結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

結婚指輪をリーズナブルに買う方法は?安くても人気な高品質の指輪って?

考え事をする女性

公式インスタグラムはじまりました!

「結婚指輪は欲しいけど、出費はおさえたい。安くても人気のある素敵な指輪ってないのかな?」

そんなあなたに、リーズナブルに結婚指輪を買う方法や、お手頃価格で品質も良い指輪のデザインをご紹介!

費用をおさえつつ、品質面でも満足できる指輪を選ぶための注意点もお届けします。結婚スタイルマガジンは、ジュエリーブランドNIWAKA(ニワカ)のサポートで運営されています。NIWAKAの商品写真を使って解説していることをあらかじめご了承ください。

INDEX

結婚指輪の相場はいくら?

安くても人気の結婚指輪・・・と言いますが、そもそも結婚指輪の相場っていくらくらいなのでしょうか?

夫婦ともにプラチナ素材の指輪を店舗で選んだ場合、2人分の結婚指輪の金額は以下の通り。

プラチナ素材の結婚指輪を店舗で選んだ場合の2人分の金額の調査※結婚スタイルマガジントレンド調査2019より

この結果からすると、結婚指輪の相場は20~30万円ほどで、20万円以下になると相場よりはひかえめな価格だと言えそうですね。

ここからは、2人合わせて20万円以下で買える具体的な指輪とともに、品質の良い指輪をリーズナブルに購入する方法をご紹介します。

式場掲載数日本NO.1結婚式場予約サイト 結婚スタイルマガジン

最大20万円ご祝儀もらえる!

理想の指輪に出会える6つのコレクション

指輪のボリュームをおさえる

ボリュームをおさえた結婚指輪なら、使っている金属の量が減る分、価格も安くなる傾向にあります。

厚みがあって太いデザインよりは、細くてきゃしゃなデザインの方が、リーズナブルに購入しやすいということですね。

NIWAKA の結婚指輪 ことのは ウェーブライン5ことのは ウェーブライン5
上:107,800円~
下:84,700円~

ゆるやかにウェーブのかかったラインが美しい、シンプルな細身の結婚指輪です。

写真上の指輪には小粒のメレダイヤモンドが入っていて、華やかさが加わっています。

「細身の指輪の控えめな感じは好きだけど、もう少し華やかさも欲しいかも」
という人にもおすすめです。

NIWAKA の結婚指輪 ことのは ストレートことのは ストレート
上:101,200円~
下:84,700円~

同じ「ことのは」というシリーズの結婚指輪ですが、こちらは指輪のラインがストレートで、印象が違いますね。

下の「コロル」はなだらかにカーブしたデザインで、落ち着きのある、穏やかな表情が感じられます。

NIWAKA の結婚指輪 コロル(LM2508)コロル(LM2508)
113,300円~

指輪のボリュームやデザインはつける指との相性もあるので、試着して見え方を確かめながら選ぶと良いでしょう。

下記の記事では指のタイプ別の結婚指輪の選び方を解説しているので、気になる人は読んでみてくださいね。

指輪が似合わない?!指が綺麗に見える結婚指輪の選び方とおすすめデザイン

気をつけたいポイント

ボリュームが控えめな指輪を選ぶときに気をつけたいのが、素材となる金属の強度です。

薄い指輪や細い指輪で、金属の強度も高くない場合、変形のおそれがあります。

傷ついた指輪

具体的にどんな金属なら安心なのかは、次の章でご説明しますね。

ここで覚えておいてほしいのは、信頼できるブランドで選ぶということです。

安価な指輪をたくさん取り扱っていても、品質や耐久性、アフターサービスに問題があると心配ですね。

結婚指輪は冠婚葬祭の場などのフォーマルシーンでも使う「一生もの」ですから、長く使えるものを選びたいところ。

きちんとしたブランドであれば、どの指輪も「結婚指輪としてずっと使える強度の金属」で作っているはずなので、安心ですよ。

信頼できるブランドの基準を知りたい人は、下記の記事の「お店選びのポイントは?」という章を参考にしてみてください。

婚約指輪、安くても良いものを選びたい…選ぶポイントは?

ジュエリーショップ

プラチナ以外の指輪を選ぶ

結婚指輪の素材となる金属にはいろいろな種類があって、何を選ぶかによって価格も違ってきます。

一番人気の素材はプラチナ。

プラチナ素材の指輪

希少性が高く、変質や変色もしにくい金属のため、多くのカップルに選ばれていますが、プラチナの指輪は一般的に価格が高くなりがち。

そのため、プラチナ以外の指輪を選ぶことで費用をおさえられる場合もあります。

おすすめはプラチナに次いで人気の高い、ゴールド素材の結婚指輪。

ゴールドも希少性や安定性は高いですし、ホワイトゴールド、ピンクゴールド、イエローゴールドと色に選択肢があるのも良いところ。

肌に合った好みの色を選べば、より満足度は上がりそうです。

NIWAKA の結婚指輪 初桜(ういざくら)初桜(ういざくら)
上:108,900円~
下:114,400円~

こちらはピンクゴールドの結婚指輪。

「初桜」は出会った頃の初々しい気持ちを、桜の花に重ねたデザインです。

上のリングのメレダイヤで花びらを、下のリングの立体的なひねりで幹を表現しています。

ピンクゴールドの柔らかで優しい色合いが、桜のイメージにぴったり合っていますね。

ピンクゴールドの結婚指輪をもっといろいろ見てみたい人は、こちらをどうぞ。

ピンクゴールドの結婚指輪でおすすめのデザインは?メリットや注意点も紹介

続いて、イエローゴールドの結婚指輪です。

NIWAKA の結婚指輪 結(ゆい)結(ゆい)
上:106,700円~
下:108,900円~

華やかながら、気品のある雰囲気が素敵ですね。

イエローゴールドの結婚指輪についてはこちらをどうぞ。

イエローゴールド(金)の結婚指輪、おすすめデザインやメリットを紹介!

プラチナのような白色の指輪にしたい人は、似た色味の「ホワイトゴールド」を選ぶ方法もあります。

ただし、ホワイトゴールドの中にはメッキ加工されていて、使っているうちにメッキが剥がれて色が変わってしまうものもあるので注意。

メッキが剥がれたホワイトゴールドの指輪

変色が心配なら、メッキなしのものを選んだ方が良さそうです。

ブランドNIWAKAの「プラチナゴールド」は、ゴールドにプラチナを配合することで、メッキなしで白色を実現しています。

プラチナよりは価格もおさえめで、やや落ち着いた色味の白なので、男性にも人気です。

女性はカラーゴールドの指輪にしたいけれど、男性は白色の指輪にしたい、という場合、同じデザインでプラチナゴールドを選ぶのも1つの手。

たとえば女性が下のピンクゴールドの結婚指輪を選ぶ場合。

NIWAKA の結婚指輪 ブランシュ(LM3810)ブランシュ(LM3810)
94,600円~

男性は同じ「ブランシュ」でも下のように、プラチナゴールドでダイヤなしのものにすると使いやすいかもしれません。

NIWAKA の結婚指輪 ブランシュ(LM1804)ブランシュ(LM1105)
106,700円~

少し太さもあるため、しっかりした男性の手にも合います。

素材は別々でもデザインが共通しているので、結婚指輪らしいペア感がありますね。

また、プラチナと他の金属を混ぜ合わせた「コンビ素材」の指輪なら、価格も控えめになることがあります。

NIWAKA の結婚指輪 雪佳景(せっかけい)雪佳景(せっかけい)
上:103,400円~
下:119,900円~

「雪佳景」は、プラチナにピンクゴールドを合わせたコンビ素材です。

1本の指輪でも見る角度によって様々な表情を楽しめて、とってもお洒落ですね。

コンビ素材はマテリアルの組み合わせ方しだいで、いろんなバリエーションを出すことが可能です。

他のデザインも気になる!という人は、こちらを読んでみてくださいね。

おしゃれで個性的!プラチナとゴールドのコンビの結婚指輪って知ってる?

気をつけたいポイント

注意マーク

結婚指輪に使われる金属の多くは、プラチナやゴールドに他の金属を足して強度を高めた「合金」です。

他の金属の割合を増やしてプラチナやゴールドの純度を下げれば、価格は安くなります。

ただ、純度が低すぎると変色しやすいなどの問題が出てくることも。

プラチナなら「Pt950」や「Pt900」、ゴールドなら「18K」など、高純度の合金を選んだ方が安心です。

結婚指輪の素材について詳しくは、こちらをどうぞ。

婚約・結婚指輪の素材「プラチナ」「ゴールド」「ピンクゴールド」って何?

ダイヤの量を減らす

結婚指輪には小粒のメレダイヤモンドをあしらい、華やかさをプラスしたデザインも多くあります。

メレダイヤモンドを留めた結婚指輪

特に女性にはダイヤ入りの指輪が人気ですが、ダイヤをたくさん使っていると、価格は上がってしまうことに。

ダイヤなしのデザインや、ダイヤの量が少ないデザインを選んだ方が、基本的には価格をおさえられるでしょう。

「そうは言っても、ダイヤの輝きも捨てがたい・・・!」

そんな人は、たくさんのダイヤを使わなくてもダイヤが目立つデザインにすると良いかもしれません。

NIWAKA の結婚指輪 ことのは ウェーブライン7ことのは ウェーブライン7
上:113,300円~
下:89,100円~

上のように、ダイヤがリングの中央、側面でなく正面にあしらわれているデザインなら、目に入りやすいですよ。

NIWAKA の結婚指輪 ロズレロズレ
90,200円~

「ロズレ」は3つのメレダイヤを並べることで、華やかさが増しています。

NIWAKA の結婚指輪 ことほぎ(ナチュラルタイプ)ことほぎ(ナチュラルタイプ)
124,300円~

こちらは幅や仕上げ、宝石の有無などを選べる結婚指輪「ことほぎ」。

中央に埋め込まれたブルーダイヤが色鮮やかで、1石でも目を引きますね。

また、ダイヤなしでも華やかさが欲しければ、下のようなデザインはいかがでしょうか。

NIWAKA の結婚指輪 フィユフィユ
74,800円~

NIWAKA の結婚指輪 コリーヌコリーヌ
103,400円~

どちらもリングに繊細な装飾を施すことで、存在感のあるお洒落な結婚指輪になっています。

気をつけたいポイント

ダイヤ入りの指輪を選ぶときに気をつけたいのが、ダイヤの品質。

小さなメレダイヤでも、品質の良いものと悪いものとでは、実際に見たときの輝きが全然違います。

あまり輝かない低品質のメレダイヤを使えば安価な指輪が作れますが、指輪自体の完成度は低くなってしまいます。

それよりは、多少ダイヤの量が減っても、高品質のメレダイヤを使ったデザインの方が、満足度は高いかもしれません。

3つのダイヤモンド

もしダイヤ入りにするのであれば、メレダイヤの品質にもこだわっているブランドを選んだ方が良いですよ。

お店で指輪を試着するときに、メレダイヤの輝きも確認してみましょう。

ペア以外の指輪でもOK

結婚指輪は夫婦でつけるものなので、男女ペアで売っていることが多いです。

ただ、ペアでないと買えないということはありません。

次のように、ペア以外の指輪を選んだことで、費用をおさえられたという人もいます。

気になるデザインのペアだと思ったより高額に。私は似たデザインで少し細めの指輪にしたら、安くなりましたよ
違うデザインの結婚指輪をつけている男女の手

別々のデザインであっても、同じブランドで指輪の形状(ライン)や素材をそろえるなどすれば、ペア感を出すことはできますよ。

もちろん、「ペアでおそろいのデザインにしたい!」という人もいると思うので、ふたりで話し合って決めてくださいね。

結婚指輪をペアにするかどうかについては、下記の記事でも取り上げています。

結婚指輪(マリッジリング)はペアで揃える?デザインや選び方をご紹介!

※「結婚スタイルマガジントレンド調査2019」
婚約指輪・結婚指輪に関するWEBアンケート調査
調査対象:入籍5年以内の男女
調査時期:2019年1月
対象人数:男性500人 女性500人

結婚スタイルマガジンって日本NO.1の式場予約サイトだって知ってた?

最大20万円ご祝儀もらえる!

まとめ

結婚指輪をリーズナブルに買うには、

・指輪のボリュームをおさえる
・プラチナ以外の指輪を選ぶ
・ダイヤの量を減らす

などの方法がありました。

リーズナブルに買うとなると安価な指輪を選べばいいと思いがちですが、結婚指輪は値段だけでなく品質も大事。

品質の良くない指輪を買ってしまった場合、毎日身につけるうちに変形してしまって、買い直し・・・なんてことになるかもしれません。

そうすると、むしろ出費はかさむことになりますよね。

ご紹介したポイントをおさえれば、信頼できるブランドで、リーズナブルに高品質な指輪を買うこともできます。

将来のことまで考えて、後悔しない指輪選びをしてくださいね。

SNSでシェア

  • LINEで送る

「結婚指輪」の他の記事

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る