結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

結婚式で大好きな新郎へサプライズ!新婦のための演出アイデア集

音声で聴く!

0:00

0:00

最近は、新郎へサプライズをしてみたいと考える新婦が増えてきているようです。

普段は照れくさくて「好き」という気持ちを伝えられていない・・・

そんな花嫁さんも、結婚式でなら伝えられるかも!

簡単にできるものから、少し手の込んだものまで、新婦から新郎へこっそり用意したいサプライズ演出のアイデアをご紹介します!

INDEX
手紙を書く
ムービーで伝える
逆プロポーズする
プレゼントをする
愛妻弁当を作る
サプライズゲストに登場してもらう

手紙を書く

普段はなかなか伝えられない、新郎への想いや感謝の気持ちなどを手紙にして伝えるのはいかがでしょう?

結婚式の定番である、両親へ向けた「花嫁の手紙」を読んだ後に、続けて新郎への手紙を読むと、流れがスムーズです。

あなたが両親へ手紙を読んでいる間、新郎はマイクを持って横で見守ってくれています。


「両親への手紙」が終われば、新郎の方を向いて、次は新郎への手紙を朗読。

新郎は、自分への手紙があるとは思っていないのでびっくりすると同時に、感激もひとしおでしょう。

自分で読むと泣いてしまいそうという人は、「電報」として司会者に読んでもらうのもアリ。

新郎宛の電報を結婚式場に送ってもいいですし、新郎への手紙を他の電報と一緒に紹介してもらうのも良いですね。

司会者と打ち合わせをしておきましょう。

手紙は、比較的時間がかからないので、忙しい人でもできる演出です。

結婚式場予約+挙式でご祝儀最大20万円分プレゼント!ご祝儀がもらえる式場を探す

理想の指輪に出会える6つのコレクション

ムービーで伝える

こちらは、手紙で気持ちを伝えたいけど、手紙を読むと泣いてしまいそうな新婦向けです。

業者に頼まずに自作する場合は、早めに準備する必要があります。

半年ぐらい前、遅くても3~4ヶ月前から準備すると安心です。

業者に頼むなら、挙式2~3ヶ月前を目安に。

いろんなムービーを見てイメージを固めていってくださいね。


例えば、新郎の家族から、新郎へのメッセージをもらってムービーにする人もいます。

新郎の家族も巻き込んだサプライズですね。

あるいは、新郎が生まれたときから今までに関わった人からのメッセージをもらう人も。

意外な人からのメッセージに新郎も驚いて感動するはずです。

絵に自信があれば、ふたりが出会ってから結婚式を迎えるまでのストーリーをパラパラ漫画で再現するというアイデアもありますよ。

パラパラ漫画は手間はかかりますが、外に撮影に行かないで済むというメリットがあります。

逆プロポーズする

ちゃんとしたプロポーズがないまま結婚式を迎えたなら、思い切って、新婦から新郎へ「逆プロポーズ」してみるのはいかがでしょう。

「私と結婚してください」

と新郎へストレートに伝えて。

直接言うのが恥ずかしければ、ムービーや祝電という方法も利用できます。

逆プロポーズの後は、彼から返事をもらうように司会者に促してもらいましょう。

新郎への愛情がゲストにも伝わって盛り上がりますよ。

「彼からちゃんとプロポーズの言葉が聞きたかったな・・・」という人は、新郎にプロポーズのおねだりをしてみるのも良いかもしれません。

彼に知られないようにウェディングプランナーに相談して、こっそり計画を立ててみてはいかがでしょう。

プレゼントをする

新郎の欲しいものを調べておき、事前に準備してプレゼントします。

プレゼントの
・アイデア
・渡し方
に分けて、詳しく見ていきましょう。

プレゼントのアイデア

どんなものをプレゼントするかの一例をご紹介します。

次のようなビジネスグッズは、ほとんどの男性が使うので外すことはないのではないでしょうか。

・財布
・名刺入れ
・定期入れ

彼の名前を入れてもらったらオリジナルアイテムになりますよ。

シャンパングラスやビールグラスのような、結婚生活で使えるものも良いですね。

ふたりの名前や記念日を入れてもらえるものもあります。

新郎の好きなものにゲストからのメッセージを集めてプレゼントするのもアリ。

サッカーが好きならサッカーボール、車が好きなら車のフィギュアなどが使えます。

手作りが得意なら、ブートニアやキャンドルなど結婚式当日の思い出になるものを作ってあげるのも素敵です。

ふたりの似顔絵を描いてもらってプレゼントするのも良いですよ。

プレゼントの渡し方

プレゼントが決まったら、次は渡し方にもこだわりたいところです。

友人に配達役をしてもらって、披露宴中に配達してもらう人もいるよう。

あるいは、
「新婦○○さまよりプレゼントです」と司会者からアナウンスをしてもらえば、会場も盛り上がるはず。

愛妻弁当を作る

結婚式前日の夜か当日に作らなければならないのが大変ですが、「愛妻弁当」を作るのもサプライズになります。

新婦が一生懸命作ってくれたことを想像したら、とても嬉しいと思いますよ。

今までお弁当を作ってあげたことがない人は特におすすめです。

あらかじめ新郎の母親から好物などを聞いておいたり、レシピを教えてもらったりするとさらにびっくりしてくれるはず。

「新婦が新郎の健康を気遣って考えた献立です」
などと司会者から紹介してもらえば、ゲストにとっても微笑ましい演出になります。

プレゼントするタイミングは2回。

1つは、ケーキ入刀後のファーストバイトのときに、ケーキと一緒に愛妻弁当も食べさせてあげるというもの。

もしくは、新郎の席にだけ食器を置かず、食事が始まると同時に愛妻弁当を贈って少しドッキリな演出に。

料理できる妻と結婚できることを、彼はとてもうれしく思うはずです。

ただ、会場によっては食べ物の持ち込みができなかったり、持ち込み料が発生したりするので、事前に確認してくださいね。

サプライズゲストに登場してもらう

新郎の友人や親族などで、結婚式に出席できなかった人や、遠くに住んでいて招待できなかった人から、メッセージをもらうのはいかがでしょう。

事前に連絡して、手紙やメッセージを集めておきます。

新婦が読み上げても良いですし、司会者に読んでもらっても良いです。

相手の顔が見えるビデオレターだとさらに良いですね。


最近では、芸能人がムービーでお祝いコメントをくれたり、お祝いの言葉を色紙などに書いてくれたりするサービスもあるよう。

披露宴が終わって帰宅した後も、メッセージやムービーを見返して思い出に浸れそうですね。

「さらにびっくりさせたい!」
と考えているなら、新郎が会いたがっていたとっておきのゲストをこっそり招待するというアイデアも。

まさかのサプライズゲストの登場に、新郎も喜んでくれるのではないでしょうか。

まとめ

新婦から新郎へのサプライズ演出のアイデアをまとめました。

手紙やムービーを利用して、素直な気持ちを伝えられると良いですね。

「逆プロポーズ」という演出も、彼はドキドキするはず。

プレゼントを渡すときは、彼が好きなものや、新婦ならではの愛妻弁当など、工夫してみてくださいね。

もし新郎側の友人や親族などで結婚式に出席できない人がいれば、こっそりメッセージをもらうのもアリ。

遠いからと招待を諦めていた人をこっそり招待すれば、さらにびっくりしてくれそうですね。

アイデアが決まったら、彼に気づかれないように準備していきましょう!

カメラマンや映像スタッフには、サプライズのシーンもしっかり撮ってもらってくださいね。

  • LINEで送る

おすすめ記事ピックアップ

「演出・余興」の他の記事

「演出・余興」の
次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る