結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

婚約指輪と結婚指輪を重ねてつけるなら…買うタイミングは一緒が良い?

婚約指輪と結婚指輪を重ねづけした手元

公式インスタグラムはじまりました!

「婚約指輪と結婚指輪、せっかく両方買うなら重ねづけしたい!
重ねづけするなら、買うタイミングも一緒にした方がいいのかな?」

そんなギモンにお答えします。

一緒に買うメリットや、一緒に買う場合と別々に買う場合、それぞれどんな人が当てはまるのか・・・

役立つアドバイスもあわせてお届けします!結婚スタイルマガジンは、ジュエリーブランドNIWAKA(ニワカ)のサポートで運営されています。NIWAKAの商品写真を使って解説していることをあらかじめご了承ください。

INDEX

購入タイミングの基本

婚約指輪と結婚指輪の購入タイミングについて、まずは基本をおさえておきましょう。

婚約指輪は、男性から女性へ「婚約の証」として贈るもの。

ジュエリーボックスに入った婚約指輪

購入タイミングとしてはプロポーズ前後が多いです。

プロポーズ前に男性が買ってサプライズプロポーズで贈ったり、プロポーズ後にふたり一緒に買いに行ったり。

両家が集まる結納や顔合わせ食事会の場で「婚約記念品」としてお披露目されることもあるので、それに合わせて用意する人もいます。

一方、結婚指輪は「結婚の証」として、夫婦ふたりで身につける指輪です。

結婚式の指輪交換で使うため、式に間に合うタイミングで用意する、というのが1つの目安になります。

リングピローに飾られた夫婦の結婚指輪

目安としては、結婚式の半年前までには購入を決めた方が良いでしょう。

このように、基本的には婚約指輪を買ってから、結婚指輪を買うパターンが多いよう。

しかし、婚約指輪と結婚指輪を重ねづけしたい場合は、同じタイミングで一緒に買った方が良いとの声もあります。

一緒に買うメリットは次の通り。

・お店で指輪を試着するときに重ねづけして、いろいろなデザインの組み合わせを試せる

NIWAKAのセットリング 婚約指輪 露華(ろか)  結婚指輪 朝葉(あさは)
上:婚約指輪 露華(ろか) 下:結婚指輪 朝葉(あさは)

NIWAKAのセットリング 婚約指輪 ことほぎ  結婚指輪 ことほぎ
上:婚約指輪 ことほぎ 下:結婚指輪 ことほぎ

・注文や受け取りのためお店へ行く回数が減り、手間が省ける

ブランドによっては「セットリング」といって、はじめから重ねづけを前提にデザインされた指輪もあります。

NIWAKAのセットリング 婚約指輪 初桜(ういざくら)  結婚指輪 初桜
上:婚約指輪 初桜(ういざくら) 下:結婚指輪 初桜

セットリングになっている婚約指輪と結婚指輪を一緒に買えば、2本の指輪のラインをよりきれいに合わせてもらえることも。

ラインの合った指輪を重ねづけすると、ラインの合っていない場合よりも見た目のバランスが美しく、つけ心地も良くて満足度がアップします。

セットリングが気になる人はこちらを読んでみてくださいね。

婚約指輪と結婚指輪を重ねてつけられる「セットリング」ってどんなもの?

重ねづけを考えるなら、婚約指輪と結婚指輪の同時購入には、メリットが多いようですね。

ただ、実際のところは一緒に買う人と別々に買う人、両方に分かれます。

左右別方向を指す2つの矢印の看板

それぞれ、どんな場合が当てはまるのでしょうか?

続けて見ていきましょう。

式場掲載数日本NO.1結婚式場予約サイト 結婚スタイルマガジン

最大20万円ご祝儀もらえる!

理想の指輪に出会える6つのコレクション

一緒に買う場合

婚約指輪と結婚指輪を一緒に買うのは、男性と女性ふたりで指輪を選ぶ場合が多いようです。

プロポーズのために男性1人で婚約指輪を買うこともありますが、その際に重ねづけという発想はなかなか出てこないもの。

重ね付けについて悩む男性

重ねづけをしたいと思っている女性は、

「自分の指で重ねづけしてみたいから、私も指輪選びについて行っていい?」

一緒に選びに行く事を提案する女性

と提案してみるのもアリかもしれません。

また、ふたりとも重ねづけは考えていなかったけれど、実際にお店へ行くとセットで買う、なんてこともあります。

次のようなケースです。

婚約指輪を選びに行ったとき、あわせて紹介された結婚指輪とのセットリング。
試しにつけてみたらすごく素敵で・・・私だけじゃなく彼も完成度の高さに驚いていて、ふたりで「これにしたい!」と即決しました

一緒に買うかどうかはともかく、試しに重ねづけさせてもらうのも良さそうですね。

運命の指輪との出会いがあるかもしれません。

婚約指輪と結婚指輪

別々に購入する場合

重ねづけでも婚約指輪と結婚指輪を別々に買う代表的なパターンは、いくつか考えられます。

1つは金銭面の問題。

婚約指輪と男女の結婚指輪、計3本の指輪を同時に買うと、総額はそれなりに大きくなることも多いでしょう。

人によっては、今は貯金が厳しい、ボーナスが出てから払いたい・・・

紙幣

などの理由で、重ねづけでも婚約指輪と結婚指輪の購入タイミングをずらすこともあります。

もう1つは、すでにプロポーズのとき男性からサプライズで婚約指輪が贈られている場合。

この場合は結婚指輪だけを後から選ぶことになりますが、その際には婚約指輪をつけてお店へ行くと良いですよ。

そうすれば、婚約指輪のラインやデザインに合わせて、相性の良い結婚指輪をおすすめしてもらえます。

ちなみにサプライズで婚約指輪を贈りたい男性は、彼女の好みや要望がわかっていないのであれば、個性的すぎるデザインは避けた方が無難かも。

例としては、あまりにモチーフが強調された奇抜な雰囲気のもの。

奇抜なデザインの婚約指輪

また、深いV字やS字ラインのものは、バランスよく重なる結婚指輪が限られてしまうことも。

こういったデザインを避けると、重ねる結婚指輪の選択肢は広がるはずです。

お店の人には重ねづけもしやすそうなデザインの婚約指輪を見せてもらうよう、お願いすると良さそうです。

他には、結婚指輪を先に買って、婚約指輪を後に買うパターンも。

たとえば、
もともとは結婚指輪だけを買う予定だったけれど、お店で彼女が婚約指輪に見とれてうっとりしていたので、後からサプライズで贈った

なんて男性もいます。

サプライズで婚約指輪をプレゼントする男性

素敵な思いやりですね!

結婚スタイルマガジンって日本NO.1の式場予約サイトだって知ってた?

最大20万円ご祝儀もらえる!

まとめ

婚約指輪と結婚指輪の重ねづけをする場合、購入タイミングは「一緒に買う」か「別々に買う」かに分かれます。

一緒に買うと試着のときに重ねづけをして選べたり、お店へ行く回数が減って手間が省けたり、などのメリットがあるのでおすすめです。

下記の記事ではその他のメリット、デメリットもご紹介しているので参考にしてみてくださいね。
婚約指輪と結婚指輪を同時に購入するメリットとデメリットとは?

別々に買う場合、婚約指輪を先に、結婚指輪を後で買うのであれば、婚約指輪をつけて結婚指輪を選びに行くと良いでしょう。

お店の人がきれいに重ねづけできるよう、考えておすすめしてくれるはずですよ。

SNSでシェア

  • LINEで送る

「結婚指輪の購入」の他の記事

「結婚指輪の購入」
の次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る