結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

SNSでの結婚報告ってどうなの!?否定派はなんと●●%!!

「SNSでの結婚報告って、アリ?ナシ?」

と気になっている人のため、アンケートを行いました!

実際にSNSで結婚報告をした人の割合や、SNSを使った理由。

さらには、報告された人のリアルな声や、「こんな報告は避けよう」というNG例まで・・・

報告した人、された人それぞれの意見が分かるので参考になりますよ!

INDEX
結婚報告をSNSでした人の割合は?
SNSを使った理由は?
報告された側はどう思った?
これはちょっと…なNG報告って?

結婚報告をSNSでした人の割合は?

最近ではちらほら目にするSNSでの結婚報告。

実際のところはどうなのでしょうか?
アンケート結果を見てみましょう。

(「結婚スタイルマガジン」WEBリサーチより。以下、データ出典は同じ)

一番多いのは「直接会って報告」。その次がメール、SNSと続きます。

メールが約3割、SNSが約2割で、あまり差がないのは意外だったのではないでしょうか?

どんな理由でSNSが選ばれているのか、気になるところですね。
続けて見ていきましょう!

結婚式場予約+挙式でご祝儀最大20万円分プレゼント!ご祝儀がもらえる式場を探す

理想の指輪に出会える6つのコレクション

SNSを使った理由は?

4つの理由をご紹介します。

付き合いの浅い人にも報告しやすいから

たとえば、ほとんど連絡を取っていない人にいきなり結婚報告のメールを送るのはハードルが高いかも・・・

SNSなら、その人に宛ててではなく、「みんなへのお知らせ」という形なので、気軽に報告しやすいようです。

「連絡先は知らないけれど、SNSではつながっている」という相手にも使えますね。

みんな普段から使っているから

これは分かりやすい理由ですね。

最近ではメールの代わりにLINEを使っている人も多いと思います。

「友達への報告なら変にかしこまるより、『いつも通り』が一番じゃないかな?」

という考えで、自然にSNSで報告したというパターンです。

お金も手間もかからないから

電話、はがきだと、多少なりともお金がかかりますが、SNSはほぼ無料で使えますよね。

1回の投稿でみんなに見てもらえるので、電話やはがきに比べれば、時間も手間もかかりません。

なるべくサクッと報告したいな~という人にもSNSは人気なんですね。

「人生の記録」感が出せるから

FacebookなどのSNSでは、写真を集めて「アルバム」を作ることもできます。

結婚式の写真でアルバムを作ったりすれば、単なる「報告」ではなく「人生の記録」としての意味合いも持たせられるんです。

自分はもちろん、見る人にも記憶に残る結婚報告になりそうですね。

報告された側はどう思った?

報告「する」側にとっては、いろんなメリットがあるSNSでの結婚報告ですが・・・

報告「された」側は正直なところ、どう思ったのでしょうか?

こんなアンケートを取ってみました。

これは驚きの結果!?

なんと、「特に失礼だとは感じなかった」という肯定派が約9割。

「非常に失礼だと感じた」という否定派はわずか0.5%です。

SNSでの結婚報告は、想像以上に受け入れられているようですね。

ただ、これは「失礼かどうか」の話。

「個人的な感想」になると、次のように色々な反応があります。

友達が綺麗なドレス姿の写真を投稿していて、見てるだけで幸せな気持ちになりました!
やっぱり花嫁さんって素敵だな~って憧れが強まりましたね。

人のことだし、特に何とも思いません。
SNSでの結婚報告って、最近は普通に見かけるものですしね。

マナー違反だとは思いませんが、自分が未婚だから焦りを感じることはあります。
投稿の内容によっては「幸せ自慢」に見えてちょっとモヤッとしたり・・・。

ふむふむ。
「素敵!」と思う人、「ふーん、そうなんだ」くらいの人、そして「ちょっとモヤッとする」という人がいるんですね。

多いのは肯定派のようですが、できれば「モヤッとする」という人も含めて、みんなに快くお祝いしてもらいたいもの。

ということで、モヤッとされないために「避けるべき報告」をご紹介します!

これはちょっと…なNG報告って?

相手や内容を考えず一斉報告

SNSで一斉報告をしたら、後で仲の良い友達から「先に教えてほしかったな」と言われてしまった、という人もいるようです。

基本として結婚報告は、「自分の口で、直接伝える」のが一番心のこもった印象になります。

なので、上司や親友には、SNSでの報告前に自分の口で伝えるべき。

その他の友人についても、今後も付き合いを続けて行きたい相手には事前に報告をした方が良いですよ。

知らせたい人数が多ければメールやLINEもアリですが、その場合「一斉送信」や「グループLINE」は避けましょう。

「個別に連絡」の方がきちんとした印象になります。


また、結婚報告とあわせて
「結婚式に来てほしい」
「披露宴でスピーチをしてほしい」

などのお願いをする場合も、前もって個別に連絡すべき。

特にスピーチや受付を頼みたい人には直接会うか電話で、丁寧にお願いするのがマナーです。

「みんなに見られる」ことを考えていない

SNSは日常的に使うものなので、結婚報告にもついつい「普段のノリ」が出てしまう人も。

くだけすぎた言葉遣いをしたり、彼(彼女)といちゃいちゃしている写真を載せたり、のろけ話をしたり・・・

こういった投稿は「浮わついてるなぁ」と思われがちです。

SNSでは「みんなに見られる」ことを意識して投稿内容を考えたいところ。

特に会社の人とSNSでつながっている場合は、節度を守った投稿を心がけたいですね。

まとめ

結論から言うと、SNSでの結婚報告は「アリ」。

全体の約2割の人がSNSで報告していますし、されて失礼だと感じる人も少ないようです。

ただ、それは報告の相手やタイミング、内容に配慮した上での話。

今後も付き合いを続けたい人には、事前に直接会うか、メールなどで1人ひとり報告をしましょう。

いろんな人の目に入ることを考えて、浮かれた内容の投稿も避けた方がいいですね。

SNSでの結婚報告では他にも注意点があります。
詳しくはこちらを参考にしてみてくださいね。

気を付けて!SNSでの婚約・入籍・結婚報告をする前に注意すべき点5つ!

  • LINEで送る

おすすめ記事ピックアップ

「結婚報告・挨拶」の他の記事

「結婚報告・挨拶」の次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る