結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

ウェディングドレスの必需品、「ベール」の選び方って?

音声で聴く!

0:00

0:00

公式インスタグラムはじまりました!

お気に入りのウェディングドレスは決まり、次はベール選び!

でもベールって、長さやデザインなど種類はさまざま・・・

一体どんなベールを選べばいいの!?

今回は、ベールの長さやタイプ、色味の選び方、ドレスタイプ別おすすめのデザインや、顔型別似合うデザインもあわせてご紹介します。

INDEX
長さの選び方
マリアベールかフェイスアップベールか?
ドレスタイプ別おすすめデザイン
色味の選び方
顔型別似合うベールタイプ

長さの選び方

ベールの長さは大きく分けると3種類。

・ロングベール…引きずるような長さ

・ミドルベール…お尻が隠れるくらいの長さ

・ショートベール…二の腕が隠れるくらいの長さ

まずはベールの長さ選びについて見ていきましょう。

会場に合わせて選ぶ

挙式をする会場によって、似合うベールの長さが変わってきます。

ベールは長いほど品格が上がるといわれているので、ロングベールは格式の高い挙式会場に最適です。

たとえば、天井が高く、バージンロードが長い荘厳な教会には、ロングベールがピッタリ!

ベールを長く引いてバージンロードを歩く後姿は、とっても神聖で美しく見えます。

ミドルベールは中間の長さなので、挙式タイプを選びません。

それほど広くない挙式会場でも、とても使いやすい長さのベールですね。

キュートなショートベールは、カジュアルな挙式によく合います。

ガーデンウェディングでの人前式などにもピッタリですね。

ドレスに合わせて選ぶ

ウェディングドレスのデザインによって、似合うベールの長さは違います。


クラシカルで大人っぽいドレスには、ロングベールがおすすめ。

ロングベールを合わせる場合は、ドレスの裾やトレーン(ドレスの後ろに引きずった裾部分)よりも長いものを選びましょう。

どんなドレスにも使いやすいのがミドルベールですが、大きなリボンが付いているなど、腰まわりにポイントがあるドレスには要注意。

ちょうどベールの裾がかぶって、見せたいポイントを邪魔してしまうこともあります。

背中や腰部分に見せたいポイントがあるドレスなら、ショートベールがおすすめです。

また、ドレスのトレーンが長く、ドレス自体の装飾が美しいなら、ショートベールでシンプルにまとめるのも素敵。

逆に、ミニ丈のドレスにショートベールを合わせると、とってもキュートな印象になります。

会場の雰囲気やドレスのデザインに合わせてベールの長さを検討してみましょう。

式場掲載数日本NO.1結婚式場予約サイト 結婚スタイルマガジン

最大20万円ご祝儀もらえる!

理想の指輪に出会える6つのコレクション

マリアベールかフェイスアップベールか?

次はベールのデザインの選び方についてです。

ベールのタイプは、大きく分けて2種類あります。

・フェイスアップベール・・・途中で折り返し、コームで髪に留めるタイプのベール

・マリアベール・・・折り返しがなく、すっぽりとかぶるタイプのベール

ベールダウン・アップをしたいかどうか

・バージンロードを歩く前にベールを母親に降ろしてもらう「ベールダウン」

・祭壇の前で新郎にベールを上げてもらう「ベールアップ」

これらの演出をしたいかどうかもベールを選ぶときの大事なポイント!

マリアベールはそもそも顔が隠れないため、基本的にベールダウン・アップはできません。

ベールダウン・アップをしたい場合はフェイスアップベールを選びましょう。

ただ、マリアベールでもピンなどで留めて、フェイスアップベールのように使うことができる場合も。

「どうしてもマリアベールでベールダウン・アップがしたい!」

という人は一度衣装の担当さんに相談してみるといいですよ。

髪型・ヘッドアクセサリーとの相性

高さのあるアップスタイルに合うのは、フェイスアップベールです。

頭頂部につけるティアラやコサージュとも、相性ピッタリ。

ヘッドアクセサリーを主役にしたい場合はフェイスアップベールがおすすめですよ。

マリアベールにするなら、まとめ髪は低い位置がベストです。

高さのあるまとめ髪だと、ベールのシルエットが崩れるだけでなく、外れやすくなることも。

ヘッドアクセサリーも頭頂部につけないものを選び、シンプルにするとキレイです。


デザインの好みももちろんですが、したい演出や髪型、ヘッドアクセサリーによってベールのタイプを選ぶといいですね。

ドレスタイプ別おすすめデザイン

ベールにはさまざまなデザインのものがありますが、ここではドレスタイプ別におすすめのデザインをご紹介します。

シンプルなドレス

シンプルなデザインのドレスなら、個性的なベールでも上手に合わせられます。

・美しい刺繍が入った「マリアベール」

・ベールに手首を通してショールのように羽織る「カッパベール」

・帽子のように頭に添わせる「ジュリエットベール」

など、デザインに特徴のあるベールがよく合いますよ。

刺繍や光沢があるドレス

美しい刺繍や光沢のある生地のドレスなら、同じような装飾のあるベールがおすすめ。

・ビーズ刺繍が施された「ビーディングベール」

・生地に金糸を織り込んだ「金糸ベール」

などは、相性バッチリです。

動くたびにキラキラ輝いて、神聖かつ華やかなイメージに!

キュートなミニドレス

ミニ丈のキュートなドレスをさらにキュートにしてくれるのが、花のモチーフをたっぷりあしらった「フラワーベール」。

水玉模様の「ドットベール」も素敵ですね。

まるで少女のように可愛らしく、ロマンチックな花嫁姿になれますよ。

エレガントなドレス

ちょっと大人っぽくエレガントな雰囲気のドレスには、顔にかかるくらいの長さの「バードケージベール」もおすすめ!

とても個性的なデザインですが、レトロな雰囲気になって素敵です。

バードケージベールは長さが短い分、カジュアルな印象になるので、同じくカジュアルな挙式や、披露宴、二次会などでつけるといいですね。

色味の選び方

「ベールは白が基本でしょ?」と思いますが、白は白でも微妙な色味の違いがあります。
ウェディングドレスの色に合わせて選ぶ必要があるんですね。

基本的にはドレスと同じ色味で、場合によってはドレスより少し暗めのカラーを選んでも似合うことがあります。

○ホワイト(真っ白)のドレス
・・・ホワイトか、オフホワイト寄りの白のベール

○オフホワイト(やや暗めの白)のドレス
・・・オフホワイトかアイボリー寄りのベール

○アイボリー(やや黄色がかった白)のドレス
・・・アイボリーのベール


自分の顔色が明るく見える色も考えながら、衣裳の担当さんと相談して決めるといいですよ。

顔型別似合うベールタイプ

顔型によっても、似合うベールは変わります。
それぞれ顔型別に似合うベールを見ていきましょう。

丸顔

可愛らしい印象の丸顔さんは、ショート丈のベールを、頭のトップからかぶるのがおすすめですよ。

高さを出すことでスッキリ見せることができます。

面長

面長さんは、横のラインを強調するデザインがベスト。

顔のサイドにポイントがあるベールや、ふんわり広がるベールを、やや低い位置につけるのがおすすめです。

ベース型

ベース型の人も、顔のサイドにポイントがあるタイプのベールがおすすめ。

大きめのデザインが頬のあたりにかかるベールを選べば、気になる骨格をカバーしてくれます。

タテのラインを強調する、ロングベールもおすすめですよ。

逆三角形

逆三角形の人は、どんなベールでも相性バッチリ!

とくに似合わないタイプもないので、自分の好きなデザインや、個性的なベールにチャレンジするのもいいですね。

結婚スタイルマガジンって日本NO.1の式場予約サイトだって知ってた?

最大20万円ご祝儀もらえる!

まとめ

いかがでしたか?

ドレスや会場との相性、髪型やヘッドアクセサリー、顔型との相性、やりたい演出によってなど・・・

ベール選びにはたくさんのポイントがあるんですね。

ベールの種類についてもっと詳しく知りたい人はこちらの記事も読んでみてくださいね。

ウェディングドレスに合わせる「ベール」って?どんな種類があるの?

花嫁姿を自分らしく引き立ててくれるベールを選んで、新郎やゲストの視線を釘付けにしてしまいましょう!

SNSでシェア

  • LINEで送る

おすすめ記事ピックアップ

「ウェディングドレス・和装」の他の記事

「ウェディングドレス・和装」
の次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る