結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

欲しいと思った結婚指輪が予算オーバー!みんなならどうする?

指輪の予算オーバーに悩む女性たち

公式インスタグラムはじまりました!

「素敵な結婚指輪を見つけたけど、予算が足りない・・・あきらめたら後悔する?みんなの意見が聞きたい!」

欲しい結婚指輪が予算オーバーだったときどうしたのか、先輩夫婦へのアンケートと体験談をご紹介します。

予算オーバーを防ぐためのポイントもあわせてお伝えするので、要チェックです!

INDEX

先輩夫婦はどうだった?アンケート

そもそも、欲しい結婚指輪が予算オーバーだったという人は、どれくらいいるのでしょうか?

「結婚スタイルマガジントレンド調査2019」によると、「予算オーバーした」人は36.4%、「しなかった」人は63.6%。
(以下、データ出典は同じ)

全体の4割近くが予算オーバーしています。

驚く女性

けっこう高い確率で、普通に起こることなんですね。

予算オーバーだったときの対応としては、「予算オーバーしても欲しいものを購入した」が91.2%、「諦めて予算内のものを購入した」が8.8%。

ほとんどの人が予算オーバーでも、欲しい指輪を買っています。

さらに詳しく、次のような質問もしてみました。

二人分で何万円までの予算オーバーなら購入したかの調査

一番多いのは「1~3万円未満のオーバーなら購入した」(29.9%)ですね。

「3~5万円未満」の人も17.1%と非常に多くなっています。

これからの一生でずっと使い続ける結婚指輪。

それを考えると、数万円の予算オーバーは気にしないという人が多いということでしょうね。

「10万円以上のオーバーだったが購入した」が18.9%なのは、ちょっと驚きです。

「そこまでして、その指輪を買う理由って何・・・?」

疑問に思う女性

では実際に、予算オーバーでも購入した先輩たちの体験談を見ていきましょう!

式場掲載数日本NO.1結婚式場予約サイト 結婚スタイルマガジン

最大20万円ご祝儀もらえる!

理想の指輪に出会える6つのコレクション

予算オーバーでも買う!

結婚指輪は一生もの。簡単に買い替えるってわけにもいかないから、多少予算を超えていても、本当に気に入ったものにした方がいいと思いました

結婚指輪は、これから毎日のようにつけるもの。

普段から目に入ることも多く、そのときに気に入った指輪だと満足感があって、良い気分になれるとの声もあがっています。

結婚してからも長い間幸せを感じさせてくれるものと思えば、お金を出す価値もありそうですね。

こんな意見もあります。

普段着る服なら予算1万円オーバーでも考えてしまうけど、結婚指輪は使う期間が全然違いますよね。
前向きな女性
予算10万円オーバーでも、40年つけるとしたら1年あたり2,500円。1年中、毎日つけるものに2,500円って考えると、高い買い物ではないと思いました

結婚って人生の大きなイベントで、結婚指輪はその証明になるアイテムだから、妥協したくないなと思いました。
特にずっとつけるものなので、品質やつけ心地にはこだわりましたよ

結婚にまつわる出費といえば結婚式や新婚旅行もありますが、それらと結婚指輪が違うのは、形に残り、長く使っていくという点。

妥協しない好みのデザインであることはもちろん、毎日つけていても変色したり、指が痛くなったりしない、品質の高さもポイントです。

7万円の予算オーバーでしたが、結婚後は二人とも毎日つけるつもりだし、お金に少し余裕もあったので買いました
コツコツ貯金していた女性

どのくらいの予算オーバーなら許容できるかは、二人のどちらが、どれだけお金を出せるかで変わってくるところですね。

アンケートでは、結婚指輪の費用を負担したのは「夫」が57.1%、「二人で半額ずつ」が19.3%、「夫が多めに払い、妻も負担した」が8.1%となっています。

比率としては男性が全額払うパターンが多いようですが、決まりはありません。

実際、こんなエピソードもあります。

もともとは彼が全額払うと言っていたけど、私のこだわりで予算オーバーになったので、その分は自分で払いました。
やっぱり、一番欲しいものを選びたかったので・・・おかげで後悔はしてません!
欲しい指輪のためにお金を払う女性

費用の負担について詳しくは、こちらの記事も読んでみてください。

結婚指輪の支払いは?誰が買う?男性が負担?ふたりで割り勘?

一度考える

次は、予算オーバーになったら一旦買うかどうか考えた、という人の意見です。

5万円までの予算オーバーなら気にせず買おうと決めていましたが、欲しい指輪が8万円オーバーだったので、相談してから決めました

オーバーしている金額にもよるということですね。

結婚式や新生活にかかる費用もあるので、それも含めて無理がないか、検討しました。
結婚費用については親も気にかけていたので、指輪は少し高いものを買う分、他のところで節約すると説明しました
費用を計算する女性

指輪以外の結婚費用まで考えて、お金の計画を立てられると理想的かもしれません。

結婚全般の費用の目安は、こちらの記事に載っています。

結婚費用の平均は?結婚資金はどのくらい必要?

欲しいと思ったデザインが高かったので、一旦話し合い。お店の販売員さんにも相談して、似たデザインでもう少し安いものを提案してもらいました

似たデザインを探してみるという手もあるんですね。

でも、気に入ったのが特徴的な指輪で、似たデザインが他にないという場合は、思い切ってそれを選んだ方が後悔しないかもしれません。

気に入ったデザインの指輪をつけて嬉しそうな女性

予算オーバーだからというより、本当に二人とも気に入ったものが選べるよう、時間が欲しかった。
一生ものですから、冷静に判断したいなと思いました

こちらはより慎重派。
予算オーバーかどうかに限らず、じっくり検討して本当に欲しいと結論が出たら購入する、という意見ですね。

あきらめて予算内で選ぶ

アンケートでは少数派でしたが、予算オーバーのときは予算内で別の指輪を選ぶ、という人もいます。

諦める女性

元々指輪にそこまでこだわりがなかったので、予算を超えた時点で別のデザインを検討しました。
最低限つけ心地が良くて、無難につけられそうなデザインならそれで良いかな、と

あまり指輪にこだわりがないのであれば、最低限のポイントだけおさえて選択肢を広げるのも、賢い方法かもしれません。

欲しい指輪だと10万円くらい予算オーバー。10万円あるなら新婚旅行をもう少しぜいたくにするか、新生活の家具を買うのに使いたいね、って話になりました

何にお金をかけるかは人それぞれ。

結婚指輪より、「思い出」や「実用性」を重視する人もいるようですね。

予算を守る女性
予算を立てる以上は、予算内に収めます!
普段そんなに高いジュエリーをつけないので、こういうときだけ無理に背伸びして高級なものを買っても、身の丈に合わない気がしました

「予算厳守」派や、「身の丈」という考え方もあるんですね。

ただ、一生ものだからこそ、結婚指輪は良いものを買った方が後悔しないかもしれません。

実際、こんな体験談もあります。

予算を守らないと・・・と意識するあまり、そこまで気に入っていない指輪を選んでしまいました。
それでも使ううちに愛着が出てくるだろう、と思っていたのですが、私の場合はそうはならず・・・。
後悔する女性
結婚当初に欲しかった指輪を調べてみたら最近値上がりしたようで、いまだに後悔することがあります

先輩の言葉には重みがありますね。

一生使うものだけに、結婚指輪での後悔は、長く引きずってしまう人もいるようです。

将来後悔する可能性に比べれば、一時的な予算オーバーは大きな問題ではないかもしれません。

「それでも、予算オーバーはなるべく避けたい・・・」

そんな人は、次の章を読んでみてください。

予算オーバーを防ぐポイント

予算オーバーを防ぐ上でまず大切なのは、しっかり情報収集をすること。

虫眼鏡を持って動き出した女性

漠然と予算を立てるのではなく、ブランドのホームページやカタログなどを見て、具体的な金額を確認しましょう。

二人の普段の服装や職場の雰囲気などライフスタイルも考えて、どんな指輪が良いのか候補を決めた上で、予算を相談。

ある程度候補を絞ってお店へ行けば、あれもこれもと目移りしすぎて、勢いで予算オーバーすることは防げそう。

また、「ここだけは譲れない」という二人のこだわりポイントを決めておくのも良いですね。

デザイン、ブランド、品質、つけ心地など・・・

「すべての条件を満たすものだと予算オーバーする」

という場合も、こだわりポイントを決めて優先順位を考えることで、指輪選びがしやすくなるのではないでしょうか。

指輪に対するこだわりを考える女性

それから、素材やボリュームを自分で選べる指輪を扱うブランドで購入するのもおすすめです。

同じデザインでも素材を変えたり、幅を細くして金属の使用量をおさえたりすれば、価格を調整できることがあります。

結婚指輪の価格をおさえる方法について詳しくは、こちらの記事を読んでみてくださいね。

結婚指輪をリーズナブルに買う方法は?安くても人気な高品質の指輪って?

※「結婚スタイルマガジントレンド調査2019」
婚約指輪・結婚指輪に関するWEBアンケート調査
調査対象:入籍5年以内の男女(結婚指輪の平均額については、夫婦ともにプラチナ素材を選んだ人が対象)
調査時期:2019年1月
対象人数:男性500人 女性500人

結婚スタイルマガジンって日本NO.1の式場予約サイトだって知ってた?

最大20万円ご祝儀もらえる!

まとめ

結婚指輪を買った人のうち約4割は予算オーバーしていますが、そのうち約9割は予算を超えていても欲しい指輪を選んでいます。

一生身につけるものだから、一時的に出費しても十分元は取れるし、後悔しない、という考えの人が多いようですね。

ただ、結婚費用は他にもかかりますから無理はせず、欲しい指輪と似たデザインで別のものを探す、といった方法もあります。

お金についての価値観は人それぞれ。
将来のことまで考えてきちんと話し合い、納得のいく結婚指輪選びができれば、夫婦としても幸先の良い第一歩になりそうですね。

SNSでシェア

  • LINEで送る

「結婚指輪」の他の記事

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る