結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

ブライダルフェアとは?基礎知識やメリット・注意点などご紹介!

音声で聴く!

0:00

0:00

タキシードとウェディングドレスの飾りつけがされたお菓子

公式インスタグラムはじまりました!

結婚式場探しに役立つ「ブライダルフェア」。

よく聞く言葉だけど・・・

「具体的にどんなことができるの?」

「どんなメリットがあるの?」

そんなギモンの声にお答えして、「ブライダルフェアで体験できること」や「参加するメリット」など、基礎知識をまるごとお届けします!

INDEX

ブライダルフェアってどんなもの?

ブライダルフェアとは、簡単に言うと「結婚式場の見学会」のこと。

テーブルコーディネート

式場や披露宴会場の見学はもちろん、当日の流れを聞いたり披露宴の料理を試食したりできます。

実際に結婚式を挙げた先輩カップルの写真を見ることもできるので、結婚式当日の雰囲気を知りたい人にはぴったりです。

どのくらいの人が参加しているの?

結婚スタイルマガジントレンド調査2018によると・・・

ブライダルフェアに参加したか調査「結婚スタイルマガジントレンド調査2018」(※)より。
以下、引用元はすべて同じ

全体で58.2%の人がブライダルフェアに参加しているそうです。

男性は59.7%、女性は56.5%と男女ともに6割近い人が参加しているんですね!

実際にブライダルフェアに参加したカップルの声はこちらの記事をチェック!

みんなに聞いた!ブライダルフェア、ズバリ行って良かった?

ブライダルフェアには誰と行くの?

ブライダルフェアに誰と行くかは特に決まりはありません。

パートナーだけでなく、家族や友人と一緒に参加することもできます!

友達、母親、パートナー

先輩花嫁が誰と一緒に行ったかについては、下の記事で詳しく紹介しています。

彼氏?友達?お母さん?ブライダルフェア、誰と行った?

何件くらい行けばいいの?

結婚スタイルマガジントレンド調査2018によると、先輩花嫁は「3~5件」行った人が最も多く、平均して「2.9件」のブライダルフェアに行っているようです。

複数の式場を回ることで、

複数の会場のブライダルフェアに参加するメリット

といったメリットがあります。

少なくとも「本命の式場」と「結婚式を挙げる予定のエリアで最も人気のある式場」の2件は回っておくのがおすすめです。

そのエリアで人気の式場を見ておくことで、本命の式場に行ったときに良し悪しを判断しやすくなります。

「先輩花嫁はブライダルフェアに何件くらい行ったのか」や「ブライダルフェアの賢い回り方」についてはこちらをチェック!

ブライダルフェアって何件行けばいいの?本命の会場は何番目に行く?

式場掲載数日本NO.1結婚式場予約サイト 結婚スタイルマガジン

最大20万円ご祝儀もらえる!

理想の指輪に出会える6つのコレクション

ブライダルフェアで体験できる7つのこと

ブライダルフェアで体験できることは、会場の規模やスタイルによってさまざま。

ここでは、多くの会場で体験できる人気イベントを7つ紹介していきます。

【その1】模擬挙式

模擬挙式は、大きく2つのパターンに分かれることが多いようです。

1つは、ドレスやタキシードを着たモデルさんが、実際のチャペルなどを使って、挙式の進行例を見せてくれるパターン。

実際に挙式の進行例を見るカップル

「指輪交換」や「誓いの言葉」など、憧れの演出を近くで見られます。

ゲストの参列席から見学できるので、「ゲスト目線でどんな式に見えるか」を知りたい人にもオススメです。

もう1つは、二人が挙式を体験できるパターン。

チャペルで挙式体験をするカップル

二人で式場に入って、バージンロードや愛を誓う祭壇など、気になるポイントをチェックできます。

式当日と同じように、聖歌隊やパイプオルガンの演奏を聞かせてくれる会場もありますよ。

【その2】模擬披露宴

模擬挙式と同じように、モデルが披露宴の進行例を見せてくれるパターンと、二人が披露宴を体験できるパターンがあります。

模擬披露宴では、ウェディングケーキ入刀や階段からの入場など、その会場で人気の演出をチェックできるのがポイントです。

ケーキ入刀の様子

【その3】試食会

披露宴でゲストに食べてもらう婚礼料理を試食することができます。

コース料理の一部やデザート、会場によってはフルコースを味わえるところも。

婚礼料理

料理の味だけでなく、スタッフのサービスもチェックポイントです。

【その4】ドレス試着会

タキシードを着た男性とウェディングドレスを着た女性

憧れのウェディングドレスやタキシードを試着!

会場によっては写真撮影ができるところもあるので、記念に撮りたい人は事前確認をしましょう。

また、ドレスの試着をしたい場合、髪の長い女性はアップスタイルにして行くのがオススメ。

ポニーテールの女性

本番に近い髪型なので、当日のドレス姿をイメージしやすくなります。

【その5】プランナーとの相談

プランナーと相談するカップル

ブライダルフェアでは、式場のプランナーと個別に相談できる時間があります。

日取りや予算のことなど、気になることはなんでも聞いてみましょう。

【その6】演出体験

イルミネーション

ブーケトスなどの挙式演出から披露宴会場の音響・照明演出など、式場によってさまざまな演出が体験ができることも。

本番さながらの演出で、感動して思わず泣いてしまう花嫁もいるとか・・・

【その7】コーディネート見学

本番同様に装花やテーブルクロスでコーディネートされた会場を見学することができます。

テーブルコーディネート


会場の雰囲気や広さ、設備などを実際に確認することができるので、披露宴のテーマを考えやすくなります。

披露宴会場が複数ある式場ではさまざまなコーディネートを見学できるので、イメージがふくらみますね。

すべてのイベントが無料なわけではありませんが、無料でなくても、かなりお得なお値段であることがほとんど。

そう思うと、ブライダルフェアを1件だけで済ませてしまうのはもったいないかもしれませんね。

つづいて、ブライダルフェアに参加するメリットをご紹介します。

行けばこんなメリットがあります!

メリット1 
結婚式の具体的なイメージがつかめる

ブライダルフェアでは、模擬挙式や模擬披露宴で、結婚式当日の流れを想像することができます。

雑誌やインターネットでは分かりにくいリアルな雰囲気をつかめるのは、ブライダルフェアならではのメリットです。

さまざまな雑誌

メリット2 
プランナーに相談できる

「そもそも結婚式の知識がなくて、疑問や不安がいっぱい」

そんな人は、ブライダルフェアでプランナーに相談をしてみましょう。

ウェディングプランナー

自分で調べてみて分からなかった疑問も、結婚式のプロであるプランナーならきっと答えてくれます。

メリット3 
見積もりがもらえる

結婚式にかかる費用の見積もりを出してもらえます。

会場ごとに見積もりをもらって、会場選びの参考にしましょう。

また、見積もりを見れば「結婚式でお金のかかる項目」が何なのかわかります。

電卓

「こんなところにもお金がかかるんだ」と知ることで、今後の結婚式準備の計画も立てやすくなるのです。

見積もりについては下の記事でご説明しているので、参考にしてくださいね。

結婚式の見積もりって?見積書には何がのっているの?

メリット4 
お得な特典があることも

ブライダルフェアに参加したり、参加して式場と契約したりすると、うれしい特典がついてくることがあります。

ギフト

特典には、

・式当日の料理やドレスの料金が割引になる

・ブライダルエステのサービス券などのプレゼントがもらえる

といったものが。

式場によって特典はいろいろなので、気になる人は担当者に聞いてみましょう!

ブライダルフェアの特典については、こちらの記事を読んでみてください。

ブライダルフェアの特典ってなに?うまく活用する方法は?

メリット5
デートとして楽しめる

ドライブデートをするカップル

ブライダルフェアには、素敵なイベントがたくさんあります。

「普段はなかなか食べられない豪華な料理を試食!」

「ドレスを試着してお姫様気分を満喫!」

こんな風に、ブライダルフェアをデートとして楽しんだ先輩カップルも。

下の記事では「ブライダルフェアに参加してよかった!」という先輩花嫁の声を紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

みんなに聞いた!ブライダルフェア、ズバリ行って良かった?

ブライダルフェアに行くタイミング

ブライダルフェアに行くのは、結婚式を考え始めたタイミングがおすすめ。

考える様子のカップル

「まだ具体的に決まっていることがないんだけど・・・」

という人でも、ブライダルフェアに参加することで結婚式をイメージしやすくなります!

「日程は決まっている」という人は、早めに参加してどんな結婚式にしたいかイメージを固められるといいですね。

また年末年始やゴールデンウィーク、お盆のような大型連休のタイミングもおすすめです。

大型連休のタイミングは、両親へ結婚報告をするカップルが多くなります。

そうしたカップルに向けて、大型連休は限定プランや多くの特典がつく大規模なブライダルフェアが開催されるようです。

カレンダー

お得に結婚式を挙げたいという人は、ぜひチェックしてみてください。

ブライダルフェアに行くときの服装・持ち物

ブライダルフェアの服装について

ブライダルフェアに行く服装には特に決まりはありません。

「デートに行くときと同じような服装」が多いようで、女性ならきれい目なワンピース、男性ならジャケットとチノパンをあわせるなど、清潔感のあるコーディネートが望ましいですね。

スマートカジュアルな服装

式場やフェアによってはドレスコードを設けていることもあるので、事前に確認しておけるとGOOD。

下の記事では男女別におすすめの服装を紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

ブライダルフェアにはどんな服装で行けばいいの?【女性編】

ブライダルフェアにはどんな服装で行けばいいの?【男性編】

ブライダルフェアの持ち物について

持ち物についても、必ず持っていかなければならないものはありませんが・・・

・あとで会場の写真を見返せるカメラやスマホ

・気になったところや質問を書き留めておけるメモや筆記用具

・会場で配られた資料を入れるための大きめのカバンやエコバッグ

については持っていくことをおすすめします。

カメラ、メモ、ペン、エコバッグ

その他、持って行った方が良いものやどんな準備をしていけばいいのかについては下の記事をチェック!

ブライダルフェアをフル活用するための準備・心得・持ち物は?

ブライダルフェアでチェックしたいポイント

フェアの中でチェックしておきたいポイントとしては、見積もりの内容が挙げられます。

見積書

「結婚式の準備を進めるにつれて見積もりが変わりやすい項目」については、ブライダルフェアで事前に確認しておけるとGOOD。

・単価が決まっていてゲスト数が変わると料金が変わるもの(料理、引き出物など)

・内容がランクアップしやすいもの(装花、衣裳など)

・後から追加になりやすいもの(親族の衣裳レンタル・着付け代、演出アイテムなど)

といったものはあらかじめ見積もりに入れておくことをおすすめします。


見積もりが変わりやすいものについては下の記事で細かく紹介しています!

見積もりアップの原因って?見積書のチェックポイント4つ

最後に、ブライダルフェアへ参加するときに注意したいポイントを3つお届けします。

事前に注意しておきたいポイント3つ

【1】予約について

スマートフォンで予約

参加者の多いブライダルフェアでは、予約が必要な場合も。

予約がいるかどうかは、前もって式場に確認しておきましょう。

【2】試食会の料金について

カトラリーを持つ豚の貯金箱

料理の試食会は、有料の場合と無料の場合があるので、事前に確認を。

たとえ有料の場合でも、気になる会場はぜひ試食しておきましょう。

【3】所要時間について

時計

どの会場も内容が盛りだくさんなので、1件につき2~3時間かかることがほとんどです。

もし3会場でそれぞれ3時間かかったら、合計9時間・・・

1日で回るにはちょっとハードですね。

1日で複数の会場を見たい場合は、あらかじめ2か所に絞っておくのをオススメします。

※「結婚スタイルマガジントレンド調査2018」
結婚に関するWEBアンケート調査
調査対象:入籍3年以内の男女
調査時期:2018年7月
対象人数:男性500人 女性500人

結婚スタイルマガジンって日本NO.1の式場予約サイトだって知ってた?

最大20万円ご祝儀もらえる!

まとめ

結婚式当日に近いリアルな雰囲気が味わえるブライダルフェア。

模擬挙式や料理の試食会などいろいろなイベントがあり、結婚式のイメージをつかみたいという人にはもってこいです。

ほかにも、

・プランナーに直接質問ができる
・見積もりで大体の費用がわかる

など、メリットはいろいろ。

うれしい特典がもらえることもあるので、気になる会場のブライダルフェアにはぜひ参加してみてくださいね。

SNSでシェア

  • LINEで送る

おすすめ記事ピックアップ

「結婚式場探し」の他の記事

「結婚式場探し」
の次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る