結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

婚約指輪は必要?欲しい、買わない、もらえない、それぞれの事情

音声で聴く!

0:00

0:00

婚約指輪をつけた左手

公式インスタグラムはじまりました!

「婚約指輪って、本当に必要?結婚には他にもお金がかかるし、そこまでして指輪を買う必要ってあるのかな・・・?」

そんなあなたに、婚約指輪が欲しい女性の声、指輪を買わない男性の割合やその理由など、いろんな立場の意見をご紹介。

男性も女性も必見の内容です!結婚スタイルマガジンは、ジュエリーブランドNIWAKA(ニワカ)のサポートで運営されています。NIWAKAの商品写真を使って解説していることをあらかじめご了承ください。

INDEX

婚約指輪が必要な理由って?

「そもそも、どうして結婚するのに婚約指輪を買うの?何のためにあるのかよくわからない」

そんな人もいるかもしれませんね。

婚約指輪が必要な理由はいろいろありますが、一番大きいのは「男性の愛情の証」であるということ。

婚約指輪を差し出す男性

男性が女性のために、少なくないお金を出し、用意してくれた婚約指輪。

その行為自体に、結婚への決意や誠意が感じられますよね。

指輪を贈ることで彼女はもちろん、彼女の親も「娘を大切に思ってくれているんだな」と安心できます。

また、将来ケンカをしたときなども、婚約指輪を見ることで女性は彼の気持ちを思い出し、仲直りにつながるそうです。

気持ちという目に見えないものを形に残すことで、夫婦仲を良くする効果もあるんですね。

婚約指輪を付けた女性と手を繋ぐ男性

「そうは言っても、買わない人もいるんじゃない?
実際どれくらいの人が買ってるのか気になるなあ」

そんな人は、次の章を読んでみてください。

式場掲載数日本NO.1結婚式場予約サイト 結婚スタイルマガジン

最大20万円ご祝儀もらえる!

理想の指輪に出会える6つのコレクション

買った人、買わなかった人の割合

既婚男性へのアンケートによると、婚約の記念や証として贈る「婚約記念品」を用意した人は、72.4%。

婚約記念品を用意したか既婚男性への調査

そのうち91.1%の男性は、婚約記念品に婚約指輪を選んでいます。

婚約記念品に婚約指輪を選んだか既婚男性への調査
(「結婚スタイルマガジントレンド調査2019」より。既婚の男性3281人対象)

つまり、結婚する人全体の7割近くが婚約指輪を買っているということですね。

一方、少数派ですが買わなかった人もいます。

買わなかった理由についてもアンケート(※1)を取ってみたところ、代表的な理由は次のようなものでした。

婚約指輪を贈らなかった理由について既婚男性への調査

一番多いのは「お金がもったいないから」ですね。

お金がかかるからと女性の方で遠慮して、「いらない」と男性に言ってしまうパターンも。

また、買ってもつけることが少なそう、婚約の儀式である結納をしないから、といった理由で、婚約指輪の存在意義がわからない男性もいるようです。

とはいえ、多くの人は婚約指輪を買っていますし、買わなかった結果、後悔してしまうこともあるんですよ。

買わずに後悔する人も

婚約指輪を買わなかった人は、その分のお金を結婚式や新婚旅行、新生活で使う家電などに回すことが多いようです。

家電、新婚旅行をするカップル、結婚式場

ただ、それらはどれも、「婚約のための記念品」として形に残るわけではありません。

これから結婚を迎える、という婚約期間に身につけることで、婚約指輪は幸せな思い出の品になります。

特別感のある一生ものの記念品として、指輪はあった方が良かったかも・・・と後になって思う人もいます。

また、ありがちなのが、他の女性が婚約指輪をつけているのを見て、うらやましくなるパターン。

友人の婚約指輪を見て羨ましそうにする女性

知人の結婚式や子供の入学式などで、婚約指輪を身につける女性は多いもの。

そういったフォーマルな場にもつけていける特別なジュエリーとして、婚約指輪は必要だった!と後悔することがあるようです。

婚約指輪が活躍する場面は意外といろいろあるので、「つける機会がなさそう」と思っている人は、こちらを読んでみてください。

婚約指輪はいつつけるの?結婚後の普段の使い道も解説!

また、下の記事では、婚約指輪をもらわなかった女性の生の声も取り上げているので、気になる人は参考にどうぞ。

知りたい女性の本心!婚約指輪をもらわなかった女性のホンネは?

続いては、「買わずに後悔」とは逆に、「買ってよかった!」という喜びの声を見ていきましょう。

もらってよかった、贈ってよかった!

婚約指輪をもらった女性からは、こんな声があがっています。

喜ぶ女性

昔からの憧れが叶って嬉しい!

結婚には少し不安もあったけど、婚約指輪のおかげで実感も湧いて、安心できた

簡単に買えるものではないから、婚約の機会にきちんと買ってもらえて、よかったと思う

指輪をしていると、周りの人にも婚約したことが伝わるから便利

結婚から何年経っても、指輪を見ると幸せな気持ちが蘇る

男性からも、贈ってよかったとの声が多数。

喜ぶ男性

彼女がすごく喜んでくれて、自分まで嬉しくなった

ご両親にも感謝してもらえた。夫として認められた気がした

彼女の友達が、指輪を見て僕のことを褒めていたそうで・・・男のプライドが満たされました

記念日のデートに妻が指輪をしているのを見ると、買ってよかったと思います。夫婦円満につながっている

「贈ってよかった」エピソードをもっと見てみたい人は、こちらを読んでみてくださいね。

先輩花婿に聞く!婚約指輪を贈って良かったこと。贈らなくて後悔したこと。

女性は婚約指輪が欲しいもの?本音を調査

世の女性がどのくらい婚約指輪を欲しがっているのか、男性も女性も気になるのではないでしょうか。

未婚女性へのアンケート(※2)では、

婚約指輪が欲しいか未婚女性への調査

という結果に。

やはり「欲しい」という人が一番多いですね。

憧れている様子の女性

プロポーズのときに渡してもらうのが憧れ

婚約の証として、一生に一度の記念になるから

ふたりの絆を感じるためにつけていたい

そんな声があがっています。

「どちらでもよい」「欲しくない」という人は、費用が気になったり、指輪に対してあまりイメージがついていなかったりするようです。

でも、お金がかかるからと遠慮していた女性でも、実際に贈られるとやっぱり嬉しい!と感じたり・・・

あまり興味がないと思っていても、彼に連れられてお店へ行ったら、綺麗な指輪に夢中になってしまった、なんて声も多いですよ。

ジュエリーショップで指輪を見てときめく女性と見守る男性

彼女にいらないと言われたらどうする?

「彼女に婚約指輪はいらないと言われた場合は、買わなくても大丈夫かな?」

という男性もいるかもしれませんが、ちょっと待ってください。

これまで見てきたアンケートや体験談からも分かる通り、彼女はお金の負担をかけたくなくて「いらない」と言っている可能性があります。

本音では欲しいのかもしれません。

本音を言えない女性

ですから、「いらない」と言われてもすぐに受け入れるのではなく、「本当になくていいの?」と確認してみましょう。

また、今はいらないと思っていても、後から他の女性の指輪を見て欲しくなるケースもあります。

「結婚してから後悔する女性もいるみたいだから、一度お店に行ってみない?
僕もできたらけじめとして、贈りたいって思ってるから」

こんな風に提案できると良いかもしれませんね。

女性に提案する男性


「婚約指輪はつけることが少なそうだから、いらない」

という理由なら、使いやすいデザインの指輪を紹介してみてはいかがでしょう。

ダイヤモンドをリングで抱え込むように留めたタイプは、ダイヤの出っ張りがおさえられているので使いやすいはず。

NIWAKA の婚約指輪 暁(あかつき)暁(あかつき)

また下のような、リングの全周に同じ大きさのダイヤが留められた「エタニティリング」を婚約指輪として購入すれば、活躍の場は一気に増えます。

NIWAKA の婚約指輪 フェイスフェイス

大きめのダイヤを1粒留めたタイプの指輪に比べて、エタニティリングは1つひとつのダイヤが小さく出っ張りもないので、使いやすいと言われています。

ほかには、下のように結婚指輪と重ねづけできる「セットリング」も、使う機会が増えるので人気です。

NIWAKA のセットリング 婚約指輪 ことほぎ 結婚指輪 ことほぎ上:婚約指輪 ことほぎ 下:結婚指輪 ことほぎ

セットリングをいろいろ見てみたい人は、こちらをどうぞ。

婚約指輪と結婚指輪を重ねづけするにはどうする?セットリングの魅力って?

指輪自体に興味がない、つけることもない、という女性には、ペンダントや腕時計などを贈る男性もいるようです。

ダイヤをあしらったペンダントやピアスなら、婚約指輪のような特別感があって良いかもしれませんね。

NIWAKA のジュエリー 花麗 ペンダントNIWAKA ジュエリー 花麗(はなうらら)

NIWAKA のジュエリー 花麗 ピアスNIWAKA ジュエリー 花麗

婚約指輪以外の記念品については、こちらを参考にしてください。

婚約指輪の代わりに贈るならどんなもの?アクセサリーや腕時計はあり?

女性からも希望を伝えてみて

「婚約指輪は欲しいけど、買ってもらえないかも・・・」

という女性も、まずは「欲しい」と彼に伝えてみましょう。

男性は女性に比べて指輪にこだわりがなく、そもそも大事なものだとわかっていないこともあります。

「婚約指輪は男性の誠意の証で、一生の記念になるもの。贈ってくれたら、お父さんとお母さんも喜ぶと思う」

男性に婚約指輪の大切さを伝える女性

こんな風に言えば、彼も指輪の大切さに気づくのではないでしょうか。

「お金が厳しくて・・・」という場合は、リーズナブルに指輪を買う方法もあると伝えてみては。

たとえば、指輪の素材を高価なプラチナではなくゴールドにしたり、ボリュームをおさえたデザインにしたり、といった方法があります。

詳しくはこちらを読んでみてくださいね。

コスパを考えて婚約指輪を安くお手頃、リーズナブルに買う!

今すぐに買うのが難しければ、後で買ってもらっても大丈夫です。

一般的に婚約指輪を買うのはプロポーズ前後が多いですが、タイミングに決まりはありません。

結婚後もいろいろな場面でつけられる婚約指輪ですから、多少遅くなっても贈ってもらって後悔することはないでしょう。

手を取り微笑み合うカップル

※「結婚スタイルマガジントレンド調査2019」
婚約指輪・結婚指輪に関するWEBアンケート調査
調査対象:入籍5年以内の男女(※1)、未婚の男女(※2)
調査時期:2019年1月
対象人数:男性2028人(※1)、女性500人(※2)

結婚スタイルマガジンって日本NO.1の式場予約サイトだって知ってた?

最大20万円ご祝儀もらえる!

まとめ

婚約指輪が必要な第一の理由は、婚約の証として、男性の愛情や決意を表すものだから。

気持ちを形にして示すことで、女性や彼女の親も結婚に対して安心感を持つことができます。

お金がもったいないから買わない、というのも1つの選択ですが、結婚する人の7割近くは購入しているもの。

結婚後もフォーマルな場などでつける機会は意外と多く、そのときになって後悔する女性もいます。

もともと婚約指輪はいらない、興味がない、と思っていても、実際贈られてみると嬉しかった、もらって良かった!という声は多いです。

一生ものの婚約の記念品として、男性も女性も前向きに検討してみてください。

・・・とはいえ、ちょっと婚約指輪の大切さを熱く伝えすぎたかもしれませんね。反省です。

下記の記事では婚約指輪の価格や購入タイミング、誰が選ぶかといった基礎知識を紹介しているので、気になる人は参考にしてみてください。

そもそもエンゲージリング(婚約指輪)とは?どんな意味があるの?

SNSでシェア

  • LINEで送る

「婚約指輪」の他の記事

「婚約指輪の基礎知識」
の次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る