結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

結婚式でサプライズを!新郎新婦からゲスト・両親・お互いへの演出アイデア一挙紹介!

ギターを弾く新郎

公式インスタグラムはじまりました!

大切な人がたくさん集まってくれる結婚式。

オーソドックスな進行もいいけれど・・・何かサプライズを取り入れたい!と思う人も多いですよね。

今回は、結婚式でおすすめのサプライズ演出を、仕掛ける相手別にたくさんご紹介!

結婚式でサプライズ演出をするときの注意点も、合わせてお話しします。

INDEX

新婦から新郎へのサプライズ

ミラーメッセージ

ミラーメッセージ@m_wd414

ミラーメッセージとは、鏡にメッセージを書き込んだり、貼り付けたりすること。

例えばお支度に使うブライズルームの大きな鏡に、新郎の好きなところを書いた紙を、たくさん貼り付けておくのも可愛い!

「これから一緒にしたいこと」をたくさん書くのもいいですね。
新郎が思わず笑顔になるような、素敵なメッセージサプライズです。

逆プロポーズ

新郎新婦

新婦から新郎に、逆プロポーズするのもユニーク!

花束やプレゼントを渡しながら、「一生幸せにします!」なんて言われたら、新郎は微笑ましく思いながらも、嬉しい気持ちでいっぱいになりそうですよね。

ちょっと笑えて、感動もあるサプライズ。
男性だけでなく女性側にも覚悟があるのだと見せる、カッコイイ演出ですね。

トランプレター

トランプ

例えば新郎新婦の控室などに、トランプをすべて並べておくか、飾っておきます。

よく見るとそのトランプには、新郎の好きなところが書き込まれていて・・・
その数なんと52枚!

読んだ新郎が嬉しいのはもちろん、新婦もトランプに書き込みながら彼の好きなところを数えるうちに、愛がさらに深まりそうですね。

楽器演奏や歌、ダンスを披露

歌う花嫁

次は友人の余興・・・と思いきや、新婦が立ちあがり、新郎に歌をプレゼントするサプライズ!
歌の他にも、ピアノやギターなど楽器演奏もいいでしょう。

友人数人がダンスを踊り、誘われる形で新婦も一緒に・・・というパターンもアリ。

急に誘われたと思いきや振り付けバッチリで、実は前もって打ち合わせされていたというサプライズです。

会場も盛り上がり、新郎にも楽しんでもらえそうですね!

ビッグスプーンでファーストバイト

ビッグスプーンでファーストバイト@sent.bridal

ウェディングケーキのカット、そして新郎から新婦にファーストバイト。

次に新婦から新郎に・・・というとき、さっきまで手にしていた普通サイズのスプーンを置き、驚くようなビッグスプーンに持ち変えるというサプライズです。

定番といえば定番ですが、やっぱりお決まりの演出ほど笑えるもの!
「え!?それでやるの!?」という驚きと、ゲストの笑いで盛り上がりますよ。

デザートプレートにメッセージ

デザートプレートにメッセージ@wd327_s

新郎に出されるデザートプレートに、チョコレートでメッセージを書いてもらいましょう。

「奥さんにしてくれてありがとう」「とっても幸せだよ」など、感謝の気持ちを込めた一言メッセージがおすすめ。

派手さはありませんが、奥ゆかしいサプライズに新郎も胸キュン!

open when letters(オープン・ウェン・レターズ)

open when letters@1.000hana

「open when letters」とは、「〇〇のときに読む手紙」ということ。

例えば、

「私とケンカした時に読む手紙」
「結婚1年目に読む手紙」
「銀婚式のときに読む手紙」

など・・・そのタイミングと数、内容はあなた次第です。

たくさん用意して未来の分まで渡しておけば、「こんなに長い間、僕と一緒にいてくれるつもりなんだな・・・」と、改めて感動してもらえそう。

手紙を開けるたび、今のフレッシュな気持ちに戻れそうですね。

プレゼントを贈る

新婦から新郎へのプレゼントもおすすめです。
プレゼントの一例はこちら。

腕時計

腕時計

「二人で同じ時を歩んでいく」という意味もある時計。
長く使えるものなので、記念のプレゼントにはピッタリです。
ペアにするのもアリですよ。

二人で使えるペアのもの

ペアのマグカップ

新婚生活に、二人で使えるものをプレゼント。
例えば夫婦箸、ペアグラスなど、これから夫婦として過ごすことを意識できるものがいいでしょう。

イニシャルや日にちなど、刻印が入ったものだとより記念になりますよ。

お弁当箱

お弁当箱

「これから毎日お弁当作るね」という言葉を添えて、お弁当箱をプレゼントするのも可愛い!

ペアでお弁当箱を用意して、「これからは二人分のお弁当作ってね」と渡すのも、笑いを誘えそうですね。
楽しい新婚生活をイメージさせてくれるプレゼントです。

新郎が欲しいもの

ワインをテイスティングしている様子

新郎が欲しがっているものをプレゼント。
お酒が好きならちょっと高級なワイン、普段身に着けているブランドのキーケース、カフスボタンなどもおすすめです。

新婦から新郎へのサプライズについては、こちらの記事もどうぞ。

結婚式で大好きな新郎へサプライズ!新婦のための演出アイデア集

では次に、新郎から新婦へのサプライズ演出をご紹介します。

式場掲載数日本NO.1結婚式場予約サイト 結婚スタイルマガジン

最大20万円ご祝儀もらえる!

理想の指輪に出会える6つのコレクション

新郎から新婦へのサプライズ

改めてプロポーズ

@hg___0606

きちんとプロポーズをしていなかった場合はもちろん、一度プロポーズした場合でも、結婚式の日に改めてプロポーズするというサプライズです。

プロポーズのタイミングは色々。

例えば挙式の前に、花嫁が初めて新郎にウェディングドレス姿を見せる「ファースト・ミート」をするとき。

二人っきりで「僕と結婚してください」とプロポーズするのも素敵です。

セレモニーとしてゲストに祝福してもらいたい場合は、ゲストの前で公開プロポーズもアリ!

写真もたくさん撮ってもらえるし、盛り上がりそうですよね。

ダズンローズセレモニー

ダズンローズセレモニー@y__908wedding

あらかじめゲストに渡しておいた12本の薔薇を、新郎が集めていきます。

最後にリボンを結んでブーケになった薔薇を、新婦に差し出し、プロポーズの言葉や誓いの言葉を述べましょう。

新婦は受け取った花束の中から1本の薔薇を選び、新郎の胸元に飾る・・・という演出です。
12本の薔薇にはそれぞれ、「感謝」「希望」「誠実」「愛情」「尊敬」「努力」「幸福」「栄光」「真実」「永遠」「信頼」「情熱」という意味があるそう。

ゲストも参加できる、ロマンチックなセレモニーですよね。

演奏や歌を披露

ギターを弾く新郎

新郎が新婦に向けて、歌や楽器演奏をプレゼントするというサプライズ。

元々得意な人はもちろん、初心者が練習して歌ったり演奏したりするのもおすすめです。

元々楽器が弾けないような新郎が一生懸命演奏してくれたら・・・

「結婚準備で忙しい中、内緒でいっぱい練習したんだな」

と気持ちが伝わり、きっと新婦も感動してしまいますね。

サプライズムービー

ムービー

新婦に内緒で新婦の友人、知人、恩師などにムービーメッセージをもらい、編集します。
それを披露宴で流すというサプライズ!

特に、事情があって結婚式に参加できない友人のメッセージをもらえれば、新婦も喜んでくれそうですよね。

SNSを使ったり、新婦の友人数人に内緒で協力してもらい、メッセージを集めると効率的。

新郎が自分のために奔走してメッセージを集めてくれた心遣いに、感謝の気持ちで胸がいっぱいになりそうですね。

ブーケを自作する

ブーケを持つ男性

花嫁がブーケを持つ場合、そのブーケを自作するというサプライズも素敵。

「お色直し用のブーケは、好みの雰囲気を伝えて業者にお任せして、当日のお楽しみにしない?」

など、うまく新婦を誘導しましょう。

そして当日ブーケをお披露目するときに、「実は新郎の手作り」という事実を伝えれば・・・
とっても思い入れの深いブーケになりそうですよね。

誘導が難しい場合、「ブーケは僕に作らせて」と素直に話し、完成品を当日初めて見せるというサプライズにするのもいいですよ。

インターネットで作り方を検索したり、ワークショップなどを利用し、新婦好みのブーケを目指しましょう!

カラードレスの色、新婦の好みなど、リサーチは忘れずに。

手紙を贈る

手紙を持つ新郎

普段あまり改まって気持ちを伝えていない・・・という人におすすめのサプライズは、「手紙を贈る」こと。

例えばブライズルームに置いておき、挙式前に読めるようにするのも素敵です。

披露宴で、みんなの前で新婦に向けて手紙を朗読するのも感動的!

披露宴中、司会者がゲストからの電報を読んだ最後に、「もう一通、お手紙が届いております」などと前置きしてもらい、サプライズで朗読してもらうという方法もありますよ。

プレゼントを贈る

今日という日の記念に、何かサプライズプレゼントを贈るというアイデアです。
品物はなんでもかまいませんが、一例をご紹介しましょう。

花束

花束

花束って、とってもロマンチックなプレゼントですよね。

結婚式なので特別感が出るよう、例えば100本の薔薇などインパクトのある花束を用意するのもおすすめ!
情熱がたっぷり伝わりそうですね。

手作りのもの

ハンドクラフトする男性

例えば新居で使える置時計を手作りしたり、キャンドル、アクセサリーなどを手作りして贈るのもアリ。

一生懸命作ってくれたということが、一生の記念に残りますよ。

新姓の印鑑

結婚して新婦の名字が変わる場合、新姓の印鑑をプレゼントするというアイデアも。
二人一緒の名字になるんだな・・・と改めて実感し、じんわりきそうですね。

新婦が欲しがっているもの

ネックレス

シンプルに喜んでほしいなら、新婦が欲しいと思っているものをリサーチし、それをプレゼントするのもアリ。

好きなブランドのアクセサリーや時計など、長く使えるものがいいでしょう。

「結婚しても、これをつけてデートしましょう」なんてセリフと一緒に渡せば、最高のサプライズになりますね。


新郎から新婦へのサプライズ演出については、こちらの記事でもご紹介しています。

恥ずかしがり屋の新郎でもできる!新婦への結婚式サプライズ演出アイデア

凝った演出がしたい!新郎から新婦への結婚式サプライズ演出アイデア3選

では次に、新郎新婦から両親や親族へのサプライズ例を見ていきましょう。

新郎新婦から親族へのサプライズ

親族控室に写真を飾る

壁に飾られた写真

両親や親族のために用意された控室を、思い出の写真でいっぱいにしておくというサプライズ!

新郎新婦が赤ちゃんの時の写真や、両親・親族と一緒に撮った写真などをたくさん飾っておきましょう。

「こんなこともあったなぁ」
「あの時あの子ったら・・・」

なんて親族同士で会話が弾み、待ち時間も楽しく過ごせそうですね。

「いままでありがとう」のメッセージを添えておくと、なお感動的ですよ。

母親が着た衣裳を着る

ドレス姿の花嫁

母親が結婚式で着た衣裳が残っている場合、それを着るというサプライズもアリ!

費用はかかりますが、ドレスはデザインやサイズをリメイクすることもできます。

新婦入場前に母親の結婚式のときの写真を上映し、司会者にこのドレスをリメイクしたドレスであることをアナウンスしてもらいましょう。

両親はもちろん、ゲストも感動に包まれそう。ドレスでなくても着物やアクセサリーなど、何か「受け継いだもの」を身に着けると親孝行になりますね。

ケーキバイトでサプライズ

お手本バイト@rinannan59

ウェディングケーキは新郎新婦でファーストバイトをすることが多いですが、その前に、「お手本バイト」をしてもらうという演出も!

両親に前へ出てもらい、お互い食べさせあってファーストバイトのお手本を見せてもらいます。
微笑ましく、自然に笑顔になりそうな演出ですよね。

また、両親から息子、娘へ最後に食べさせる「ラストバイト」。

ラストバイト@shiichan_ftw

「今までご飯を食べさせてくれてありがとう」という気持ちを込めて、息子や娘から両親に食べさせる「サンクスバイト」という演出もあります。

ラストバイトではケーキにこだわらず、例えば母親の料理の中で好きだったものを新郎新婦が作るというアイデアも。

「今まで美味しいご飯をありがとう。今日はお母さんのおにぎりを真似て、私が作ってみました」

と言っておにぎりでラストバイト・・・なんていうのも感動的ですよ。

お色直しのエスコート役に指名

エスコートされる花嫁

お色直しで新郎新婦が退場する際、エスコート役をつけるのが一般的です。

前もって指名しておくのもアリなのですが、それを当日突然指名するというサプライズ!

仲のいい兄弟姉妹、可愛がってくれたおじいちゃんおばあちゃん・・・
大切なエスコート役に選ばれた親族は、きっと喜んで手を引いてくれますよ。

プレゼントを贈る

今までの感謝を込めて、両親へプレゼントを贈るのも素敵。
おすすめのプレゼントはこちらです。

体重ベアや体重米など

体重米@chi_chi_0904

新郎新婦が生まれたときの体重と同じ重さで作られたぬいぐるみや、米俵。

初めて子供を抱いたときの重みと、目の前で立派に成長し、結婚した子供の姿・・・
しみじみと成長を感じられる、素敵なプレゼントですね。

3連時計

3連時計@kobashizuchan

3つの時計を合わせると、絵や文字がつながり、完成する3連時計。

1つは新郎の両親へ、1つは新婦の両親へ贈り、そして残りの1つは新郎新婦が持っておきます。

3つの家族がつながり、1つの家族になるという証です。
それぞれの家に飾っておけば、いつでも家族の絆を感じられそうですね。

家族アルバム

子供のころから今までの、家族の写真を集めてアルバムを自作し、プレゼント。
家に帰ってから両親が見返し、思わず涙するかもしれませんね。

かけがえのない思い出をまとめる時間は、新郎新婦にとっても温かな時間になりそう。
家族のありがたみを再確認できるプレゼントです。

旅行券

飛行機のチケット

今まで子育てお疲れさまでした!という労いを込めて、旅行券をプレゼント。
「二人でゆっくりしてきてね」という意味ですね。

手作りの木箱に入れるなどすれば、「思い出」と「形に残るもの」両方をあげることができますよ。

子育て感謝状

子育て感謝状@tanuwedding

生まれてから結婚式当日までの日数や、育ててくれたことに対する感謝のメッセージが描かれた「子育て感謝状」。

業者にオーダーもできますし、自分で作ることもできます。

「いよいよ子育てを卒業したんだなあ・・・」と実感がわき、両親も胸が熱くなりそうですね。

普通の手紙でももちろんOK。
花嫁は披露宴で両親への手紙を読むことも多いですが、新郎も手紙を贈ると喜ばれますよ。

メモリプレイ

鏡を見る子供の役者

最後にひとつ、変わり種の演出をご紹介します。

「メモリプレイ」とは、子供から青年までの役者たちに、新郎新婦の子供時代を演じてもらう演出です。

実際の親子のエピソードを色々伝えておけば、役者たちはナレーションと共にそれを演じてくれます。

まるでタイムスリップしたような気分で、息子や娘の子供時代を振り返ることができる素敵な演出!

両親は、「あんなこともあったなぁ」と昔を振り返り、涙するかもしれませんね。

新郎新婦から両親へのサプライズ演出については、こちらの記事もどうぞ。

感謝を伝えたい!新郎新婦から両親へ、結婚式サプライズ演出!

では次に、新郎新婦からゲストへのサプライズ演出も見ていきましょう。

新郎新婦からゲストへのサプライズ

ビッグクラッカー

ビッグクラッカー@tomomi_yanaka_haruta

見た目だけでインパクト大の巨大クラッカー。

例えば挙式が終わってゲストが退場し、屋外で待機中・・・
扉が開いて新郎新婦が登場したと思うと、二人の手には巨大なクラッカー!

そこからゲストのいる方へ向けて、パーン!!と派手にテープが舞い降ります。

ゲストも新郎新婦もテンションがあがるサプライズですね。

ウォールレター

ウォールレター@mi88_wd_

ゲスト全員分の手紙を用意し、壁に飾っておく演出。
ゲストは自分の名前が書かれた手紙を取ってから、会場入りします。

一人一人に手紙を書いてくれた新郎新婦の気遣いに、心が温かくなりそうですね。
席の場所が記されたエスコートカードと一緒に手紙を添えるのもいいでしょう。

ブーケのプレゼント

ブーケ

ブーケトスも素敵ですが、特定の友人にブーケをプレゼントするのも感動的です。

もうすぐ結婚する友人や、親友など、「この人!」と思う人へ個人的にブーケのプレゼント。

特別感が伝わり、貰ったゲストは喜んで受け取ってくれると思いますよ。

また、たくさんの紐の先を集まったゲストに引いてもらい、当たりの紐にはブーケがついているという「ブーケプルズ」も楽しい!

当たり以外の紐にも小さなブーケをつけておく・・・という演出も、参加者に喜んでもらえるのでおすすめです。

ブロッコリートス

ブロッコリートス用ブロッコリー

男性ゲスト向けに、ブーケトスならぬ「ブロッコリートス」はいかがでしょうか?
ブロッコリーは「子孫繁栄」を意味するのだそう。

ノリのいい男性ゲストに集まってもらい、ブロッコリーを取り合ってもらう様子は、ゲスト皆で笑えそうですね。

ブロッコリートスについては、こちらの記事も参考にどうぞ!

ブーケトスの男性版、「ブロッコリートス」や「ガータートス」とは?

新郎新婦が楽器演奏や歌を披露

新郎新婦友人の余興は定番ですが、新郎新婦自身がゲストに向けて余興をするというサプライズ。

歌やピアノなど楽器を演奏して、披露宴を盛り上げましょう!

お色直し入場の際、歌いながら入場するのも楽しそうですね。

フラッシュモブ

フラッシュモブ@sm_wedding_0223

例えば会場のスタッフやゲストなど、その場にいる人物が、突然音楽に合わせてダンスを踊り始めるというサプライズ演出。

一人、また一人と踊りはじめる様子は楽しく、ゲストも驚くこと間違いなし!

上の写真の花嫁は、最近結婚したゲストに向けてお祝いのサプライズとしてフラッシュモブを取り入れたそう。

結婚式に来たら自分の結婚を祝ってもらえるなんて、まさかのサプライズですよね。

こんな風に、誕生日や妊娠、出産など、お祝い事のあるゲストに向けてお祝いサプライズをするのもいいですよ。

花火をあげる

花火を見上げる新郎新婦

夕方以降の結婚式なら、花火の演出もおすすめ。

突然上がる花火は、ゲストから思わず歓声がおきそう!

華やかでテンションのあがる演出で、写真映えもバッチリですよ。

プレゼントを贈る

ゲストにプレゼントを贈るなら、例えば「お色直しのドレス色当て」など、何かちょっとしたゲームの景品として渡すのもアリ。

デザートの中に「あたり」の目印が入っていた人にプレゼント!なんていうのも楽しいですね。

商品券

景品としてプレゼントするなら、誰に当たっても喜ばれる商品券もおすすめ。
世代、性別問わず使えるものなので、貰って困る人はいなさそうですね。

特別なデザート

特別なデザート

誕生日などお祝い事が近いゲストには、デザートを少しアップグレードするというプレゼントも素敵。

デザートは同じでも、プレートに「お誕生日おめでとう」と書くだけでも特別感がでますよ。

メッセージカード

メッセージカード

ゲスト全員に何かプレゼントしたいなら、ちょっとしたメッセージカードや手紙でも十分。

全員分のメッセージを個別に書くだけでもとても時間のかかることなので、ゲストも喜んでくれると思いますよ。

リースやお花

ゲストの席に一輪の花@may__561116

ゲストの席に、一人一人違うリースを飾っておいたり、一輪の花を置いておくのもオシャレ。

飾ったものはそのままプレゼントとして持ち帰ってもらいましょう。


新郎新婦からゲストへのサプライズ演出をもっと知りたい!という人は、こちらの記事も読んでみてくださいね。

新郎新婦からゲストへ「ありがとう」を込めて!結婚式サプライズ演出まとめ

また、ゲストから新郎新婦へのサプライズについても知りたい!という人は、こちらの記事をどうぞ。

結婚式の余興を頼まれた!準備はどうする?定番からネタ系まで、余興のアイデア集も!

では最後に、結婚式でサプライズ演出をするときの注意点をご紹介します。

結婚式でサプライズ演出をするときの注意点は?

結婚式でサプライズ演出をするなら、絶対成功させて相手に喜んでもらいたいですよね。

サプライズ成功のために気をつけたい注意点は、こちらです。

打ち合わせは入念に

スタッフと打ち合わせ

サプライズを計画する場合、担当スタッフとの打ち合わせはしっかりしておく必要があります。

サプライズの内容はもちろん、タイミングなど、お互い勘違いのないよう入念にすり合わせておきましょう。

サプライズを仕掛ける相手が新郎や新婦の場合はなおさら、相手に隠して打ち合わせをする必要があります。

表向きの進行表にはサプライズの内容や必要時間も書かれないので、しっかりと打ち合わせておくことが大切ですよ。

会場によってできること、できないこともあるので、そのあたりも要確認です。

準備期間は十分とる

カレンダー

サプライズをするなら、準備期間に余裕を持って計画し始めるのがおすすめ。

協力者が必要だったり、準備するものがあったり・・・
土壇場になって「あれが足りない!」「あの件どうなった!?」と慌てることのないよう、時間には余裕をもって計画するといいですよ。

口止めはしっかりしておく

縫われた口

サプライズを仕掛ける相手にそのことが伝わってしまえば、驚きは半減。
喜んではもらえると思いますが、サプライズとしては失敗になってしまいます。

サプライズに協力者を募る場合は、口止めをしっかりしておくことが大切です。

相手の気持ちになって考える

サプライズを仕掛ける相手は、本当にサプライズが好きですか?

例えば派手なことが苦手な彼女に、披露宴で公開プロポーズをしても、「恥ずかしい・・・」と思われるかも。
また、内向的な友人にサプライズでいきなりスピーチを頼んでも、本気で困らせてしまいますよね。

派手なことが苦手な新郎・新婦なら、手紙やプレゼントなどさりげないサプライズにしたり、スピーチやゲームでゲストをサプライズ指名するなら、ノリのいいひとを選ぶなど、相手の気持ちを考えることが大切です。

相手を喜ばせてこその、サプライズですよね。

サプライズの段取りについては、こちらの記事もどうぞ。

新郎新婦さんはチェック!結婚式サプライズ演出成功へのダンドリ!

結婚スタイルマガジンって日本NO.1の式場予約サイトだって知ってた?

最大20万円ご祝儀もらえる!

まとめ

結婚式で取り入れるサプライズ演出を、たくさんご紹介しました。

仕掛ける人や相手によって、おすすめのサプライズはたくさんあります。

ささやかなサプライズでも、派手なサプライズでも、相手のことを思って考えたサプライズならきっと喜んでもらえるはず!

相手の性格や好みを考えて、方法を選びましょう。

準備期間は十分に取り、担当プランナーと入念に打ち合わせしておくのが、成功のカギ。
協力者を募る場合は、結婚式当日までしっかりと口止めをお願いしておきましょう。

結婚式に素敵なサプライズを取り入れて、相手を喜ばせたいですね!

SNSでシェア

  • LINEで送る

「演出・余興」の他の記事

「演出・余興」
の次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る