結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

ちょこっとサプライズがほしい!珍しい結婚式の演出アイデアって?

音声で聴く!

0:00

0:00

結婚式・披露宴で、ゲストに「ちょっと珍しいな!」と驚いてもらえる演出ってどういうものでしょうか?

定番もステキだけど、ほんの少しサプライズもほしい!

そんな人のために、今回は少し珍しい結婚式・披露宴での演出を10個ご紹介します。

INDEX
1 リングドッグ
2 誓いの靴
3 巨大クラッカー
4 ブロッコリートス
5 各テーブルに使い捨てカメラを
6 お皿の下にメッセージ
7 カラードリップケーキ
8 ビールサービス
9 フラッシュモブ
10 新婦父と新郎の対決

1 リングドッグ

挙式で指輪交換をするとき、リングボーイ(ガール)に祭壇まで指輪を運んでもらう、という演出はよくありますね。

そのリングを運ぶ役目を、自分たちの大切なペットにお願いするという演出はいかがですか?

リングピローが入ったカゴを愛犬の首から下げたり、首輪に通しておいたりして、指輪を運んでもらいましょう。

バージンロードを歩く愛犬を見て、ゲストたちも思わずホッコリしてしまいそうです。

でも大勢の人の前で愛犬が戸惑ってしまうということも・・・。

もしも立ち止まってしまったときには愛犬を新郎新婦のところまで連れて行ってもらうなど、あらかじめ家族などにサポートをお願いしておくと安心ですよ。

事前にペット参加OKの式場かどうか、ゲストにアレルギーのある人はいないかなど、確認しておくことも大切です。

また、ペットは食事をする披露宴会場には入れないことが多いよう。

披露宴の間、別室でお世話をしてくれる人や、必要ならペットシッターを頼むなど、愛犬に対する配慮も忘れずに。

結婚式場予約+挙式でご祝儀最大20万円分プレゼント!ご祝儀がもらえる式場を探す

理想の指輪に出会える6つのコレクション

2 誓いの靴

結婚式で定番の「誓いのキス」。

とっても素敵なシーンですが、こちらはキスの代わりに、「新婦が新郎に靴を履かせてもらう」という演出です。

式の進行が決まっている教会式では難しいかもしれませんが、比較的自由な演出を取り入れられる人前式にはおすすめですよ。

新郎に、まるでシンデレラのように靴を履かせてもらう様子は、おとぎ話のワンシーンのよう!

人前でキスはちょっと恥ずかしい・・・という人にもピッタリの、ロマンチックな演出ですね。

3 巨大クラッカー

パーティーなどでよく使うクラッカーというと、てのひらサイズが一般的ですが・・・

これは大人が両手で抱えて持つような、1メートルくらいある巨大なクラッカーです。

キラキラした大量のテープが舞い散る光景に、思わずゲストも歓声をあげてしまいそう!

一瞬で場が盛り上がる、写真映えも抜群の演出です。

挙式が終わって退場した後の屋外や、披露宴での入場のときなど、使えるタイミングはさまざま。

新郎新婦が使っても、スタッフやゲストにお願いしても良いですね。

ただし会場の決まりなどによっては、クラッカーの使用ができない場合も。

巨大クラッカーを使ってもいい会場かどうか、確認は必要ですね。

4 ブロッコリートス

花嫁が未婚女性に向けてブーケを投げるブーケトス。

でもこちらは、新郎が未婚男性に向けてブロッコリーを投げるんです!

ブロッコリーはたくさんの房がくっついてできている野菜なので、「子孫繁栄」の意味もあるのだとか。

男性ゲストたちがブロッコリーをめがけて手を伸ばす様子は、なんだか面白くて盛り上がる演出になりそうですね!

5 各テーブルに使い捨てカメラを

ゲストの各テーブルに、「ご自由にお撮りください」とメモ書きを添えて使い捨てカメラを置いておきます。

スマホやデジカメで気軽に写真を撮れる今、使い捨てカメラはちょっと懐かしいアイテム!

若い人なら新鮮な気持ちで、年配の人は懐かしむ気持ちで、世代関係なく手に取ってもらえそうですね。

ゲスト目線でどんな写真が撮られているかは、現像してからのお楽しみ。

使い捨てカメラをかわいくデコレーションして置いておくと、なおステキですよ。

6 お皿の下にメッセージ

各テーブル、ゲストの前にはナフキンなどが乗った飾り皿がセッティングされていますよね。

その飾り皿の下に、ゲスト一人一人へのメッセージカードを隠しておく、という演出です。

飾り皿は、料理が運ばれてくるどこかのタイミングで、スタッフが下げてしまいます。

その時、思いがけずメッセージが出てくるというサプライズ!

席札の裏にメッセージを・・・というのは最近定番になってきましたが、お皿の下から現れたメッセージに、ゲストも驚き、喜んでくれそうですね。

7 カラードリップケーキ

「カラードリップケーキ」とは、ケーキの上から、ソースがとろりとかかったデザインのケーキのこと。

とってもカラフルでかわいいケーキなのですが、その最後の仕上げ作業を新郎新婦がゲストの前でするという演出!

ソースがかかっていない状態のウェディングケーキを準備しておいて、最後に新郎新婦がソースをかければできあがり!

カラフルなソースがケーキの上をとろりと流れていく様子には、ゲストもカメラを手放せないかも。

とっても写真映えする演出で、新郎新婦が協力してソースをかけられるので、ケーキカットの代わりに取り入れる人が増えているようですね。

8 ビールサービス

お色直しの再入場のとき、新郎新婦が各テーブルにビールを注いでまわる、という演出です。

新郎が生ビールサーバーを背負っている姿も新鮮で、ゲストは思わず笑顔になりそう。

花嫁はおつまみを配ったり、お酒が飲めない人のためにジュースを注いだりするといいですね。

一人一人と一瞬でも交流する時間が持てますし、面白い演出ですよ!

9 フラッシュモブ

会場にいる1人が突然踊りだし・・・それに連動するようにたくさんの人が歌って踊りだすというサプライズ演出です。

テレビや動画で見たことがある人も多いかもしれませんね。

プロにお願いしたり、友人たちにあらかじめ余興として頼んでおいたり、新郎新婦が参加するというパターンも!

成功するととっても盛り上がる演出ですが、仕掛けたい相手がサプライズされるのが苦手・・・という場合は控えておいたほうが無難かもしれません。

サプライズ大好き!という人にとっては、とてもステキな演出なので、やるからには全力でやりきりたいですね!

10 新婦父と新郎の対決

披露宴の余興として、花嫁の父と新郎の対決!なんていかがですか?

対決の方法は、腕相撲だとお手軽でいいですね。

友人やほかの親族も合わせて、トーナメント戦にしても楽しいかも。

今まで育ててきた娘をお嫁に出す父と、お嫁にもらう新郎との対決・・・

これにはゲストも親族も、一緒に盛り上がりそうですよね!

まとめ

いかがでしたか?

人とはちょっと違う、珍しい演出をご紹介しました。

大がかりなものからすぐにできそうなものまで、いろいろな演出がありましたね。

せっかくの結婚式、ゲストが思わず歓声をあげるようなサプライズを取り入れて、楽しい一日にしたいですね!

  • LINEで送る

おすすめ記事ピックアップ

「演出・余興」の他の記事

「演出・余興」の
次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る