結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

気を付けて!SNSでの婚約・入籍・結婚報告をする前に注意すべき点5つ!

音声で聴く!

0:00

0:00

最近では婚約、入籍、結婚などの報告にSNSを使う人も増えてきているようです。

でも、場合によっては「その報告はちょっとどうなの・・・?」と思われてしまうことも。

せっかくなら、みんなにお祝いしてもらえる報告を目指したいですよね。

SNSだからこそ気をつけたい結婚報告のポイントを5つご紹介します!

INDEX
1 順番、タイミングに注意!
2 付き合いの深い人には個別に報告
3 幸せ自慢と思われないよう
4 内容は簡潔に
5 受け手の状況を考える

1 順番、タイミングに注意!

SNSの結婚報告でまず気をつけたいのが、報告の順番。

具体的に言うと、
「職場の上司や仲の良い友達には、事前に報告する!」
これは必ず覚えておきたいポイントです。

いろいろな人とつながることのできるSNSですが、上司とはつながっていない人もいると思います。

もし先にSNSで報告をしてしまい、他の人から結婚の話が上司に伝わるようなことがあったら、

「自分は直属の上司なのに、SNSより後回しか・・・」
とちょっぴり悲しく思われてしまうかも。

ということで、SNSでの結婚報告は、会社で直属の上司に直接報告をした後!

これは鉄則ですよ。


それから、仲の良い友達とはSNSでつながっているかもしれませんが、SNSで初めてあなたの結婚報告を目にすると、

「大切な話なんだから、先に教えてほしかったなあ・・・」
と思うかも。

上司と同じく事前に報告してくださいね。

結婚式場予約+挙式でご祝儀最大20万円分プレゼント!ご祝儀がもらえる式場を探す

理想の指輪に出会える6つのコレクション

2 付き合いの深い人には個別に報告

「一度の投稿でみんなに報告ができて便利」というのが、SNSで結婚報告をするメリットの1つ。

しかしこれは裏を返せば、「1人ひとりへの報告の手間を省いている」ということになり・・・

「結婚っていう大切な話をするにしては、ちょっと軽いんじゃないかな?」

と思われることもあるようです。

ということで、今後も付き合いを続けていきたいと思う相手には、SNSへ投稿する前に「個別に報告」をするのがベター。

一番良いのは直接会っての報告ですが、難しければ電話やメールでも。

メールは一斉送信ではなく、1通1通送ってくださいね。

少し手間はかかるかもしれませんが、その分誠意が伝わるはず。

きちんと個別報告をした上でSNSへ投稿すれば、きっと相手も快く祝福してくれますよ。

メールでの結婚報告については、こちらをチェックしてみてください。

知っておこう!メールやLINEで結婚報告をする時の基礎知識

3 幸せ自慢と思われないよう

「こんなSNSの結婚報告は嫌だ!」という声でよく挙がるのが、「幸せ自慢」のように感じられる投稿。

「結婚が決まってから毎日楽しい!ウェディングドレスは女優の○○さんがデザインしたものにしようかなと思ってます♪」

なんて浮かれ気分で投稿してしまうと、見た人からは

「それは『報告』じゃなくて『自慢』でしょ!」

と思われてしまうことも。

投稿する前に一旦落ち着いて、客観的な目で内容を確認した方がいいですよ。


それから、SNSで特に気をつけたいのが「写真」です。

写真の投稿自体は悪いことではないのですが、「どんな写真を選ぶか」には注意しましょう。

実際に投稿している人が多いのは、「指輪の写真」と「彼(彼女)とのツーショット」のようです。

指輪については、値段やカラット数まで書くと自慢と取られそうなので避けましょう。

同じ理由で、あからさまにゴージャスな結婚式場やドレスなどの写真も、やめておいた方が良さそうです。

好印象なのは、ふたりが笑顔で写っている、明るく自然な雰囲気のツーショット。

彼(彼女)の顔をみんなに覚えてもらえるというメリットもあります。

ただしツーショットでも、ハグやキスをしているラブラブすぎる写真は避けましょう。

4 内容は簡潔に

投稿の長さや回数もポイントです。

まず、文章は長すぎないこと。

ふたりの出会いのきっかけや付き合っていたときのエピソード、こんなプロポーズをしてもらって・・・

などなど、詳しく書きすぎると「もういいよ・・・」と思われてしまいそう。

回数についても、たとえば「結婚式準備の進み具合を毎日報告」なんていうのはやり過ぎかも。

1回投稿したら次の投稿までは時間を置くなど、見る人への配慮ができるとベターです。

投稿内容は次の例文のような感じで、簡潔にまとめましょう。

○月○日、私たちは結婚(入籍)いたしました。
これからは二人で力を合わせ、明るい家庭を築いていきたいと思っております。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

まずは結婚(入籍)したという事実をシンプルに報告して、次に今後の抱負を伝えます。

最後は「よろしくお願いします」と見てくれる人へお願いする形で締めくくるのがポイント!

こんな風に報告すれば「幸せ自慢」と取られることもなく、「きちんとした人だな」と思ってもらえそうですね。

5 受け手の状況を考える

たとえば、
「付き合っていた人と最近別れたばかり」
という人は、SNSで他の人の結婚報告を見たくないかもしれません。

そういった気を遣う相手に対しては、「公開範囲」を設定するなどして、結婚に関する投稿が目に入らないようにした方がいいかも。

特に、結婚式や新婚旅行の幸せそうな写真を載せるのであれば、公開範囲を上手に利用したいところです。


もちろん、気を遣う相手であっても、今後も付き合いを続けて行きたい人には結婚報告をすべき。

ただそのときはSNSを使うのではなく、誠意が伝わるようなるべく直接会って報告をしましょう。

気を遣う相手への結婚報告については、こちらの記事も参考にどうぞ。

未婚の友達や先輩への結婚報告で気をつけたいことって?

最後に、公開範囲の設定をするときの注意点を1つ。

それは、「グループを意識すること」です。

たとえば、「いつもこのメンバーで集まる」という友達グループや、会社で同じ部署の人たちとSNSでつながっている場合。

グループの中で1人だけ公開範囲に入れ忘れていた・・・なんてことになると、仲間外れにしているみたいですよね。

誤解を生まないためにも、公開範囲を設定するときは、

「この人を入れたら、あの人も入れるべきだな」

とグループを意識して判断することが大切です。

まとめ

たくさんの人へ一度に報告できて便利なSNSですが、職場の直属の上司や仲の良い友達には、「前もって個別に報告」をした方が好印象。

メールで報告する場合は「個別送信」にしてくださいね。

きちんと事前報告を済ませた上で、いざ、SNSに投稿!

内容は自慢に取られないよう、簡潔に。
連続で投稿するのもやめましょう。

最近恋人と別れたばかりなど気を遣う相手には、公開範囲の設定で投稿が見えないようにするなど気配りができるとベター。

ご紹介した投稿の例文も参考にして誠実な報告をすれば、きっとみんなから温かい祝福のコメントが届きますよ!

  • LINEで送る

おすすめ記事ピックアップ

「結婚報告・挨拶」の他の記事

「結婚報告・挨拶」の
次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る