結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

呼ぶ友達がいなくても素敵な結婚式ができるアイデア5選!

音声で聴く!

0:00

0:00

「結婚式は挙げたいけれど、式に呼ぶほど仲の良い友達って意外といないかも・・・?」

「地元から離れた場所で挙式するので、来てくれる友達が少ない」

など、式に招待する友達がいなくて困っている人もいるかもしれませんね。

でも大丈夫!

今回は招待する友達が少なくてもできる、素敵な結婚式のアイデア5つをご紹介します。

INDEX
友人ゲストがいなくてもOK
1 親族中心の少人数ウェディング
2 レストランウェディング
3 クルーズウェディング
4 リゾートウェディング
5 フォトウェディング
どうしても友人ゲストが必要なときは…

友人ゲストがいなくてもOK

「招待する友達がいないから、結婚式を挙げたくないなあ・・・」

そんな悩みを持っている人は意外と多いよう。

でも、そもそも結婚式は必ず友達を呼ばないとできないものではありません。

最近は結婚式を、

「家族やお世話になった人に、結婚の報告をしたり、これまでの感謝や今後の抱負を伝えたりする場」

と考える人が増えているよう。

招待するゲストは二人にとって大切な人たちであれば、人数は大きな問題ではないのです。

家族だけでも、決意を新たにするために二人きりで結婚式を挙げるのももちろんアリ。


それでは、友人ゲストが少ないorいない場合にオススメの結婚式のアイデアを、5つ見てみましょう。

結婚式場予約+挙式でご祝儀最大20万円分プレゼント!ご祝儀がもらえる式場を探す

理想の指輪に出会える6つのコレクション

1 親族中心の少人数ウェディング

「招待したい友達はほんの数人・・・広い式場だとさびしいかもしれないなあ」

そんな場合は、「親族中心の少人数ウェディング」がオススメです。

少人数ウェディングとは、ゲスト数が30名ぐらいまでの結婚式のこと。

家族や親族、親しい人だけを招くことになるので、アットホームな雰囲気の結婚式が挙げられます。

少人数のウェディングでは、ホテルのチャペルや神社などで挙式した後、小さめの会場で披露宴をすることが一般的。

少人数向けのプランを用意している結婚式場もあります。

最近は、身内だけで過ごせるこのスタイルを選ぶカップルが増えているようですよ。

2 レストランウェディング

「出席してもらうゲストも少ないし、わざわざ式を挙げるのも大げさかも・・・」

そんな風に思うなら、レストランウェディングはどうでしょうか。

ゲストを美味しい料理でおもてなしできるレストランウェディング。

会場となるレストランや料亭は、一般的に披露宴会場より広くないため、ゲストも少人数になります。

「結婚披露宴」というより、「内輪のお食事会」といった雰囲気で、ゆっくりゲストとの時間を楽しめます。

「堅苦しいのは苦手!」というカップルにもおすすめです。

ビュッフェ形式だとさらにカジュアルな雰囲気に。

みんなで和気あいあいと1つの長テーブルに座るというアイデアもあります。

シェフと相談すればゲストの好みに合わせたメニュー選びもできそうですね。

3 クルーズウェディング

ちょっと変わり種なところでは、「クルーズウェディング」という方法もあります。

「クルーズウェディング」とは、船上で行う結婚式のこと。

会場となる船は、大型客船から、15名ほどで貸し切りにできる小型のクルーザーまで様々。
ゲスト数に応じて選ぶことができます。

神父さんや牧師さんに同行してもらう「キリスト教式」の他、船長が立会う「人前式」ができるのもクルーズウェディングならでは。

天候に左右されるというデメリットもありますが、海の上というロケーションで祝福されるのはとっても素敵。

ワインやシャンパンを片手に優雅な結婚式ができそうですね。

4 リゾートウェディング

「呼べる友達が全然いない・・・どうすればいいの?」

そんな人は、海外や国内のリゾート地で結婚式を行う、「リゾートウェディング」はいかがでしょう?

海外や国内の遠方のリゾート地での挙式は、ゲストの負担も大きいもの。

仕事を休んでもらわなければいけなかったり、交通費がかかったりと、なかなか気軽にはゲストを招待しにくいですよね。

逆に考えれば、リゾートウェディングならゲストを招待しにくいので、呼ぶのは自然と家族など近しい人のみになります。

「新郎新婦とごく親しい人のみ」で、誰にも気兼ねなく結婚式を挙げることができるんです!


海外ではハワイやグアム、国内なら沖縄や軽井沢のリゾートウェディングが人気。

リゾートムードが漂う場所で、家族旅行を兼ねてのんびり過ごすのも良いですね。

通常の結婚式と比べると一緒に過ごす時間も長いので、両家の絆がより深くなりそうです。

5 フォトウェディング

「友達は少ないし、結婚式は挙げなくてもいいけど、ウェディングドレスは着たいなあ」

そんな人にオススメなのがフォトウェディング。

フォトウェディングとは、

「結婚式を挙げずにウェディングドレスなどの衣裳を着て、写真だけ撮る」

という結婚式のスタイルです。

フォトウェディングは新郎新婦二人だけ、もしくは家族など身近な人たちで行うのが一般的です。


ドレスや白無垢(しろむく)を着て撮影すれば、気分も盛り上がりそう。

通常の結婚式よりも安めの費用でできること、披露宴がないので準備の負担が軽いことも魅力です。

どうしても友人ゲストが必要なときは…

5つの結婚式のアイデアをご紹介しました。

でも中には、なんらかの事情で盛大な披露宴をしなければならず、大勢の友人ゲストが必要な人もいるかもしれません。

自分は友達が少ないけれど、結婚相手には招待したい友達がたくさんいて、少人数の結婚式が難しいというケースもありますよね。

最近ではゲストの人数差を気にする人も少なくなっていますが、「どうしても!」という場合、人材派遣のサービスを利用するという手も。

結婚式に友人ゲストとして出席してもらう人を派遣してもらうサービスで、一般的には「出席代行サービス」「代理出席サービス」などと呼ばれています。


人材派遣のサービスについては、

「そこまでしなくても・・・」
という人もいれば、

「人数を揃えるため、割り切ってお願いするのもアリ」
という人もいます。

大切なのは二人の気持ち。二人で納得できる方法を話し合いましょう。

まとめ

招待する友人ゲストが少ない場合にオススメの結婚式のアイデアをご紹介しました。

・親族中心の少人数ウェディング
・レストランウェディング
・クルーズウェディング
・リゾートウェディング
・フォトウェディング

と、「少人数でもできる」結婚式だけでなく、「少人数だからこそ実現できる」ものもありましたね。

いざという場合は代理出席サービスを利用する方法もあります。

友達がいなくても「挙げてよかった!」と思える結婚式を目指しましょう。

  • LINEで送る

「結婚式の基本」の他の記事

「結婚式の基本」の
次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る