結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

結婚指輪は着物のときでもつけていて良いの?

結婚指輪をつけた着物姿の女性

公式インスタグラムはじまりました!

着物を着るときって、あまりアクセサリーをつけないイメージがありますよね。

では結婚指輪はどうなのでしょうか?

「着物で結婚式に出席するとき、結婚指輪はつけたままでいいの?お葬式のときは?」

「ダイヤがついているデザインでも大丈夫?」

気になる和装と指輪のマナーについてご紹介します。

INDEX

着物ではアクセサリーをつけない?

着物を着るとき、ネックレスやピアスなどのアクセサリーはつけていいのでしょうか?

基本的に和装にアクセサリーはつけません。

着物にアクセサリーをつけてバツ印を持っている女性

和装は日本の文化ですが、普段から着物を着ていた時代には、ネックレスやピアスはありませんでした。

着物に合わせるアクセサリーと言えば、髪に挿すかんざしやクシ、帯留めといった和の装飾品を身につける程度。

着物や帯だけで十分華やかだからアクセサリーは最低限でよい、という理由もあります。

和装は「引き算の美学」とも言われるように、オシャレも控えめがよしとされているんです。

このように昔から着物はアクセサリーをつけずに着ることが一般的。

でも最近では時代の変化とともに少し変わってきている部分もあるようです。

例えば、

着物を着てピアスをつけている女性と腕時計をしている女性

「ピアスは揺れない小さめのパールなどであればOKでは?」

という意見や、

「腕時計も細くて華奢なものであればつけてもいい」

という声など。

着物を着るシーンにもよると思いますが、少しずつ柔軟になってきているようですね。


また、最近ではかしこまった場だけでなく、おしゃれの一つとして普段の生活でも着物を楽しむ人もいます。

では結婚指輪についてはどうでしょうか。
続けて見てみましょう。

式場掲載数日本NO.1結婚式場予約サイト 結婚スタイルマガジン

最大20万円ご祝儀もらえる!

理想の指輪に出会える6つのコレクション

結婚指輪はつけてもいいの?

「着物を着るときは基本的にアクセサリーをつけない」とお伝えしましたが、結婚指輪は例外。

結婚指輪は和装のときもつけられます。

和装で結婚指輪をつけている女性

フォーマルな場で着物を着るときは、ファッションとしてつける指輪は外すのが一般的です。

でも結婚指輪は、結婚式や子どもの入学式、お祝いの記念パーティーなど、あらゆるフォーマルシーンでつけても良いとされているんです。

結婚式などのおめでたい席では、婚約指輪と重ねづけするのも素敵です。

もちろんフォーマルシーンだけでなく、食事や観劇、初詣などちょっとしたお出かけで着物を着るときにも、結婚指輪や婚約指輪はつけられます。

ただし、場所によっては注意が必要なことも・・・。

茶道のお茶会やお稽古では、結婚指輪を含めアクセサリーは一切NGだそう。

茶器と茶筅とバツマーク

茶器や茶道具を傷つけてしまうおそれがあるからです。

また、おめでたい場だけでなく、弔事の席で着物を着る場合もありますよね。

基本的には着物の喪服でも結婚指輪をつけていてOKですが、指輪のデザインによっては控えた方が良いこともあります。

これは和装に限ったことではありませんが、たくさんダイヤがついているなど、華やかなデザインの結婚指輪は、弔事でつけてよいのか迷いますよね。

小さなメレダイヤが少し留められているくらいであればつける人もいるようですが・・・。

エタニティリングと呼ばれる指輪の周りを同じ大きさのダイヤでぐるりと囲んだデザインのものなどは、とても華やかなので目立ちがち。

弔事の席では外したほうが良さそうです。

着物で結婚指輪をつけるときの注意点

最後に着物姿で結婚指輪を身につけるときの注意点をチェックしておきましょう。

チェックマーク

大きなダイヤが留められた婚約指輪ほどではありませんが、結婚指輪でもデザインによっては、ふとした瞬間に着物に指輪を引っかけてしまうことがあります。

もともと着物や帯は織りや刺繍が入っているものも多く、指輪が引っかかりやすいんです。

特に結婚式やお葬式などフォーマルな場で着る着物は、格式が高かったり、高価で上質なものだったりしますよね。

また、自分のものではなく、レンタル品の着物を着ることもあります。

いずれの場合も、着物を傷つけないよう注意が必要です。

着物を着たり脱いだりするときは、指輪を外しておくと引っかける心配がなく安心です。

指輪を外している様子

着崩れなどを直す際も、いったん外すか、なるべく指輪があたらないように気をつけてくださいね。

結婚スタイルマガジンって日本NO.1の式場予約サイトだって知ってた?

最大20万円ご祝儀もらえる!

まとめ

着物を着るときは、基本的にアクセサリーは身につけません。

でも結婚指輪は例外。

結婚式のお呼ばれをはじめ、子どもの入学式、初詣などフォーマル、カジュアル問わずさまざまなシーンでつけることができます。

ただし、弔事の席では結婚指輪のデザインによっては一時的に外した方がよいことも。

また着物は指輪を引っかけやすい衣裳でもあります。

着付けのときや着崩れを直すときは、指輪を引っかけないよう気を付けましょう。

それ以外は普段通りでOK。
上品な着こなしを楽しんでくださいね。

SNSでシェア

  • LINEで送る

「結婚指輪」の他の記事

「結婚指輪の基礎知識」
の次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る