結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

「結婚式のビデオレターを10秒で」と頼まれた!使える文例から撮影のコツまでご紹介

10秒を指すストップウォッチ

公式インスタグラムはじまりました!

結婚式で定番の、新郎新婦へ向けたお祝いビデオレター。

「ビデオレターを作りたいから、10秒くらいの動画を送って!」

このようなお願いをされたことのある人も多いのではないでしょうか。

でも何を話せばいい?
どうやって撮影すればいいの?

そんな疑問を解消するために、今回は10秒ビデオレターの撮影方法やポイント、注意点を詳しく解説!

相手別のメッセージ文例や、印象に残るメッセージにするコツもご紹介します。

INDEX

結婚式の「ビデオレター」ってなに?

結婚式の「ビデオレター」とは、新郎新婦へ向けた祝福のメッセージを色々な人から集め、それをまとめた動画のことです。

お手紙のビデオ版、ということですね。

まとめ役の人が、新郎新婦の両親や親族、遠方の友人、恩師など、新郎新婦と関係のある人からメッセージ動画を集め、それを繋げて作成するのが一般的。

披露宴などで上映されれば、きっと新郎新婦は感動してくれますよね!

そんなビデオレターには、嬉しいメリットがいっぱいあるんです。

早速見ていきましょう!

結婚式に参列していないゲストからも祝福の言葉がもらえる!

何らかの理由で出席できなかったり、招待できなかったりしたゲストから、顔が見えるメッセージを貰えたら・・・思わぬサプライズに新郎新婦もきっと喜ぶはず!

笑顔の新郎新婦

参列できなかった人も、結婚式にビデオというカタチで参加できたら嬉しいですよね。

結婚式当日の負担が少ない

結婚式で余興をするとなると、頼まれた人は、準備や緊張でゆっくりパーティーを楽しめない・・・という場合もありますよね。

でもビデオレターなら、当日までに準備は完了。

プロジェクター

上映は会場スタッフにお任せすることが多いので、当日は一緒にビデオレターを観てゆっくり楽しむことができますよ。

みんなで感動できる

結婚式には、色々なゲストが来ています。

余興の場合、歌やダンスなら世代が違うと楽しめなかったり、身内ネタを披露してしまうと他の人がシラけたり・・・何かと気配りが必要ですよね。

でもビデオレターは単純明快。

色々な人が次々に祝福のメッセージを贈る様子を見れば、「ふたりはこんなに愛されているんだな」と会場が感動に包まれそう。

ほっこり温かい気持ちになれますね。

ハート

一生の記念に残すことができる

ビデオレターはその場で終わりではなく、新郎新婦にDVDを持ち帰ってもらうことができます。

皆のメッセージがつまったビデオレターは、ふたりにとって、きっと一生の宝物になるはず。
何度も見返して、思い出に浸れますよ。

ビデオレターを繰り返し見るカップル


メリットいっぱいのビデオレター。
メッセージを頼まれた人は、まとめ役の指示通りに自分でメッセージ動画を撮って送る必要があります。

でも動画撮影なんてしたことない・・・という人もいますよね。

そこで次は、ビデオレターを撮影する時の基本的なポイントをチェックしておきましょう。

式場掲載数日本NO.1結婚式場予約サイト 結婚スタイルマガジン

最大20万円ご祝儀もらえる!

理想の指輪に出会える6つのコレクション

ビデオ撮影の基本的なポイント

スマホの場合は外カメラで撮影する

外カメラで犬を撮影

スマホで動画を撮影するなら、自撮りなどに使うインカメラ(スマホ画面側のカメラ)を使うのはやめておいた方が無難。

なぜなら、インカメラは外カメラに比べて画質が落ちることが多いからです。

スマホで撮る場合は外カメラを使って撮りましょう。

必要事項を確認しておく

動画のファイルサイズが大きいと、動画をつなぎ合わせる際に不具合が生じる場合も。

たとえば高画質のビデオカメラで撮影する場合、ファイルサイズは大きくなってしまいます。

スマホでの撮影なら基本的には心配ないですが、こだわりの機材で撮影したい場合などは、ファイルサイズが大きくても問題ないか確認しておくと安心。

MP4

また、動画の保存形式や送信方法も一緒に確認しておきましょう。

そして、一般的にはスマホで動画を撮る場合、画面を横にして撮るほうがベター。

縦にして動画を撮ると、上映した時左右に黒いスペースができてしまうからです。

おそらく依頼時に、
「1人〇秒程度のメッセージ」
「横向きで撮影」
「保存形式は〇〇で」
「送信方法は〇〇ドライブ」

など、指示があると思います。

疑問点がある場合は、撮影前に確認しておくとよさそうですね。

撮影環境も大切

周りの音がうるさい場所で撮影すると、せっかくのメッセージが聞き取りにくい場合も。

披露宴では、聞き取れなかったから巻き戻し!というわけにはいかないので、撮影場所は静かなところを選びましょう。

窓辺

また、暗すぎる場所だと顔が見えにくいということもあるので、撮影に適した明るい場所にしておくといいですよ。


基本的な撮影ポイントはこんな感じです。

では次に、「10秒のメッセージ動画を撮って!」とお願いされたときのポイントも見ていきましょう。

10秒メッセージのポイントは?

10秒という限られた時間で、的確にメッセ―ジを伝えるためのポイントはこちら!

30~50文字程度のメッセージが最適

フキダシ

10秒というと、あっという間!
長々としたメッセージを伝えている暇はありません。

あまり早口になってしまうと聞き取りにくいので、30~50文字程度を目安に文章を考えましょう。

はっきりしゃべる!

はっきりしゃべる!

大きめの声ではっきりしゃべるのもポイント。
短いうえに、小さい声だと披露宴会場では聞こえづらい場合もあります。

大きく口を開け、ハッキリ伝えるようにしましょう。

始めと終わりには間をあける

依頼者は、集めた動画をつないで1本のムービーにします。

もしそれぞれのメッセージ動画が、撮影開始と同時に喋りだしているものだったり、動画の最後まで喋り続けているものだったら・・・

繋ぐ作業が大変になってしまいます。

メッセージを撮影するときは、撮影の最初と最後に少しの間を設けておくと、つなぎ合わせの作業がスムーズに。

ボリューム

ぜひ意識して撮影しましょう。

身だしなみにも気を付けて

髪を梳かす女性

メッセージ動画はそれぞれ好きな時間、好きな環境で撮影できますが、それを流すのは結婚式の最中!

お祝いの気持ちを伝えるためにも、身だしなみはきちんと整えておきたいところ。

フォーマルな服を着る必要はありませんが、「寝起きそのまま」「無精ひげ姿」などは避け、清潔感のあるスタイルを心掛けるといいですね。

もちろん面白い衣裳を着るなど、演出を取り入れるのはアリですよ。

次は、実際に使える10秒メッセージの文例をご紹介します!

【相手別】10秒メッセージ文例

10秒でまとめるビデオレターの文例を、新郎新婦との関係性別に見ていきましょう。

【友人や仲のいい同僚・後輩向け】

新郎新婦が仲のいい友人や同僚なら、フランクにお祝いの気持ちを伝えればOK!
ちょっとユニークなメッセージを取り入れても楽しいですね。

【文例】

結婚おめでとう
〇〇の幸せが本当に嬉しいよ
新居に遊びに行かせてね

結婚おめでとう
今度のろけ話聞かせろよ!

おめでとう!
先越された~!
後に続くから先に幸せになってね!

【先輩や上司向け】

新郎新婦が先輩や上司なら、10秒メッセージでも丁寧な言葉使いを心掛けるとGOOD!

失礼にならないよう、お祝いの言葉を伝えましょう。

【文例】

ご結婚おめでとうございます
いつもご指導ありがとうございます
お幸せに

〇〇先輩、結婚おめでとうございます
今度、素敵な人と出会える秘訣を教えてくださいね!

結婚おめでとうございます
公私ともに輝いている〇〇さんは私の目標です
末永くお幸せに

【家族・親族向け】

家族・親族の結婚式なら、飾らない言葉で気持ちを伝えて。
きっと喜んでもらえますよ。

【文例】

おめでとう!
〇〇もついに結婚するんだな
ふたりで幸せな家庭を築いてください

お兄ちゃん結婚おめでとう
〇〇さんのこと絶対に幸せにしてね!
また新居にも遊びにいかせてね

結婚おめでとう
〇〇ちゃんが結婚だなんて感慨深いよ
幸せになってね
いつでも応援してるよ

文例はこんな感じです。
相手との関係性によって、メッセージの親密度・フランク度を変えて対応するといいですね。

次は、10秒メッセージで印象を残すためのコツも見ていきましょう。

印象に残るメッセージにするコツ

電球

ビデオレターは、何人ものメッセージが次々と流れるもの。

ひとりの持ち時間が10秒の場合、当たり障りのないメッセージだと印象に残らなさそう・・・

でも自分はインパクトのあるメッセージにしたい!
そう思う人もいますよね。

そんな人のために、印象に残るビデオレターを作るコツをご紹介します。

見た目でインパクトを与える

着ぐるみ

例えば着ぐるみを着たり、何かのコスプレをしたりするのも1つのアイデア。

パッと一目見て印象に残りますよね。

面白いカツラを被るなんていうのもアリです。

ただし着ぐるみの場合は、最後に頭部分を取って顔を見せるのを忘れずに!

着ぐるみのままでは誰か分かりにくくなってしまいますよ。

動きで魅せる

例えば、最初誰も写っていない状態の画面が映し出されて、ゲストが「あれ?」と思うと同時に、画面の端からひょこっと現れる。

そしてメッセージを伝え、また画面の外へと走り去る・・・
ちょっとユニークで印象に残りそうですね。

小物を使う

例えばメッセージはスケッチブックに書いて映し、本人は楽器を演奏しているなんていうのも面白い!

他にも、学生時代一緒に所属していた部活のユニフォームやボールを画面の端に映りこませておく、というのも素敵です。

新郎新婦が気づいてくれたら、「あ!懐かしい!」と思わず嬉しくなりますね。

思い出の場所で撮影する

新郎新婦と一緒に行った思い出の場所がある場合、そこで撮影するという演出もアリです。

背景に思い出の場所が映っていたら、思わぬサプライズに!
わざわざそこに行って撮影してくれたんだ・・・という感動もプラスされますね。


インパクトのある演出を考えたい人は、こちらの記事もヒントになりますよ。

コレは真似したい!結婚式余興ムービーの演出アイデア!

では最後に、ビデオレターを撮る際に気を付けたいポイントをご紹介します。

こんなところに気を付けて!

忌み言葉・重ね言葉は使わない

忌み言葉

縁起の悪い「忌み言葉」や、別れを連想させる「重ね言葉」は、結婚式関係では使わないのがマナーとされています。

結婚式で流すビデオレターでも使わないよう気をつけましょう。

忌み言葉や重ね言葉については、こちらの記事で詳しくご紹介しています。

「忌み言葉」ってなに?結婚式スピーチや招待状の返信でNGなワードまとめ

ネガティブな話題も避ける

例えば、「結婚は墓場だよ~」「二度目は長続きしますように!」など、冗談のつもりでもネガティブな話題は避けた方が無難。

お祝いの席で流すものですから、純粋にお祝いの言葉を伝えましょう。

もちろん下ネタや下品な話も避けるようにします。

服装の色にも気をつけて

白の服

結婚式に出席する際は、新郎新婦とかぶる白い衣裳がNGとされるのは有名なマナーですよね。

ビデオレターは当日の服装じゃないし、白色の服でもいいのでは?と思う人もいるかもしれませんが、ビデオレターを上映するのは結婚式!

やはり、新郎新婦をイメージさせるようなオールホワイトの服装は避けた方がいいかもしれません。

気にしない人もいますが、新郎新婦が喜んでくれるよう、ふたりのことを考えた服装を選びたいですね。

結婚スタイルマガジンって日本NO.1の式場予約サイトだって知ってた?

最大20万円ご祝儀もらえる!

まとめ

結婚式のビデオレターについてご紹介しました。

「ビデオレター」とは、新郎新婦の関係者から10秒程度のメッセージ動画を集め、それを編集して繋げた動画です。

披露宴などで余興として上映するのが一般的。

ビデオレターの撮影を頼まれたら、

〇スマホの場合は外カメラで撮影する
〇ファイルサイズ・形式、送信方法は要確認
〇基本的にスマホは横向きで撮影する
〇静かで明るい撮影環境で

これらのポイントに注意して撮影しましょう。

10秒で!と頼まれた場合に、最適なメッセージの長さは30~50文字くらい。

身だしなみにも気を付け、始めと終わりに少し間を開けて撮影するようにしましょう。

縁起の悪い言葉やネガティブな話題を避けるとGOOD!

ふたりとの関係性別に言葉を選び、心に残るビデオレターを贈りたいですね。

SNSでシェア

  • LINEで送る

「結婚式」の他の記事

「ゲストの余興」
の次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る