結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

結婚式でつける「ティアラ」の種類と選び方

音声で聴く!

0:00

0:00

花嫁の頭を飾る「ヘッドドレス」の中でも、代表的なのが「ティアラ」ですよね。

ティアラは王冠をイメージして作られたヘアアクセサリーで、宝石を散りばめた華やかなものがたくさん!

そんなティアラがどうして結婚式で使われるようになったのか、ご存知ですか?

今回は、ティアラの由来や種類、モチーフに込められた素敵な意味をご紹介します。

INDEX
ティアラの由来って?
王道!プリンセスティアラ
キュートにクラウンティアラ
お手軽コームティアラ
上品にカチューシャティアラ
個性派!マリアティアラ
デザインも重要!ティアラのモチーフ

ティアラの由来って?

ティアラには、キラキラと輝く宝石が散りばめられたものが多いですよね。

実はあの宝石って、「夜空の星々」をイメージしたものだと言われているんです。

それはなぜかというと・・・

遠い昔、星空には神様がいると信じられていました。

そのため、人々は何か大事なことを決める時に、星空の下に集まって祈りを捧げていたとか。

もちろん愛を誓う場所も、星空の下だったそうです。

やがて、誓いの場は屋内へと移ります。
でも、屋内からだと、星空が見えませんよね。

そこで、「星空への祈りを届けてくれるもの」として作られたのが、ティアラだと言われているんです。

結婚する二人から星空の神様へ、永遠の愛を誓う・・・とってもロマンチックな由来ですね。

まさに花嫁にピッタリのヘッドドレス、ティアラ。

ぜひ使ってみたい!と思ったあなたに、ティアラの種類をご紹介します。

結婚式場予約+挙式でご祝儀最大20万円分プレゼント!ご祝儀がもらえる式場を探す

理想の指輪に出会える6つのコレクション

王道!プリンセスティアラ

「ティアラ」と聞いて一番にイメージされるのがこのタイプではないでしょうか。
アニメなどでプリンセスがつけている、まさに王道タイプです。

プリンセスタイプのティアラは、宝石(イミテーション含む)をたっぷり使ったものが多く、頭に載せればまさにお姫様気分!

ゴージャスなドレスにもマッチするし、シンプルなドレスもぐっと華やかに見せてくれます。

柄の部分は伸び縮みしないので、頭の大きさに合ったティアラを選びましょう。

真ん中が高くなっているタイプのプリンセスティアラは、丸顔をカバーしてくれる効果も期待できますよ。

キュートにクラウンティアラ

その名の通り、「王冠」のような円形のティアラです。

大きめのクラウンティアラを載せると、とても凛とした印象に。

英国王室の「ロイヤルウェディング」でもよく使われます。


横幅の広い豪華なクラウンティアラは、バランスの取れた卵型のフェイスラインにピッタリ。

豪華なティアラを使うときは、派手になり過ぎないよう、メイクや髪型を少し抑え気味にするといいですよ。

逆に小さめのものだと、うって変わってキュートな印象に!
ミニ丈のドレスや、女の子らしい雰囲気にもマッチします。

お姫様のようなプリンセスラインのドレスに、小さめクラウンティアラをナナメ着けすれば、とっても元気で可愛らしい花嫁に。

お手軽コームティアラ

髪に挿すためのコーム(クシ)がついたタイプのティアラです。
サイドの装飾が少なめなので、派手になり過ぎず、清楚なイメージに。

どんな髪型にも合わせやすい上に、コンパクトで持ち運びにも便利!

デザインも細かい細工がされたものから、ラインストーンやパールのみのシンプルなものまで様々。

あまりティアラを主張せず、さりげなく着けたい大人の女性におススメです。

小さめのコームティアラは横幅を目立たせないので、エラ張りが気になる人にもピッタリ!

トップにボリュームを持たせた髪型にすると、自然に固定できますよ。

上品にカチューシャティアラ

半円型のカチューシャ型ティアラです。
ティアラの中では少しカジュアルで、二次会にもピッタリ。

カチューシャタイプは取り外しが簡単なので、お色直しの際にティアラを変えたい人にもオススメ!

花嫁によく使われるのは、パールやラインストーンがあしらわれたもの。
ダウンスタイルにカチューシャティアラを着けるだけで、とっても上品で優雅な花嫁姿に。

カチューシャは柄の部分が伸び縮みするので、頭の大きさや形を気にせず選べるのも嬉しいですね。

横のラインを強調してくれるので、面長な人にもよく似合いますよ。

個性派!マリアティアラ

ネックレス状で、額に垂らすタイプのティアラです。
キラキラと揺れる宝石が額を飾って、神秘的な雰囲気を演出。

一枚布でできたマリアベールに合わせれば、ベールの間で宝石が輝き、とっても神聖な花嫁姿に。

リボンやチェーンを繋げばネックレスとしても使えるので、

「挙式ではティアラとして、披露宴ではネックレスに」

なんて使い方もできちゃいます!

額に飾りを垂らすタイプのマリアティアラは、頭を小さく見せてくれるので小顔効果も期待できますよ。

デザインも重要!ティアラのモチーフ

ティアラに使われている様々なモチーフ(形)。

気に入ったデザインで選ぶのはもちろん、モチーフに込められた「意味」で選ぶのも素敵です。

では代表的なモチーフに込められた意味を見ていきましょう。

ハートモチーフ

・永遠の愛
・永遠の命

ハートのモチーフにはその形の通り、愛の成就への願いが込められています。

また、ハートには「心臓」のイメージもありますよね。
「心臓」、つまり「命」です。

永遠の愛、そして命・・・結婚してからも、末永く幸せが続きそうですね。

リボンモチーフ

・結びつける
・絆を深める

人と人との縁を結び、絆を深めてくれる意味を持つリボンモチーフ。

夫婦や家族の結びつきを強めてくれるということで、特に結婚にはご利益があると言われています。

花のモチーフ

・誠実、家族愛などの花言葉

昔は生花を冠にしていたこともあり、ブライダルティアラの代表的なモチーフです。

花にはそれぞれ素敵な「花言葉」があるので、
ふたりにピッタリの花言葉からモチーフを選んでみてはいかがでしょうか?

まとめ

ティアラには素敵な由来があったんですね。
種類やデザインも様々!

色々な種類の中から自分にぴったりのティアラを見つけて、「永遠の約束」を誓いたいですね。

  • LINEで送る

「結婚式の髪型・メイク」の他の記事

「結婚式の髪型・メイク」の次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る