結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

新郎新婦からゲストへ「ありがとう」を込めて!結婚式サプライズ演出まとめ

音声で聴く!

0:00

0:00

結婚式に参加してくれるゲストにも「ありがとう」の気持ちを込めてサプライズをしたいですよね。

どんなサプライズがあるのでしょう?

また、誕生日が近い友人など、特定の人にサプライズを用意するなら、どんなことに注意すればいいのでしょうか?

結婚式がさらに盛り上がるゲストへのサプライズ演出を見ていきましょう。

INDEX
演出1 メッセージを伝える
演出2 一緒に撮った写真を使う
演出3 プレゼントを用意する
演出4 演出中に指名
サプライズ成功のポイント

演出1 メッセージを伝える

自分ひとりに向けた言葉をもらったら、誰でもきっと嬉しいですよね。

「ひとりひとりにメッセージを伝える」という結婚式の演出は、最近よく見られます。

実際にどのように伝えるのか、2通りに分けてご紹介します。

手書きする

手書きのメッセージは、とても心がこもっている感じがして喜ばれます。

全員に同じではなく、個別のメッセージなどで程よく特別感を出したいところですね。

メッセージカードの渡し方には、

・ゲストテーブルの上にメッセージカードを置いておく
・席札やメニュー表に書く

などがあります。

ひとりひとり違う種類のカードに書くなどこだわるのも粋ですね。

ゲストの結婚記念日や誕生日が近いなら、「おめでとう」の一言も添えて!

引き出物の袋の中に手紙を入れておくのもアリ。

帰宅して引き出物を開けてからびっくりするはずです。

ムービーで伝える

披露宴中に流すムービーの中で、ゲストひとりひとりへのメッセージを流す方法です。

みんなへの感謝の気持ちをまとめたムービーを作ります。


披露宴の最後に流す、結婚式当日の映像を編集した「エンドロールムービー」にメッセージを入れるのも素敵。

エンドロールムービーにメッセージを入れたい場合は、できるかどうか会場に聞いてみましょう。

ゲストへ向けたメッセージが入っていると、感動が何倍にも膨らみます。

結婚式場予約+挙式でご祝儀最大20万円分プレゼント!ご祝儀がもらえる式場を探す

理想の指輪に出会える6つのコレクション

演出2 一緒に撮った写真を使う

ゲストと一緒に撮った写真を使うのもおすすめ。

会場に到着したゲストに見てもらえるように、待ち合いスペースに飾る人もいます。

ウェルカムボードに写真を使うことも。

他にも、
・オープニングムービー
・プロフィールムービー
などで流すこともできます。

ゲストと新郎新婦で撮った思い出の写真に、みんなで盛り上がれそうです。

演出3 プレゼントを用意する

それぞれのゲストへ個別のプレゼントを用意して驚かせる新郎新婦もいるみたいです。

結婚しているゲストには、その夫婦の似顔絵をあげたり、まだ小さい子どもがいる人には子ども用のぬいぐるみをあげたり。

参加できなかったゲストの家族へのプレゼントを用意するのも、気が利いていますよね。

また、ブーケトスではブーケをあげる相手を選べないので、個別に親友へブーケをプレゼントする人もいます。

誕生日が近い友人へ誕生日プレゼントを用意するのも喜ばれそう。

プレゼントの渡し方は?

司会者にアナウンスしてもらって、前に出てきてもらってもいいですが、中には目立ちたくないというゲストもいます。

また、特定のゲストだけのサプライズ演出は、他の友人への配慮が少ないと思われてしまう可能性も・・・。

プレゼントは、引き出物の袋の中にあらかじめ入れておくのがスムーズ。

あるいは、お色直し前後に新郎新婦がゲストテーブルを回る「テーブルラウンド」で手渡しするとさりげないですね。

演出4 演出中に指名

披露宴にはいくつかの演出を盛り込むことが多いので、その演出の中でゲストに登場してもらうこともできます。

人前に出ることを楽しめるゲストに頼むといいアイデアです。

では2つの具体例をご紹介します。

ケーキ入刀シーンで登場してもらう

ケーキ入刀後に行われる定番演出の「ファーストバイト」。

最近は、親友と一緒にファーストバイトを楽しむカップルもいるよう。

ふたりがファーストバイトをする前に「お手本バイト」をしてもらうんです。

突然手本を見せてほしいと頼まれたゲスト夫婦は、照れながらもやってくれるでしょう。

もし親友夫婦が結婚式をしていなかったら、もう一つケーキを用意しておいてケーキカットから一緒にしてもらうことも。

ウェディングケーキのシーンは、ゲストが集まって特に注目されるところ。

たくさん写真に残るシーンでもあります。

かなり目立つので、ノリが良い友人を指名すると盛り上がりますよ。

エスコート役を頼む

披露宴では多くの新婦がウェディングドレスからお色直しをしたり、ヘアアレンジとアクセサリーを変えたりします。

そこで、新郎新婦が中座するときに、ゲストの中から新郎新婦をエスコートしてもらう人を指名することも。

両親や兄弟姉妹を指名する人が多いですが、あえて友人を指名するのもアリですよ。

まさか自分が指名されるとは思っていなくて、友人はびっくりするでしょう。

新郎新婦それぞれとの関係性を司会者に紹介してもらうと、他のゲストも楽しめますね。

サプライズ成功のポイント

準備をしっかりする

サプライズ演出をするなら、準備はしっかりしましょうね。

プランナーと前もって打ち合わせをしておく必要もあります。

結婚式の準備は、ただでさえ大忙しです。

サプライズムービーのような時間がかかるものは、早めに準備を始めた方が良いでしょう。

友人のタイプを考慮する

サプライズは、相手が驚いて喜んでくれたら成功です。

自己満足に終わってしまわないように気を付けたいですね。

中には人前で目立つのが苦手に感じる人もいます。

友人のタイプに合わせた演出を考えてくださいね。

まとめ

ふたりからゲストへのサプライズ演出のアイデアをまとめました。

メッセージを用意したり、一緒に撮った写真を使ったりする人が多いみたいですね。

中には、引き出物とは別に個別のプレゼントを用意する人もいました。

ファーストバイトなどの演出の際に特定のゲストを呼び出して参加してもらうのも、会場が盛り上がりそうです。

ただし、人前に出るのが苦手なゲストもいるので、友人の性格から判断してくださいね。

ぜひ、みんなで楽しめるサプライズ演出を企画してください!

  • LINEで送る

おすすめ記事ピックアップ

「演出・余興」の他の記事

「演出・余興」の
次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る