結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

ウェディングドレスを彩るアクセサリーの種類は?手配方法は?

音声で聴く!

0:00

0:00

公式インスタグラムはじまりました!

ウェディングドレスは決まったけど、ドレス姿をさらに美しく彩るには・・・?

今回は、ウェディングドレスに合わせるアクセサリーの種類と、その手配方法についてご紹介します!

INDEX
1 ヘッドドレス
2 ネックレス・イヤリング
3 コサージュ
4 ブローチ
5 グローブ
手配方法は?

1 ヘッドドレス

花嫁が髪につけるアクセサリーのことを、「ヘッドドレス」といいます。

どのような種類があるのか、いくつかご紹介しましょう。

ティアラ

花嫁ならではのアイテム、「ティアラ」!
宝石が散りばめられた「宝冠」を意味するアイテムです。

キラキラと飾られたゴージャスなタイプや、ビーズなどで控えめに飾られたものなど、タイプもさまざま。

形も、気軽に着けられるコームタイプから王冠のようなクラウンタイプまで、色々なものから選ぶことができます。

なりたいイメージや髪型との相性を考えて選びましょう。

カチューシャ

女の子なら馴染みのある人も多い「カチューシャ」。

頭頂部にはめる半円型の髪飾りです。

ウェディングドレスに合わせるカチューシャは、少し太めのものがフォーマル。

素材もドレッシーなものだったり、パールやビジューがあしらわれていたりと、ドレスに合うものをチョイスしましょう。

後ろ部分がゴムになった「カチューム」やリボンで結ぶ「リボンカチューシャ」もキュートですよ!

カチューム

花飾り

お花モチーフの髪飾りは花嫁の特権!

輪っか状にして花冠にしたり、ピンを使って髪全体に小花を散らしたり・・・アレンジは無限大です。

お花は生花でも造花でもOK!
ブーケと花材を合わせると統一感が出て素敵ですよ。

帽子

ドレスに帽子!?と思うかもしれませんが、これが意外と合うんです。

まるでハリウッド女優のようなツバの大きな帽子を合わせたり、「ボンネ」と呼ばれるツバのない小さな帽子をちょこんと着けたり・・・

アイテムによってイメージもさまざま。

とてもエレガントな花嫁姿になれるアイテムですよ。

式場掲載数日本NO.1結婚式場予約サイト 結婚スタイルマガジン

最大20万円ご祝儀もらえる!

理想の指輪に出会える6つのコレクション

2 ネックレス・イヤリング

こちらは定番のアクセサリー。

ウェディングドレスを着たデコルテや耳元を、美しく彩ってくれるアイテムです。

ネックレスとイヤリングはセットのものを使うと、統一感が出て素敵。

もちろん違うものを使ってもOKです。

パールで大人っぽくまとめるのも上品ですし、キラキラと光るゴージャスなネックレス・イヤリングで視線を集めるのも素敵ですね!

3 コサージュ

お花モチーフの飾り、「コサージュ」は色々な使い方ができるアイテムなんです!

「ドレスコサージュ」としてウェディングドレスにつけたり、髪飾りとして髪に飾ったり・・・

髪飾りとドレスコサージュをお揃いでつけてもかわいいですね!

ドレスコサージュは、もともとドレスとセットになっていて付け外しができるものもあるので、気になる人は衣裳室で聞いてみるといいですよ。

また、腕につける「リストコサージュ」として使うのもとってもキュート!

案外見られる手元が、一気に華やかになりますね。

4 ブローチ

洋服につけるブローチを、ウェディングドレスに取り入れるのはいかがですか?

シンプルなウェディングドレスでも、ワンポイントにブローチを取り入れると華やかさがアップ!

ウエスト位置や胸元、腰回りなど、ドレスの雰囲気に合わせてピッタリの場所につけてみましょう。

また、「サッシュベルト」というドレスのウエスト部分に巻くリボンやベルトと合わせて、ブローチを使うのもおすすめ!

リボンの結び目にブローチをつければ、とっても華やかなワンポイントになります。

5 グローブ

ウェディングドレスと合わせて使う、「グローブ」。

ドレス姿を上品に見せてくれるアイテムですよね。

手首までの短いものから、肘上までの長いものまでさまざま。

指輪やネイルを見せることができる、指が出たタイプのフィンガーレスグローブもあります。

素材もデザインも色々あるので、ドレスや会場の雰囲気、好みに合わせて選びましょう。

手配方法は?

いろいろなアクセサリーがありますが、どうやって手配すればいいのでしょうか?

手配方法は、大きく分けると二種類。
「レンタル」か「購入」です。

ウェディングドレスをレンタルした場合、そこでアクセサリー類のレンタルも行っている場合が多いもの。

気に入ったものがあればその中から選んでレンタルするのもいいですし、違うレンタルショップで借りるのももちろんOKです。

アイテムによってはレンタルを行っていないものもあるので、そういう場合は自分で探して購入する必要があります。

また、レンタルで気に入るものがない場合も、購入したという人が多いようです。

ただ、購入したものや、式場提携以外の業者からレンタルしたものを使う場合、「持ち込み料」がかかる場合も。

そもそも持ち込みができるかどうか、持ち込み料がかかるかどうかなど、前もって式場に確認しておくと安心ですよ。

結婚スタイルマガジンって日本NO.1の式場予約サイトだって知ってた?

最大20万円ご祝儀もらえる!

まとめ

ウェディングドレスを美しく彩るアクセサリーは、たくさんあるんですね。

定番のネックレス・イヤリングはもちろん、美しいヘッドドレスやコサージュ、ブローチ、上品なグローブまで・・・

ここに挙げたものは一部で、他にも色々なアクセサリーがあります。

自分好みのアクセサリーを見つけて、ウェディングドレス姿をより一層輝かせましょう!

SNSでシェア

  • LINEで送る

おすすめ記事ピックアップ

「ウェディングドレス・和装」の他の記事

「ウェディングドレス・和装」
の次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る