結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

ウェディングドレスに合わせる「ベール」って?どんな種類があるの?

音声で聴く!

0:00

0:00

花嫁が結婚式で身につけるベール。

とってもキレイで、憧れのアイテムですよね!

でも結婚式で花嫁がベールをつけるのはどうしてでしょうか?

今回は、ベールの由来や種類、さまざまなデザインもあわせてご紹介します。

INDEX
ベールの由来は?
ベールの長さ
ベールの種類
いろいろなデザイン

ベールの由来は?

そもそも、花嫁が結婚式でベールをかぶることにはどんな意味があるのでしょうか?

古代ギリシャでは、ベールは「魔除け」の意味があるとされていたそうです。

バージンロードを歩いて新郎の元に向かう間、悪いものから身を守るために、花嫁はベールをかぶって歩くんですね。

最近では、花嫁の母が娘のベールをおろしてあげる「ベールダウン」の演出をする人も増えています。

そして新郎がベールを上げることで、「二人を隔てる壁を取り払う」という意味があるそう。

花嫁のベールはキレイなだけでなく、素敵な意味があったんですね。


では続いて、ベールについてくわしく見ていきましょう。

結婚式場予約+挙式でご祝儀最大20万円分プレゼント!ご祝儀がもらえる式場を探す

理想の指輪に出会える6つのコレクション

ベールの長さ

ベールにはさまざまな長さがありますが、大きく分けて3種類です。

ショートベール

ちょうど二の腕が隠れるくらいの、短めのベールです。

スッキリとして見えて、キュートな印象に。
カジュアルな結婚式にもピッタリですね。

ミドルベール

お尻の下くらいまでの長さがあるベールです。

使いやすくキレイな長さで人気。

でも、腰部分に大きなリボンや花がついたデザインのドレスなど、バックスタイルにポイントがあるドレスだとベールがかぶって邪魔になることも。

ドレスのデザインを考えて選びましょう。

ロングベール

すそを引きずるくらいの長さがあるベールです。

少しひきずるものから、広範囲に引きずって歩くゴージャスなものまでさまざま。

とても美しいシルエットで重厚な雰囲気なので、格式高い結婚式にもピッタリです。

ベールの種類

ベールの形には、大きく分けて二種類あります。

フェイスアップベール

ベールをかぶる時に途中で折り返し、止めるためのコームをつけたタイプです。

顔の前にベールをおろす「ベールダウン」、誓いのキスの前にベールを上げてもらう「ベールアップ」の儀式をしたい人は、こちらのタイプを選ぶといいですね。

マリアベール

聖母マリアが身につけていたことから、名前がついたマリアベール。

頭の上からすっぽりかぶる、折り返しのないタイプのベールです。

シンプルなドレスにはピッタリで、とても神聖な雰囲気に。

とても美しいシルエットですが、顔にベールがかぶらないので、ベールアップ・ベールダウンの儀式は基本的にできません。

長さや種類によって、ドレスとの相性や使い方が違ってくるんですね。

そんなベールは、デザインもさまざま。
次は代表的なベールのデザインを見ていきましょう。

いろいろなデザイン

ビーディングベール

ベールに、ビーズ刺繍をいれたベールです。

花嫁が動くたび、ビーズがキラキラと光る華やかなデザイン。

繊細なビーズ刺繍にゲストの目も釘付けに!

金糸ベール

ベールに金糸をあしらったデザインです。

ベールが揺れるたびに輝く姿はとっても上品でゴージャス。

光に映えて、神々しい花嫁姿を演出してくれますよ。

フラワーベール

お花のモチーフをあしらったベールです。

ベールいっぱいにあしらわれたお花のデザインがとっても可愛らしいベール!

女性らしい花嫁姿を演出してくれますよ。

ドットベール

水玉模様がデザインされたベールです。

ポップでキュートな印象に。

水玉模様の大きさでイメージも変わるので、色々比べてみましょう。

ジュリエットベール

「ロミオとジュリエット」のジュリエットがつけていたことから、名前がついたベールです。

帽子のように後頭部を覆ってフィットさせ、あとはふわりと垂らすデザイン。

とても個性的なデザインですね。

クラシカルな雰囲気が演出できます。

バルーンベール

ふんわりとした丸いシルエットのベールです。

ふわふわとした風船のようなシルエットは、とってもキュート!

可愛らしいドレスにもよく合います。

ロングベールの上にバルーンベールが重なったようなタイプのものもあり、とっても華やかな印象になりそうです。

カッパベール

ベールのすそに両手首を通して、上半身に羽織るようにして身につけるベールです。

少しめずらしい、個性的なデザイン。

肩や二の腕がベールに包まれるので、二の腕の太さを気にしている花嫁にもおすすめのデザインです。

バードケージベール

とても短く、顔の上半分を覆うようなベールです。

鳥かごの網のようなデザインで、とっても個性的でおしゃれ!

レトロで、海外の女優のようなエレガントなスタイルを実現してくれます。

カジュアルな結婚式や披露宴にピッタリ。


ドレスだけでなく、ベールのデザインによってもさまざまな雰囲気を演出できそうですね。

まとめ

花嫁がベールをかぶることには魔除けの意味があり、ベールアップには「二人を隔てる壁を取り払う」という素敵な意味があるんですね。

ショートベール・ミドルベール・ロングベールと長さもさまざま。

ベールダウン・ベールアップの儀式をしたいかどうかで、フェイスアップベールかマリアベールタイプかを選ぶといいですよ。

デザインもさまざまなので、ドレスや自分の好みに合ったものをチョイスして。

美しいベールを身につけてバージンロードを歩けば、新郎やゲストもきっと見惚れてしまいます!

  • LINEで送る

おすすめ記事ピックアップ

「ウェディングドレス・和装」の他の記事

「ウェディングドレス・和装」の
次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る