結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

結婚指輪を買いに行く前に話し合っておくべき5つのこと!

コップを持ちながらベランダで寄り添うカップル

公式インスタグラムはじまりました!

結婚指輪を買いに行こうとは言っても、ふたりとも初めてのことがほとんど。

多くの先輩カップルが結婚指輪を買いに行ったものの

「こんなにたくさんの中からとても選べない・・・」

となってしまうことがあるようです。

そこで今回は、結婚指輪を買いに行く前にふたりで話し合っておきたいポイントを5つ紹介します。結婚スタイルマガジンは、ジュエリーブランドNIWAKA(ニワカ)のサポートで運営されています。NIWAKAの商品写真を使って解説していることをあらかじめご了承ください。

INDEX

ポイント1 予算はいくらまで?

まず話し合っておきたいことの1つは、結婚指輪の予算です。

ぶたの貯金箱を持った男性

結婚指輪は毎日身につける大事なものですから、値段は妥協したくないところ。

結婚のために準備しているお金の中から、結婚指輪の予算を最初にざっくりと決めて、残りの予算で他を決めるくらいでもいいかもしれません。

ちなみに結婚指輪の価格は、ふたりで20~25万円ほどの価格帯が最も多くなっています。

予算について決めたら、どちらがどのようにお金を払うのかも決めておくのがオススメ。

一般的には、男性が全額支払う形で購入することが多いようですよ。

お金を持ち上げる男性


結婚指輪の支払いについて気になる人は、こちらの記事をチェックしてみてくださいね。

結婚指輪の支払いは?誰が買う?男性が負担?ふたりで割り勘?

式場掲載数日本NO.1結婚式場予約サイト 結婚スタイルマガジン

最大20万円ご祝儀もらえる!

理想の指輪に出会える6つのコレクション

ポイント2 スケジュールはどうする?

予算を決めたら、指輪を買うスケジュールも話し合っておきましょう。

女性にカレンダーを見せる男性

スケジュールを決める上で考えておきたいことは2つあります。

1つ目はいつから使うのかということです。

入籍後からつけるのか、それとも挙式からつけるのかなどでいつまでに用意しないといけないのかが決まります。

2つ目はいつ注文するのかについて。

実は結婚指輪はその場で持って帰れないことがほとんど。

既製品であっても刻印やサイズ直しに1~2ヶ月ほどかかるものが多くなっています。

セミオーダーやフルオーダーでは最大3ヶ月ほどかかることも。

自分がどのタイミングで結婚指輪が必要なのかを押さえつつ、どれくらいの期間で指輪が届くのかもしっかり考えておきましょう。

一般的には結婚式の半年ほど前に購入しているようです。

結婚式の半年前に結婚指輪を買いに行く男性

買いに行く日を決めたら、スムーズに指輪を選べるよう、来店予約も忘れないようにしましょうね。

結婚指輪の購入時期については、以下の記事で詳しく紹介しています。

結婚指輪はいつ買うの?購入のタイミングや流れを紹介!

ポイント3 ライフスタイルに合わせて

ほとんどの人が購入する結婚指輪ですが、お互いのライフスタイルも話し合っておきたいポイントの1つです。

話し合っている男女

「ずっと指輪をつけていたい」
「ずっと指輪をつけていて欲しいなあ・・・」

とお互いに思っていても仕事やライフスタイルによってずっとつけていられるかは分からないもの。

例えば、仕事ではつけないけど、休みの日はつけるという人もいれば・・・

毎日つけるけど、仕事の関係であまり派手なものは選べないなど、人によって事情はさまざま。

お互いにどんなときにつけるのか、外すことがあるのかなどしっかり話し合っておきましょう。

「みんなはどうなのかな・・・」と気になる人は次の2本の記事を参考にしてくださいね。

結婚指輪ってつけっぱなしでも大丈夫なの?手を洗う時やお風呂は?

結婚指輪は結婚したら24時間つけっぱなしでいい?実際はどうなの?

ポイント4 デザインと素材

お互いのライフスタイルと一緒に、デザインや素材も一緒に話し合っておくとGOOD。

4つの異なる素材の指輪

例えば、指輪全体の形をシンプルなストレートにするのか、曲線を取り入れたV字、S字、U字にするのかで全体のシルエットが決まります。

また、素材を定番のプラチナにするのか、ピンクゴールドやプラチナゴールド、ホワイトゴールドなど色味のあるものにするのかによって、同じ指輪でも印象は全くの別物に!

他には、結婚指輪にダイヤやサファイアなどの宝石を入れるかどうかも話し合っておきたいところ。

ダイヤなどの宝石とピンセット

とは言え、お互いの仕事やライフスタイルによる事情で

「シンプルなものじゃないとダメだけど、彼女はこっちのダイヤモンド入りを欲しがっているしなあ」

ということがあるかもしれません。

確かに結婚指輪はふたりで同じものをセットで買うイメージがありますよね。

しかし、結婚指輪は夫婦でセットでなくてもOK。

ブランドによっては、同じデザインでもシンプルなものと宝石が入っているものなどが用意されていることもあるようです。

同じデザインの宝石ありとなしの指輪

細かいことは分からなくても、ザ・結婚指輪のようなデザインが良いのか、少し個性的な方が良いとかイメージだけでも話し合っておくとベター。

お店で販売員に希望を伝えられると、指輪選びがスムーズに進みやすいですよ。


結婚指輪のデザインや素材についてより詳しく見てみたい人は以下の記事をどうぞ。

【結婚指輪の形の種類】ストレート?ウェーブ(S字・V字)?どれを選ぶ?

婚約・結婚指輪の素材「プラチナ」「ゴールド」「ピンクゴールド」って何?

ポイント5 ブランドも大切

最後に紹介する、話し合っておきたいポイントはブランドについて。

ショーケースの上に置かれた指輪とジュエリーショップのスタッフ

「どんなブランドがあるのか分からないなあ」という人は、インターネットでいろいろなブランドサイトを見るのがオススメ。

ブランドのコンセプトや雰囲気を知ることができますよ。

お目当てのブランドや好きなブランドがあっても、好みのデザインを取り扱っていないこともあるので、確認しておいた方が無難かもしれません。

いずれの場合も大切なのは、「このブランドならどの指輪を選んだとしても安心」と思える信頼できるブランドをみつけること。

目的地に向かって歩く男女

ただし、何を基準に決めればいいか分からないからと言ってランキングサイトやまとめサイトなどを参考にするのはイマイチかも。

というのも、ランキングサイトなどは、企業がお金を払って順位を操作していることがあるため、必ずしも公平な評価になっていないんです。

そこで参考にしてほしいのが実際の経験談。

家族や友人知人、職場の同僚などの経験談や口コミを参考すると良いですよ。

結婚スタイルマガジンって日本NO.1の式場予約サイトだって知ってた?

最大20万円ご祝儀もらえる!

まとめ

いかがでしたか?

結婚指輪を買いに行く際、事前にふたりで話し合っておきたいポイントは次の5つが挙げられました。

・予算はいくらまでなのか
・入籍や結婚式からなど、いつから指輪を使うのか、発注するのか
・毎日、仕事中はつけられないなど、どれくらいの頻度でつけるのか
・どのようなデザイン・素材がいいのか
・どこのブランドで買うのか

結婚指輪の購入は初めての人がほとんどなので、戸惑うことが多いかもしれません。

しかし、話し合えることを事前に話し合っておけばきっと大丈夫なはず。

5つのポイントをしっかり押さえて、素敵な結婚指輪を買うことができると良いですね。

SNSでシェア

  • LINEで送る

「結婚指輪の購入」の他の記事

「結婚指輪の購入」
の次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る