結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

BGM選びが難しい和装婚にピッタリの曲をご紹介!

音声で聴く!

0:00

0:00

結婚式や披露宴は艶やかな和装でしっとりと行うことに。

でもいざBGMを選ぶことになると、

「どの曲もイマイチ和装に合わないかも・・・」

と困ってしまう人も多いようです。

和装婚には、どういう曲が合うのでしょうか?

今回は、和装婚に合う曲選びのポイントと、おすすめ曲をご紹介します。

INDEX
和装婚BGM選びのポイント
おすすめ曲11選

和装婚BGM選びのポイント

「和装婚って、流行りのポップミュージックやおしゃれな洋楽は合わないかも・・・」

そんな風に、迷っている人も多いのではないでしょうか。

でも和装でも洋装でも、「こんな曲でないとダメ!」という決まりはありません。

二人が考える結婚式のイメージに合わせた曲を選んでいいんです。

でもせっかく日本の伝統的な和装を身に着けるなら、BGMもやっぱり和の雰囲気があるものを選びたいですよね。

そんなときは、和楽器が使われた曲などを選ぶのがおすすめ!

衣裳に合った曲なら、和装の美しさをより引き立ててくれますよ。

また、和楽器が使われていなくても、洋楽でもポップミュージックでも、和装に合う曲は実はたくさんあるんです。

早速、おすすめ曲を見ていきましょう。

結婚式場予約+挙式でご祝儀最大20万円分プレゼント!ご祝儀がもらえる式場を探す

理想の指輪に出会える6つのコレクション

おすすめ曲11選

「万讃歌」葉加瀬太郎

バイオリンの音色が美しい、ゆったりとしたメロディーです。

荘厳な雰囲気もありつつ、やさしい光が差し込むような柔らかさもある名曲。

ゆるやかで和の雰囲気漂うこの曲は、和装の新郎新婦によく似合うでしょう。

「花宴」KOKIA

水が流れるような美しいメロディーと、透明感のある歌声がとてもキレイな曲。

和装の優雅な雰囲気をばっちり引き立ててくれます。

移りゆく季節と変わらない気持ちを歌った歌詞は、結婚式にもぴったりですね。

「桜会(さくらえ)」ゆず

演奏に和楽器が使われているので、和装婚に取り入れやすいポップミュージック。

男性から女性へ向けて愛を歌った歌詞は、結婚式で流れると花嫁は感動するかもしれませんね。

華やかな雰囲気のイントロから始まるので、最初から盛り上がるのも良いところ。

ゆずのさわやかな歌声も魅力です。

「CHANGE」MONKEY MAJIK × 吉田兄弟

勢いのある津軽三味線の音色と、男性ボーカルの声がマッチした一曲!

とてもアップテンポな曲なので、和装でも明るく楽しい結婚式にしたい人にピッタリです。

お色直し入場で雰囲気を変えたい時などにも、使いやすい曲ですよ。

「There Must Be An Angel」東儀秀樹

音楽のみで、歌詞のないインストゥルメンタルです。

優雅で、落ち着いたイメージの曲。

篳篥(ひちりき)という笛のような楽器と、バイオリンで奏でられる和の雰囲気たっぷりの一曲です。

篳篥(ひちりき)

「風のとおり道」久石譲

アニメ映画『となりのトトロ』の挿入歌で、ほとんどの人が聴いたことのある音楽なのではないでしょうか。

落ち着いてゆったりとしたテンポながら、どこか壮大な雰囲気を感じさせるメロディー。

深い森の中にいるような、神秘的なイメージを演出できそうですね。

「花」中孝介

歌声から始まる、インパクトの強い一曲。

歌詞の内容も深くおだやかで、思わず聴き入ってしまうような歌です。

特徴的な抑揚があり、やさしい男性ボーカルの歌声が印象的で、和の雰囲気によく合いますよ。

「Asian Wind」城之内ミサ

ゆるやかでしっとりとした曲調、心地よく響く和楽器の音色・・・
まさに、「和」の音楽!

日本の美しい四季を思わせるような美しいメロディーには、和装がとてもよく似合います。

大人っぽく優雅な雰囲気を演出したいシーンには、まさにピッタリの曲ですね。

「ウエディングSONG」キャラメルペッパーズ

こちらも男性ボーカルの歌声がさわやかな一曲。

男性から女性へのラブソングで、二人の幸せな未来を思わせる内容の歌詞もステキです。

しんみりしすぎず、騒がしすぎず、和装婚でも違和感なく取り入れられそう。

新郎新婦で仲良く中座するシーンや、お色直し後の再入場にもいいかもしれませんね。

「Caribbean Blue」Enya

Enyaはその幻想的な歌声と独特のメロディーが特徴的で、彼女の曲は耳にしたことがある人も多いですよね。

彼女の曲は洋装はもちろん、和装にもよく合うので結婚式に使われることも多いよう。

「Caribbean Blue」も、まるで深い海をたゆたうような雰囲気の一曲です。

和装の奥深い美しさと神秘的なメロディーが溶け合って、ゲストの目と耳を引き付けてくれるかもしれませんね。

「EveryTime Tribute」 Sweetbox

長いバイオリン演奏のイントロから始まり、洋楽なのにどことなく和の雰囲気が漂います。

美しいメロディーにキュートな女性ボーカルの声が重なり、かわいらしい花嫁にピッタリの一曲。

歌詞が英語の洋楽でも、曲調次第で和装によく合いますよ。

まとめ

いかがでしたか?
和装だからといって、使える曲に制限があるわけではありません。

二人の思う結婚式の雰囲気に合う曲をチョイスしましょう。

でもせっかくなら和楽器を使った曲や、和風の曲を取り入れるのもステキです。

優雅な和装にピッタリの一曲を見つけて、和装の美しさをより引き立てましょう!

  • LINEで送る

「演出・余興」の他の記事

「演出・余興」の
次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る