結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

招待された結婚式を欠席…ご祝儀の金額や渡し方はどうすればいい?

音声で聴く!

0:00

0:00

「親族と友人の結婚式のスケジュールが重なってしまった!」

など、どうしても結婚式を欠席しなければならないこともありますよね。

そんなとき、ご祝儀の金額や、渡し方はどうすればいいのでしょうか。

結婚式を欠席するときのご祝儀のマナーについて、まとめてみました。

INDEX
欠席する場合、ご祝儀は必要?
欠席するときのご祝儀の相場
ご祝儀をもらった相手には同額を
いつまでにどうやって贈るのが正解?
ご祝儀を送るなら「現金書留」で
結婚式当日は「電報」で祝福を!

欠席する場合、ご祝儀は必要?

招待された結婚式を欠席する場合も、ご祝儀は贈ったほうが良いとされています。

「お祝いの気持ち」と「せっかく招待してくれたのに出席できなくてごめんなさい」という「お詫びの気持ち」を込めて、ご祝儀を包む人が多いようです。

ただ、場合によってはご祝儀を包まないことも。次のようなケースです。

1 事前に欠席と伝えていた場合

たいていの場合、新郎新婦は招待状を送る前に招待したい人へ「結婚式に来てほしいんだけど・・・」と打診をします。

打診されたときには、新郎新婦はまだゲストの人数を確認しているところ。具体的な準備には取りかかっていません。

そのため、打診の段階での欠席なら新郎新婦に迷惑がかからないので、ご祝儀は包まなくても問題ないとされています。

2 打診なくいきなり招待状が届いた場合

あまりないかもしれませんが、事前の確認なく突然招待状が届いた・・・!というケース。

このケースではご祝儀を包まない人が多いよう。


もちろん、上に挙げた2つの場合でも、お祝いしたいという気持ちがあればご祝儀を包んでOK。

ご祝儀のかわりに、ふたりに喜んでもらえそうなプレゼントを贈っても良さそうです。

では、ご祝儀を包む場合、金額はいくらくらいが良いのでしょうか?
続けて見ていきましょう!

結婚式場予約+挙式でご祝儀最大20万円分プレゼント!ご祝儀がもらえる式場を探す

理想の指輪に出会える6つのコレクション

欠席するときのご祝儀の相場

結婚式を欠席する場合、本来のご祝儀の1/3~1/2くらいの額を目安として、「1万円」を贈るのが相場と言われています。

ただし、欠席を伝えるタイミングによっては金額を変えた方が良い場合も。

具体的にはどんな場合、いくらにすれば良いのでしょうか?

1 打診時に出席すると伝えたが、招待状で欠席と答えた場合

新郎新婦から、式へ参加するかどうか事前に打診されたときには、「出席する」と答えた。

けれどその後、都合が変わって招待状を「欠席」として返信した・・・という場合ですね。

この場合は基本的に、相場通り1万円を包むのが良いとされています。

ただ、人によっては、新郎新婦へのお祝いの気持ちを伝えたいということで、1万円にいくらかプラスした、キリの良い額を渡すこともあるようです。

2 招待状で出席と返信したが、その後に欠席することになった場合

招待状を「出席」で返信したのに、その後にやむを得ず欠席することになってしまった・・・。

できれば避けたいケースですが、どうしても都合がつかないときもありますよね。

この場合、「出席してご祝儀として渡す予定だった金額」をそのまま包むのがマナーと言われています。

招待状で「出席」と返信した後だと、新郎新婦はすでにお料理や引き出物を手配してしまっているでしょう。

ただでさえ忙しい時期にキャンセルの調整をしなければなりません。

なにより、一度出席と答えてからの欠席の連絡は、新郎新婦をがっかりさせてしまうことにも・・・。

ですので、お詫びの気持ちも込めて、渡す予定だった金額を包むのがマナーなんですね。

ご祝儀をもらった相手には同額を

次に、どのタイミングで欠席を伝えるとしても、ご祝儀を用意したほうが良い場合をみてみましょう。

それは、あなたが先に結婚式を行っていて、すでに相手からご祝儀を頂いている場合。

その場合は、お祝いとして「頂いたご祝儀と同額」を包むのがマナーです。

いつまでにどうやって贈るのが正解?

欠席の連絡をしたら、できるだけ早めにご祝儀を贈りましょう。

欠席の連絡をしてからすぐに贈れば、

「出席できなくて申し訳ないけれど、ふたりの結婚を心から祝福しているよ」

という気持ちが伝わりやすいですね。

できれば式の1~2ヶ月前までに、最低でも1~2週間前までに渡しましょう。

次に渡し方です。

新郎新婦に直接会って、お祝いの言葉とともに渡すのがベスト。

でも、難しい場合は郵送でも大丈夫です。

式に出席する知人に代わりに渡してもらったり、新郎新婦の口座に直接振り込んだりするのはマナー違反なので避けましょう。


手渡しでも郵送でも、新郎新婦の手元に届く日の「お日柄」を気にかけると、好印象。

「お日柄」とは「大安」または「先勝」などの、縁起が良いと言われる日取りです。

さらに、「お祝いごとは午前中にするほうが縁起がいい」という習わしもありますので、午前中に届くと良いと言われています。

ただ、縁起については、最近はそこまで気にしない新郎新婦も多いよう。

新郎新婦が縁起を気にしそうでなければ、お互いの都合の良い日に渡した方が良いかもしれませんね。

ところで、

「現金を郵送するのってどうしたらいいの?」

と疑問に思った人もいるのではないでしょうか。

次に現金の郵送の仕方をご説明します。

ご祝儀を送るなら「現金書留」で

新郎新婦に直接会ってご祝儀を渡したいけれど、お互いに予定があわない・・・。

そんな場合は郵便局の「現金書留」を使ってご祝儀を送りましょう。

「普通郵便じゃダメなの?」と思うかもしれませんが、法律で、現金は必ず「現金書留」で送るよう決められているんです。

現金書留でご祝儀を送る手順

「現金書留って使ったことないな・・・」
なんて人もいるのではないでしょうか。

そこで、現金書留でご祝儀を送るときのポイントと一緒に、手順を簡単にまとめてみました。

1 現金書留の専用封筒を郵便局で購入する

現金書留用の封筒は郵便局の窓口でしか取扱っていないので、必ず郵便局へ行って購入しましょう。

※画像クリックで全体が見れます。  


現金書留用の封筒は、ご祝儀袋が入るサイズのものを購入しましょう。
また、郵便料金は、・封筒の大きさや重さ
・相手に郵便が届かなかった場合に、賠償額をいくらに設定するか
で基本料金にプラスされる金額が変わってきます。プラスになる料金を窓口で確認しておくと安心です。

2 現金書留の専用封筒に届け先と差出人を書く


宛名と宛先は、
「招待状の返信用はがきに書かれている返信先の名前・住所」にします。
間違っても結婚式場へ送らないようにしましょう。

3 ご祝儀袋に現金を入れる


現金をそのまま専用封筒に入れるのはマナー違反になります。
必ずご祝儀袋に包みましょう。

4 現金書留の専用封筒にご祝儀袋を入れる


現金書留には現金以外にお手紙を入れることができます。
結婚のお祝いの言葉と欠席のお詫びを書いたメッセージカードを添えるといいですね。
5 封をする

しっかり封をした証明として、封の合わせ目に割印(わりいん)を押すか、署名をします。

6 郵便局窓口に行って料金を支払う


現金書留は、郵便局の窓口から送るのが決まりです。
普通の手紙感覚でポストに入れてしまわないよう、注意しましょう。

結婚式当日は「電報」で祝福を!

ご祝儀を渡せても、結婚式に出席できなかった申し訳なさは残るかもしれません。

そんなときは、電報を送ってはどうでしょうか。

新郎新婦に「事情があってあいにくの欠席になってしまったけれど、心からお祝いしているよ!」というあなたの気持ちがより伝わります。

できれば式の前日、遅くとも式が始まる1~2時間前には披露宴会場に届くように手配しましょう。

まとめ

結婚式に欠席する場合でも、ご祝儀は贈ったほうが良いとされています。

ただ、招待状が来る前の打診の段階で欠席を伝えた場合は、ご祝儀を用意しなくても問題ないよう。

ご祝儀の相場は、打診があった段階では出席と答えていたのに、招待状で欠席と返信した場合は、1万円。

招待状を出席で返信したのに、その後で欠席になってしまった場合は、渡す予定だった金額を包むのが一般的です。

ただし、自分の結婚式でご祝儀を頂いた相手なら、どのタイミングで欠席を伝えたとしても、頂いたのと同じ額のご祝儀を包むのがマナーとされています。

欠席を伝えた後、ご祝儀はできるだけ早めに、手渡ししましょう。

手渡しが難しい場合は、「現金書留」で郵送を。

結婚式当日に「電報」を打てば、さらにお祝いの気持ちが伝わりますね!

  • LINEで送る

「結婚式のご祝儀」の他の記事

「結婚式のご祝儀」の次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る