結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

婚約・結婚指輪のケースって?プロポーズや結納に使えるものをご紹介

音声で聴く!

0:00

0:00

NIWAKAの指輪ケース

公式インスタグラムはじまりました!

結婚指輪や婚約指輪を買うとブランドのリングケースに入っていますよね。

多くの人がジュエリーのケースをあまり気にせずに指輪を選びます。

しかし、購入前にチェックしておけば満足度はさらにアップ。

そもそも、結婚指輪・婚約指輪を購入するとどんなケースがついてくるのでしょう?

そこで今回はリングケースにはどんなものがあるのか、ジュエリーブランドNIWAKA(にわか)のケースを例に解説をします。結婚スタイルマガジンは、ジュエリーブランドNIWAKA(ニワカ)のサポートで運営されています。NIWAKAの商品写真を使って解説していることをあらかじめご了承ください。

INDEX

ケースは指輪を買うともらえるもの?

冒頭で説明した通り、結婚指輪や婚約指輪を購入するとほとんどのブランドではケースに入った状態であることが一般的。

婚約指輪なら指輪を1本差せるケースを1つ、結婚指輪の場合は指輪を2本差せるケースを1つもらえることが多いです。

指輪を1本差せるケースと2本差せるケース

ブランドによってケースは様々ですが、ブランドの世界観や指輪の雰囲気ともうまくマッチした素敵なものばかり。

また、場面に応じたケースをいろいろ用意しているブランドもあります。

例えば、婚約指輪を使ってサプライズプロポーズをしたい人向けに小型のケースが用意されていたり・・・

婚約の儀式である結納や、両家の家族を紹介し合う顔合わせ食事会などの改まった席でも使えるような、しっかりしたケースなど。

もちろんNIWAKAでも数種類のケースを用意しています。

どんなものがあるのか、素敵なリングケースを写真とともにご紹介していきますね。

式場掲載数日本NO.1結婚式場予約サイト 結婚スタイルマガジン

最大20万円ご祝儀もらえる!

理想の指輪に出会える6つのコレクション

プロポーズも結納もOK

まず、紹介するのはパープルギフトボックス。

NIWAKAのパープルボックス・パープルギフトボックスリングケースとギフトボックス:NIWAKAパープルボックス・パープルギフトボックス

ブランドカラーの紫と白が鮮やかで美しいデザインですね。

NIWAKAのパープルギフトボックスギフトボックス:NIWAKAパープルギフトボックス

ブランドカラーには意味があり、紫には「縁」、白には「純粋」という意味がそれぞれ込められています。

NIWAKAのパープルボックスリングケース:NIWAKAパープルボックス

ギフトボックスは色味や形、素材、質感などとても細かな部分まで作り込まれているのが特徴。

特に側面には木箱に施される日本ならではの「飾り刳り(かざりくり)」の形をモチーフにした金具が施されています。

木箱の「飾り刳り」

飾り刳りはNIWAKAのデザイナーが最もこだわった部分の1つなので、みなさんも手に取った際は注目してみてくださいね。

また、ギフトボックスには大きさが2種類用意されています。

1つは顔合わせ食事会や結納にも使える通常サイズのもの。

もう1つは男性のサプライズプロポーズ専用の手のひらサイズの小さなものです。

使う場面に合わせて大きさを選ぶと良いのではないでしょうか。

和の心をケースにも

NIWAKAには日本ブランドならではの和風のリングケースもあります。

NIWAKAの陶器ケース・桐箱リングケースとギフトボックス:NIWAKA陶器ケース・桐箱

こちらのケースは陶器のケースをさらに桐箱に納め、真田紐(さなだひも)という丈夫な紐で留めたものです。

NIWAKAの桐箱ギフトボックス:NIWAKA桐箱

桐箱は古くから、大切なものや家宝を収納する箱として用いられてきました。

ですので、婚約指輪や結婚指輪といった一生モノの指輪を入れるのにピッタリ!

また、箱を留めているブランドオリジナルの真田紐にも工夫が。

工夫を凝らしたブランドオリジナルの真田紐

この真田紐には丈夫で光沢があり、色褪せにくいという特徴を持つ正絹紐(しょうけんひも)が使われています。

他にも、真田紐は丈夫に固く締めることができることから、「2人の仲が末永く固く結ばれるように」という願いが込められているんですよ。

中の陶器のケースも見てみましょう。

NIWAKAの陶器ケースリングケース:NIWAKA陶器ケース

陶器のケースは1つ1つ、職人の手によって作られており、手間と時間が惜しみなくかけられたまさに逸品。

こだわりは他にもあります。

桐箱に入った陶器ケースを包むのは特徴的な質感の和紙。

吉祥文様の麻の葉模様が入った和紙

和紙には縁起が良いとされる吉祥文様(きっしょうもんよう)の麻の葉模様が入っており、2人の成長を願う意味が込められています。

これらのように、和の工夫や思いがたくさん込められており、伝統行事である結納や和の結婚式にもぴったりのデザインと言えそうです。

日本の心が細部にまで息づいたNIWAKAのリングケースについてもっと詳しく知りたい人は、こちらをどうぞ。

日本の心を伝えるリングケース

結婚スタイルマガジンって日本NO.1の式場予約サイトだって知ってた?

最大20万円ご祝儀もらえる!

まとめ

結婚指輪、婚約指輪を購入するともらえるリングケース。

婚約指輪の場合は1本差し、結婚指輪の場合はペアで納められる2本差しとなっていることが一般的。

多くのブランドがケースを用意していますが、NIWAKAでは場面に応じたケースを数種類用意しています。

ブランドカラーを前面に押し出した美しいギフトボックスや、改まった席でも使える、和の心がたっぷり詰まった桐箱と陶器のケース。

指輪購入の際のポイントの1つにしてみてはいかがでしょうか。

SNSでシェア

  • LINEで送る

「結婚指輪のサイズ・刻印・ケース」の他の記事

「結婚指輪のサイズ・刻印・ケース」
の次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る