結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

親戚への結婚報告どうする?【結婚式を挙げる場合・挙げない場合】

音声で聴く!

0:00

0:00

結婚が決まって、周りの人へ結婚報告。

報告する相手はいろいろいると思いますが・・・

「親戚への結婚報告」は、どのようにすれば良いのでしょうか?

そもそも、自分から報告していいの?
報告するタイミングは?

結婚式を挙げる・挙げない、それぞれの場合の報告の仕方も解説します!

INDEX
誰から報告する?
タイミングは?
報告の仕方【式を挙げる場合】
報告の仕方【式を挙げない場合】

誰から報告する?

家族や友達、職場の人への結婚報告は、自分からするのが基本ですが・・・

親族への報告は、親からするケースが多いようです。

結婚は、ふたりがするものであると同時に、家同士がつながることだ、という見方もあります。

特に親戚付き合いでは、「家」が意識される傾向は強いもの。

だから、親戚への結婚報告では、「家」の代表である親から連絡をしてもらうのが、無難なんですね。

「でも、やっぱり自分の結婚だし・・・
自分からもきちんと挨拶をしておきたいな」
という人。

親から報告してもらった後に、自分から改めて報告すれば、たしかに丁寧な印象になりそうです。

しかし、地域や家によっては、
「結婚の報告は親がするものだから、本人たちからの報告は必要ない」

という考えもあるかもしれません。

ですから親戚への結婚報告については、
「親に相談してから決める」
これは必ず覚えておきましょう!

結婚式場予約+挙式でご祝儀最大20万円分プレゼント!ご祝儀がもらえる式場を探す

理想の指輪に出会える6つのコレクション

タイミングは?

式を挙げる場合

結婚式をする人であれば、「式の日時・場所が決まった時点で」報告するのがおすすめ。

自分が報告される立場だとしたら・・・「結婚式に招待されるのかどうか」が気になりますよね。

招待される親戚は、式の日の予定をあけておかないといけません。

それに結婚式では、親戚は新郎新婦と一緒にゲストをお迎えする側なので、格式高い着物を準備したり・・・なんてことも。

予定をおさえてもらったり、出席の準備をしてもらったりすることを考えると、早めの報告が大切。

遅くても、式の3ヶ月前までには報告しましょう。

式を挙げない場合

結婚式をしない人は、式を挙げる場合ほど厳密に考えなくても良いかもしれません。

ただ、最初にお伝えした通り、結婚は家同士のつながり、という考えもあります。

なので少なくとも、結婚を親に認めてもらった後に報告したいところ。

具体的には、
・ふたりでお互いの両親へ結婚挨拶をした後

または
・両家で結納や顔合わせ食事会をした後

に報告した方が、きちんとした印象になりそうですね。


続いて、結婚式を挙げる場合・挙げない場合、それぞれの結婚報告の仕方を見ていきましょう。

報告の仕方【式を挙げる場合】

結婚報告の方法はいろいろありますが、礼儀正しい印象を持ってもらえるのは、直接会いに行って伝えること。

特に、昔から今まで付き合いが続いているような親戚や、近くに住んでいる親戚には、直接報告するのが良さそうです。

ただ、普段関わりのない親戚や、遠くの親戚には、電話で報告してもいいでしょう。

関係の薄い親戚であれば、結婚後にはがきで報告するという手もあります。

その場合は、年賀状や暑中見舞いなどの季節の挨拶状を使うと、自然に・さりげなく報告できます。

年賀状や暑中見舞いでの結婚報告については、こちらを読んでみてくださいね。

写真なしでもいい?「結婚報告」年賀状の作り方をご紹介!

暑中見舞いや残暑見舞いでの結婚報告、時期や文例をチェック!

メールは軽い印象を持たれがちなので、やめておきましょう。


報告するときは、次のような内容を伝えてください。

・結婚(入籍)すること
・結婚相手の名前
・式への参加のお願い
・式の日時、場所
・後で招待状を送ること

余裕があれば、結婚相手の年齢や職業、出身地など、プロフィールを伝えておいてもいいかもしれません。

また、披露宴の祝辞や乾杯の音頭などをお願いしたい場合は、ここで依頼を。

後日、招待状に書面を入れて、改めて「ご祝辞を賜りたく存じます」といったようにお願いをしましょう。


最後に、式を挙げない場合の結婚報告についてお届けします!

報告の仕方【式を挙げない場合】

結婚式を挙げない場合は、「結婚の挨拶回り」ということで、親戚の家を1軒1軒訪れて、挨拶をして回った、という人も多いよう。

近くに住んでいる親戚であれば、電話やはがきを使うより、挨拶回りで直接報告した方が、好印象かもしれませんね。

ただ、「挨拶回りのために、わざわざ時間を取ってもらうのも申し訳ない」という考えもあります。

挨拶回りについては、地域や家によって考えが違うこともしばしば。
親に相談してから決めましょう。

挨拶回りについては、こちらの記事も読んでみてくださいね。

「結婚の挨拶回り」って必要?誰にするの?挨拶回り基礎知識

他には、「親族だけの食事会」を開くという方法も。

結婚式や披露宴ほど盛大ではなく、あくまでささやかな食事会。

基本的に、結婚式よりはお金や手間もかからないはずです。

きれいな景色の見えるお店を選び、美味しい料理でもてなせば、親戚にも喜んでもらえそうですね。

両家の交流の場にもなり、家同士のつながりも深まるかもしれません。

これまで付き合いがなく、今後もあまり関わることがなさそう・・・といった親戚であれば、はがきで入籍のお知らせをしても。

ただ、親戚付き合いの深さについては、ふたりだけで判断するのも難しいでしょうから、「はがきでも大丈夫かな?」と親に確認してみてください。

結婚式を挙げない場合の結婚報告はがきについては、こちらを参考にどうぞ!

挙式ナシ・入籍のみの場合、結婚報告はがきは必要?文例は?

まとめ

親戚への結婚報告は、親からすることが多いようです。

「自分からも改めて報告をしたいな」という人は、直接会うか、電話で報告を。

報告のタイミングは、「結婚式の日時や場所が決まってから、式の3ヶ月前まで」が目安です。

結婚式を挙げない場合は、「親族だけの食事会」を開くと、親戚にも喜んでもらえて、交流の場にもなりそうですね。

家同士のつながりでもある結婚。
今後の親戚付き合いにも影響があるかもしれませんから、親との相談が大切です。

親と協力しながら、親戚とより良い関係を築いていけるような結婚報告にしましょう!

  • LINEで送る

おすすめ記事ピックアップ

「結婚報告・挨拶」の他の記事

「結婚報告・挨拶」の次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る