

まずは、気をつけたいNGネイルについて知っておきましょう。

長すぎるネイル

物がつかみにくいくらい長いネイルは基本的にNG

披露宴では食事もしますし、清潔感を出すためにも、長すぎる爪はおすすめできません。

適度にキレイに見える長さでとどめておくといいですよ。

派手なカラーやアート

結婚式の主役は新郎新婦。

お呼ばれでオシャレして行きたい気持ちはわかりますが、あまりにも派手なネイルはNG

真っ赤やショッキングピンクなど目立つカラーや、ゴテゴテにデコレーションしたアート、カジュアルすぎるキャラクターデザインなど・・・

派手すぎるネイルは避けましょう。

ダークなイメージのネイル

黒や濃い色のマニキュアや、例えば「骸骨」「デビル」「コウモリ」などダークなイメージのネイルアートはNG

普段ならクールでカッコいいネイルアートかもしれませんが、結婚式は華やかなお祝いの場です。

暗いイメージのネイルは避けたほうがいいですよ。

NGなネイルはこんな感じです。

では今度は、どんなネイルがふさわしいのか見ていきましょう。

結婚式場予約+挙式でご祝儀最大20万円分プレゼント!ご祝儀がもらえる式場を探す

理想の指輪に出会える6つのコレクション

ふさわしいネイルの色や種類は?

ふさわしいネイルの色は?

ゲストのネイルは、目立ち過ぎず、清潔感のあるカラーがベスト。

例えば半透明の「クリアカラー」や、「淡いピンク」「ベージュ」など、控えめカラーがおすすめです。

着て行くドレスと合う色を選ぶのもいいですね。

控えめカラーは肌なじみも良く、トータルコーディネートを考えても、ネイルだけ目立ってしまわないので使いやすいですよ!

ふさわしいネイルの種類は?

〇マニキュア(ネイルカラー)

自爪に、マニキュアを塗るというシンプルな方法です。

コストも低く、簡単でシンプルなのがいいところ。

水仕事などではげやすいので、当日までキレイな状態を維持できるように気をつけましょう。


〇ネイルチップ(つけ爪)

前日までにマニキュアを塗ったり、ネイルサロンに行く時間がない!という人は、ネイルチップがおすすめです。

あらかじめ用意しておけば、当日に専用のシールや接着剤で装着するだけで完成!

どこかにひっかけて取れてしまわないように注意は必要ですよ。


〇ジェルネイル

自爪の上に専用のジェルをのせて、UVライトで硬化させるジェルネイル。

簡単にはがれる心配もなく、ツヤがあってキレイなので結婚式お呼ばれにピッタリ!

落とす時にもネイルサロンに出向かなければいけませんが、当日は爪を気にせず楽しめそうですね。

NGネイルにもあるように長すぎる爪はよくないので、長さを出す「スカルプチュア」はゲストのネイルには向いていないかもしれません。

ネイルしないのもアリ

お呼ばれだからといって、絶対にネイルカラーを塗らなくてはいけないということはありません。

ただ、自爪で出席する場合も、長さや形を整えたり、爪を磨いたりハンドクリームを塗ってケアしたりと、清潔感のある指先を心がけるといいですよ。

立場別ネイルマナー

結婚式に出席する立場によっても、ネイルマナーは少し変わってきます。

立場別のネイルマナーも覚えておきましょう。

親族

親族はゲストというより、ゲストをおもてなしするホスト側の立場です。

そのため、過度に着飾る必要はなく、ネイルも基本的には何もしないのが一般的。

清潔感を心がけるという意味で、長さを整えたり、爪を磨いたりするだけでもじゅうぶんなんですね。

ネイルカラーを塗る場合は、クリアカラーの単色塗りでシンプルにするのがおすすめ。

アートは控えた方が無難ですが、どうしてもという場合はワンポイント程度にしておきましょう。

友人

女性の友人ゲストは、結婚式・披露宴に華を添える存在ですよね。

とはいえ、「NGネイル」にあるようなネイルは避けたいところ。

「ふさわしいネイル」でお話ししたマナーを基本に、上品なネイルを心がけましょう。

でも例えば披露宴からの出席なら、少しデコレーションを楽しんだり、二次会からなら、会場の雰囲気に合わせて少し華やかにしたり・・・

と、ゲストの顔ぶれも考えて少し遊び心を加えてもいいかもしれませんよ。

上司や職場関係

基本的には友人とマナーは変わりませんが、職場関係のゲストは、さらに少し控えめで清潔感のあるネイルを心がけるのがベスト。

親族や他の職場関係の人に好印象を与えるためにも、遊び心を出すよりは上品さを意識した方がいいですね。

新郎新婦の上司ならなおさら、かわいらしいネイルアートを楽しむよりは、単色ネイルやフレンチネイルで上品な女性らしさを出すとGOOD

おすすめデザイン4選

最後にお呼ばれゲストにおすすめのネイルデザインを4つご紹介します。

単色ぬり

淡いカラーの単色ぬりは、立場問わず使えるシンプルネイル!

迷ったら単色にしておくと安心ですね。

フレンチネイル

二色のカラーを使い、本物の爪のようなデザインをネイルカラーで描く「フレンチネイル」。

上品で清潔感があり、友人、職場関係問わず人気のデザインです。

グラデーション

根元から爪先にかけて、徐々に色を濃くするグラデーションネイル。

さりげなくキレイで、派手すぎないのでおすすめです。

ワンポイント

シンプルなネイルに、ワンポイントだけラインストーンなどのデコレーションを施したネイルです。

派手になりすぎず、上品なおしゃれですね。

まとめ

お呼ばれゲストのネイルは、清潔感があって上品なネイルにするのがマナーなんですね。

派手すぎたり暗いイメージのネイル、長すぎる爪はNG

親族はネイルをしないか、クリアカラーの単色ぬりくらいが無難です。

単色ぬりやグラデーションはシンプルで取り入れやすく、王道のフレンチネイルも清潔感があっておすすめ。

ワンポイントアートで遊び心を見せるのもステキです。

上品なネイルで、爪先までおしゃれを楽しみたいですね!

  • LINEで送る

おすすめ記事ピックアップ

「ゲストの髪型・メイク」の他の記事

「ゲストの髪型・メイク」
の次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る