結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

男性の結婚指輪の相場や選び方は?購入後は毎日つける?

「結婚指輪を買うことになったけど、指輪のことはさっぱりわからない・・・」

そんな男性も多いかもしれませんね。

ここでは男性の結婚指輪の相場やデザインなど、指輪を買いに行く前に知っておきたい知識をお伝えします。

購入後、結婚指輪は毎日つけているかなどのアンケートも取ってみたので、ぜひチェックしてください!結婚スタイルマガジンは、ジュエリーブランドNIWAKA(ニワカ)のサポートで運営されています。NIWAKAの商品写真を使って解説していることをあらかじめご了承ください。

INDEX
男性の結婚指輪の相場は?
男性の結婚指輪のサイズは?
男性向けの結婚指輪のデザインや素材
何を決め手に結婚指輪のデザインを選んだ?
結婚指輪は毎日つける?つけない?

男性の結婚指輪の相場は?

まずは、男性の結婚指輪の相場から見ていきましょう。

先輩夫婦に、夫の結婚指輪をいくらで購入したのか聞いてみたところこのような結果に。

「結婚スタイルマガジントレンド調査2019」より

夫の結婚指輪は、【8~12万円未満】で購入した人が41.0%で最も多いよう。

次いで、【12~16万円未満】が17.5%、【4~8万円未満】が14.2%と続いています。

まとめると、【8~16万円未満】で購入した人が58.5%となり、約6割の男性がこの価格帯で購入をしているという結果となりました。

結婚式場予約+挙式でご祝儀最大20万円分プレゼント!ご祝儀がもらえる式場を探す

理想の指輪に出会える6つのコレクション

男性の結婚指輪のサイズは?

続いて、男性の結婚指輪のサイズについて見てみましょう。

「結婚スタイルマガジン」調べ

男性の結婚指輪のサイズは13~17号未満が52.0%と約半数を占めているよう。また、平均サイズは【15.0号】でした。

男性向けの結婚指輪のデザインや素材

男性向けの結婚指輪にはどんなデザインや素材があるのか見ていきましょう。

まずはデザインから。

代表的な形状は3つ

ストレート

ことほぎ

リングのアームがまっすぐに伸びた形で、結婚指輪としてよくイメージされるデザインです。

S字

アームが曲線を描いているウェーブタイプのデザインには、S字やV字の形状をしたものがあります。

茜雲(あかねぐも)

S字タイプは、左手薬指の付け根に沿った形になっているので、指になじみやすく、手元を優しくみせてくれます。

V字

単衣(ひとえ)

すっきりとした印象を与えるV字タイプは、視覚効果で指を長く見せることができます。

男性向け結婚指輪のおしゃれなデザイン

男性向けの結婚指輪のおしゃれなデザインを3つご紹介します。

つや消し仕上げ

結婚指輪の表面仕上げには、光沢の出るつや有り仕上げとつや消しの仕上げがあります。

つや消し仕上げは、光沢が抑えられるので落ち着いた雰囲気でつけられると、男性から人気を集めています。

ハーモニーYW108

下の「初桜(ういざくら)」は、つや有り仕上げ以外につや消し仕上げも選べます。

初桜(ういざくら)

ミル打ちデザイン

ことほぎ

こちらの結婚指輪は、リングの両側の縁に細かい粒が打ち込まれています。

「シンプルなデザインが良いけど、何もないのはちょっと味気ない・・・」
という人にもおすすめのデザインです。

ブラックダイヤモンド入り

ハーモニーYW122KD

リングの中央に二粒のブラックダイヤモンドが縦に並べて留められたデザイン。

ブラックダイヤモンドの落ち着いた漆黒の輝きが、クールな雰囲気を醸し出しています。

結婚指輪にはどんな素材が選べる?

結婚指輪の地金の素材は、

・プラチナ
・イエローゴールド
・ピンクゴールド
・ホワイトゴールド

などから選べます。

男性は結婚指輪にどんな素材を選んでいるのかアンケートを見てみましょう。

「結婚スタイルマガジントレンド調査2019」より。
以下、データの引用元は同じ

最も人気が高かったのは【プラチナ】で79.0%。

いろいろ素材がある中で約8割の人がプラチナを選んでおり、圧倒的な人気を誇っています。

次いで、プラチナと同じ白色の【ホワイトゴールド】がランクイン。

結(ゆい)

ホワイトゴールドは、プラチナに近い色味を出すためにメッキが施されていることが多いですが・・・

メッキが施されていないホワイトゴールドは、落ち着いた色味になりシックな印象になります。

3位には、異なるふたつ以上の素材を組み合わせた【コンビネーションリング】が選ばれていました。

なごみ・・・外側はプラチナ、内側はイエローゴールド、ピンクゴールドを重ねることで美しい木目模様を表現したコンビの結婚指輪

結婚指輪の素材について詳しくは、こちらの記事を読んでみてくださいね。

婚約・結婚指輪の素材「プラチナ」「ゴールド」「ピンクゴールド」って何?

何を決め手に結婚指輪のデザインを選んだ?

実際に結婚指輪を購入した男性は、何を決め手にデザインを選んだのでしょう?

デザインの決め手を体験談も交えていくつかご紹介します。

1 さり気なくつけられること

仕事柄社外の人とよく接するので、あまり目立たないデザインの結婚指輪を選んだ

仕事などであまり目立つような結婚指輪は身につけられない、という男性はつけていて自然に見えるデザインを選んだようです。

せせらぎ

また、指輪をつけ慣れない男性にとっては、さり気なくつけられることが指輪をつけることへのハードルを低くするみたいですね。

2 好みのデザインであること

結婚指輪はお揃いのデザインにするかお互いが気に入ったデザインにするか悩みましたが、それぞれが気に入ったデザインを選んだほうが愛着が持てるだろう、ということで自分が気に入ったほうを購入。お揃い感を出すために、結婚指輪の素材はイエローゴールドで合わせました

一般的に結婚指輪はペアでカタログやHPに紹介されていたり、店頭でディスプレイされていたりします。

でもブランドによっては男性用・女性用として販売せず、好きなデザインを選べるところもあります。

3 つけ心地が良い

つけていて違和感があったらすぐ外してしまうと思ったので、とにかくつけ心地の良い結婚指輪を買った

違和感があると結婚指輪をつけているのがストレスになったりしますよね・・・。

基本的に結婚指輪は毎日身につけるものなので、つけ心地の良さは重要なポイントです。

結婚指輪は毎日つける?つけない?

「普段指輪をまったくつけないんだけど、結婚指輪は毎日身につけるべき?」

結婚指輪を毎日つけるかつけないか・・・悩んでいる男性もいるかもしれませんね。

実際に結婚指輪を購入した男性は、毎日身につけているのでしょうか?

結婚指輪を購入した男性に、
「結婚後も結婚指輪をつけていますか」
と尋ねてみたところ、このような結果に。

6割以上の男性が、結婚指輪を毎日身につけているみたいですね。

「つけていない」と回答した人はどうしてなのでしょうか。

つけない理由の約8割が「仕事の都合」

結婚指輪をつけていないと回答した男性に、その理由を聞いてみた結果がこちら。

【仕事などのときにジャマになるから】という理由が75.0%で圧倒的に多いですね。

飲食系や福祉系の仕事、また精密機器を扱う現場などでは、装飾品を身につけることが禁止されていたりします。

そのような職業に就いている人は、結婚指輪を「つけたくてもつけられない」という事情を抱えているようです。


2位の【指輪が汚れたり、傷つくのが嫌だから】と、4位の【失くすのが嫌だから】という理由からは、 “結婚指輪を大切にしたい”という気持ちがうかがえます。

【人の目が気になるから】、【恥ずかしいから】という心理的な問題を挙げる男性は少ないようですね。

時々つけている男性はいつつけている?

では、「時と場合によってつけている」と答えた男性は、どんなときに身につけているのでしょうか?

いちばん多かったのは【配偶者とのお出かけ】で48.1%。

「一緒にお出かけするときは結婚指輪を身につけて、妻に喜んでもらいたい」
という思いから、結婚指輪を身につける男性が多いようです。

ステキですね!

次いで、【友人・知人の結婚式】が45.9%、【配偶者や自分の親族に会うとき】が33.8%で続いています。

普段つけていなくても、結婚式や親族に会うときなど、きっちりした場面では結婚指輪を身につける男性が多いようです。

「結婚スタイルマガジントレンド調査2019」
婚約指輪・結婚指輪に関するWEBアンケート調査
調査対象:入籍5年以内の男女
調査時期:2019年1月
対象人数:男性500人 女性500人

まとめ

今回は男性が結婚指輪を購入する際に知っておきたい情報をまとめました。

アンケートの結果、結婚指輪を【8~16万円未満】で購入をしている男性が約6割。

サイズは【15.0号】が平均的なようです。

男性向けの結婚指輪には、シンプルなデザインはもちろん、ミル打ちやダイヤが施されたデザインなどもあります。

素材はやはりプラチナが人気。

プラチナの次は、シックな印象を与えるホワイトゴールドやコンビ素材が選ばれています。

結婚指輪のデザインの決め手には、

・さり気なくつけられること
・好みのデザインであること
・つけ心地が良い

などが挙げられました。

購入した結婚指輪は、6割以上の男性が毎日身につけているようです。

仕事の都合などで結婚指輪を毎日つけられない男性も、妻とのお出かけや結婚式などフォーマルな場面ではつけているよう。

ぜひ結婚指輪を購入するときの参考にしてみてください。

  • LINEで送る

おすすめ記事ピックアップ

「結婚指輪」の他の記事

「結婚指輪」の
次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る