結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

「結婚の挨拶回り」って必要?誰にするの?挨拶回り基礎知識

音声で聴く!

0:00

0:00

新しく夫婦になるふたりが、地元の親戚やご近所さんに結婚相手を紹介して回る「挨拶回り」。

「そもそも挨拶回りってする必要があるの?
する場合は、何に気をつけるべき?」
というギモンにお答えします。

挨拶にうかがうタイミングや、服装、手土産など・・・
挨拶回りのポイントをおさえておきましょう!

INDEX
挨拶回りって必要なの?
挨拶する相手の範囲
時期・日にち・時間帯は?
服装はどうする?
手土産も用意しよう!

挨拶回りって必要なの?

結婚報告の方法は、いろいろあります。

挨拶回りもその1つ。
実家で近所付き合いをしている人や親戚のお宅を1軒1軒訪れ、結婚相手を紹介して回ります。

「今どき、そこまでする必要があるの?」
と思った人もいるかもしれません。

たしかに、挨拶回りはしなくても良いのでは、という意見もあります。

実際に挨拶回りをされたことのある人からは、こんな意見が。

挨拶回りって、される側からすると、
「結婚祝いのお金を用意しないと・・・」
とか、
「食事でおもてなしした方が良いのかな?」
とか、対応に迷ってしまうんですよね。

なので個人的には、他の方法で「結婚しました」の報告だけしてもらえれば、十分です。

挨拶する相手が、「挨拶回りはけっこうです」と言うのであれば、わざわざしなくて良いかもしれませんね。


また、先輩カップルからはこんな声も。

挨拶回りについては私と彼、お互いの両親に聞いてみたのですが、
「親戚には私たちから伝えておくから、大丈夫」
ということだったので、しませんでした。

一方、「いやいや、やっぱり挨拶回りはした方がいいよ!」という意見がこちら。


結婚したら冠婚葬祭などで、親戚やご近所との付き合いがある。それに何か困ったとき、親戚に助けてもらう場面もあるかもしれない。
「新しく夫婦になったふたりをよろしくお願いします」という最初の挨拶として、挨拶回りは必要。

結婚後は、彼の地元に住むことになっていました。
もともと親戚への結婚報告は、はがきでしようか、と話し合っていた私たち。
念のため彼のご両親に相談すると、
「近所の親戚とは普段から顔を合わせることもあるだろうから、挨拶回りをすべき」
と言われて、たしかにそうだな・・・と。

きちんと挨拶回りをしたおかげで、結婚式でも温かくお祝いしてもらえましたよ。

親戚やご近所との付き合いは、ふたりだけでなく、「家」の問題でもあります。

結婚して新しく家庭を持つのなら、挨拶回りはするのが当然のマナーだ、という考えも。

地域や家によって慣習があったりするので、基本は
「親に相談して決める」
これが大切です!

では、親と相談して、挨拶回りをすることになった場合・・・
どんな準備が必要なのでしょうか?

続けて見ていきましょう!

結婚式場予約+挙式でご祝儀最大20万円分プレゼント!ご祝儀がもらえる式場を探す

理想の指輪に出会える6つのコレクション

挨拶する相手の範囲

まずは、「誰に挨拶をするのか」決める必要がありますね。

ざっくり言うと、相手は「親戚」と「近所の人」です。

ただ、ひとくちに「親戚」や「近所の人」と言っても、いろいろな人がいますよね。

挨拶回りをするかどうかの判断基準としては、

・距離的に近くの人か、遠くの人か
・付き合いの深さ

の2つが挙げられます。

遠くの人であれば、電話やはがきで報告するケースも。

ただ、「付き合いの深さ」については、ふたりではなく「家」としてのお付き合いだと考えた方が良いかもしれません。

「家」の話ですから、親の意見を仰ぐのが大切。

そのとき、挨拶回りをしない人への報告の仕方についても、相談しておくと良いですね。

親から報告してもらうのか、ふたりから電話などで報告するのか・・・
具体的に決めておきましょう。

時期・日にち・時間帯は?

挨拶回りの時期は、
「両親への挨拶が終わって、結婚が正式に決まった段階で」
「結婚式や新婚旅行が終わってから」
など、いろいろなケースがあるようです。

相手が遠くに住んでいる親戚であれば、年末年始やお盆など、相手が帰省するタイミングで報告することも。

厳密な決まりはないので、最終的には家や親の考えに合わせましょう。

日にちや時間帯は、相手の都合に合わせるのが一番。

親やふたりから事前に「いつごろがよろしいでしょうか」と聞いておきましょう。

こちらから提案するなら、「休日のお昼過ぎから夕方ごろ」が良さそうです。

日にちについては、平日は相手方が仕事かもしれないので、休日に。

時間帯については、あまり朝早くや夜遅くにうかがうと、迷惑かもしれませんね。

また、昼食や夕食に重なる時間帯だと、相手は「食事を出した方がいいのかな」と迷ってしまうことも。

だから、「昼食と夕食の間」の時間帯がいいんですね。

服装はどうする?

服装についても、まずは親に聞いてみましょう。

地域や家の考えによっては、「着物を着るのが普通」なんてケースもあるようです。

地域の慣習などはふたりだけでは分からないでしょうから、親に相談すべきですね。


特に親から意見がなければ、自分で服装を考えます。

「具体的には、どんな服装がいいの?」

女性は、ワンピースがおすすめ。

パステルカラーやベージュなど、柔らかい感じの色を選ぶと、好印象を持ってもらえそうです。

素材やデザインも、柔らかく上品なものがGOOD。

スーツを着る場合、上下黒では少し暗い印象になりそうなので、上は明るい色のジャケットを羽織るなどしましょう。


男性は、きっちりスーツでネクタイまで締めて・・・とすると、挨拶回りには固すぎるかもしれません。

かといって、Tシャツにジーパンはカジュアルすぎる・・・。

目指してほしいのは、「程よくキレイめ」。

上は襟付きシャツにジャケットを羽織って、ノーネクタイ。
下はチノパンなどが良さそうです。


女性も男性も、「これにしようかな」と自分の中で服装が固まったら、最後は親に確認してもらうと安心。

服が準備できたら、次は手土産です!

手土産も用意しよう!

人のお宅にうかがってご挨拶・・・というとき、やっぱり手土産は欠かせませんよね。

結婚の挨拶回りにおすすめの手土産は、たとえばこんなもの。

・お菓子やお茶などの「食品」
・タオルや洗剤などの「消耗品」

お菓子は手土産の鉄板ですよね。

相手のご家族にも分けてもらえるのがいいところです。

ふたりの地元が離れている場合は、それぞれの地元の特産品を選ぶと、自己紹介にもなって挨拶回りにピッタリ!

新婚旅行の後に挨拶回りをするのであれば、旅行先のお土産を持って行くと喜ばれそうですね。


タオルなど、普段から使える実用的な品もGOOD。

いくつあっても困らないですし、もらって嫌な人はいないはず。
「外さない手土産」だと言えます。


手土産の値段は、あまり高すぎると相手に気を遣わせてしまうかもしれません。

1000円から2000円くらいを目安にしましょう。


それから、包装をどうするかも親と相談を。

結婚などのお祝い事で物を贈る場合、包みには「のし」や「水引」といった慶事用の飾りをつけるのが基本と言われますが・・・

親が「そこまでしなくてもいいよ」と言うなら、無理につけることはないかもしれません。

「いやいや、やっぱりつけるのがマナーだよ」と言われたら、つけましょう。

のしや水引は手土産を買うお店でつけてもらえることもあるので、買うときに頼んでみると良さそうです。

自分でつける場合は、こちらの記事の「『のし』はどうする?」という章を参考にしてください。

顔合わせに手土産は必要?おすすめの品物や渡し方は?

まとめ

挨拶回りのタイミングは、相手の都合に合わせるのが基本。
こちらから提案するなら、「休日のお昼過ぎから夕方ごろ」がおすすめです。

服装は、女性なら柔らかく上品な印象のワンピース、男性ならワイシャツにジャケットを羽織って、程よくキレイめに。

手土産は1000円~2000円で、お菓子などの消えものや、タオルなどの実用品を選ぶ人が多いようです。

ただ、挨拶回りを考える上で何より大切なのは「親との相談」。

そもそもする必要があるのか、時期や報告の仕方はどうするか・・・。

ふたりだけでなく、家同士の付き合いでもあるので、自分たちで決めてしまう前にまずは親に聞いてみる、という姿勢で進めていきましょう。

  • LINEで送る

おすすめ記事ピックアップ

「結婚報告・挨拶」の他の記事

「結婚報告・挨拶」の次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る