結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

入籍・結婚後に彼女から婚約指輪が欲しいと言われたらどうしたらいいの?

音声で聴く!

0:00

0:00

手を合わせてお願いをする女性

公式インスタグラムはじまりました!

彼女から入籍後に婚約指輪が欲しいと言われた!

「結婚前に聞いたときはいらないって言ってたのに・・・」

「婚約指輪って婚約中につける指輪では?結婚後に欲しがるのはなぜ?」

こんなふうに戸惑ってしまう男性もいるかもしれませんね。

結婚した後に彼女から婚約指輪を欲しいと言われたときの対応についてご紹介します。

INDEX

婚約指輪は婚約中につけるものじゃないの?

彼女から婚約指輪が欲しいと言われても、そもそも婚約指輪が何なのかよく知らなかったり、

「婚約指輪は、婚約するときの指輪だから結婚後はいらないのでは?」

と思ったりするかもしれませんね。

疑問に思う男性

実際のところどうなのでしょうか?

婚約指輪とは、男性から女性へ婚約の証や記念として贈られる指輪のこと。

確かに入籍前に購入して婚約期間に身につけるケースが多いです。

でも、婚約指輪は婚約期間にしかつけられない指輪ではありません。

結婚後も友人・知人の結婚式や、ちょっとしたお出かけのときに重宝するアイテム。

もちろん婚約指輪のデザインによっては普段使いをする女性もいますし、最近では結婚指輪との重ねづけも人気です。

また多くの場合、純度の高いプラチナやゴールドといった質の良い素材でつくられているため、耐久性があり、数十年にわたって使い続けることができます。

薬指の指輪を見つめる女性

女性にとっては、まさに一生もののジュエリー。

結婚した後は使えないという指輪ではないんですね。

式場掲載数日本NO.1結婚式場予約サイト 結婚スタイルマガジン

最大20万円ご祝儀もらえる!

理想の指輪に出会える6つのコレクション

彼女から婚約指輪を欲しいと言われたら?

婚約指輪は結婚後も身につけられることがわかったところで、続いてどんな対応をすればいいのかを考えてみましょう。

同じ「入籍後に彼女から婚約指輪が欲しいと言われた」という状況でも、それまでの経緯によって、取るべき対応も少し変わってきます。

焦る様子の男性

・婚約時に彼女に婚約指輪についての希望を聞いていなかった場合

・彼女が婚約したときにはいらないと言っていた場合

の2つのケースに分けて見てみましょう。

1 彼女に婚約指輪についての希望を聞いていなかった場合

彼女に「婚約指輪が欲しいかどうか」を確認していなかった場合です。

彼氏に言い出せない女性

「単に婚約指輪のことを知らなかった」

「知っていたけど、婚約指輪はいらないだろうと勝手に思っていた」

など、その理由はさまざまですが・・・。

この場合、彼女側は実は結婚前から婚約指輪が欲しいと思っていた可能性があります。

結婚してから、彼に「婚約指輪が欲しい」と言い出した女性にその理由について聞いてみると、

いつかもらえると期待して婚約期間中ずっと待っていたけれど、結局もらえなかったから
彼から婚約指輪についての話がなく、自分からも言い出せないまま結婚した。でも諦めがつかなくて・・・

言えない様子の女性

といった声が。

婚約中に彼から贈られるのを待っていた、欲しいことを言い出せずにずっと我慢していたなんて、ちょっと切ないですね。

一般的に「婚約指輪=男性から贈られるもの」というイメージもあり、女性が自分から婚約指輪が欲しいと口にするのは、とても勇気のいること。

それだけ婚約指輪に強い気持ちや憧れを持っていることがうかがえます。

ですので、彼女から婚約指輪が欲しいと言われたときは、軽く受け流さずに、まずは彼女の気持ちをしっかり聞くことが大切。

その上で、どのように対応すればいいのか二人で検討すると良いですよ。

彼女に提案する男性

2 彼女が婚約したときにはいらないと言っていた場合

彼女が婚約したときには「婚約指輪はいらない」と言っていた場合はどうでしょうか。

男性としては、

「結婚前はいらないといっていたのに、なぜ今になって欲しいと言うのだろう?」

困惑する男性

と不思議かもしれませんね。


○気持ちが変わった
よくあるのは、結婚後にふとしたきっかけで欲しくなるパターン。

例えば、
使わないと思ってもらわなかったけど、友人の結婚式に参加したら出席している友人たちがみんな婚約指輪をつけていて、自分も欲しくなってしまった
SNSで婚約指輪と結婚指輪を重ねづけしている画像を見て、こんな使い方ができると初めて知った

友人の婚約指輪を見てときめく女性

といった場合。

婚約したときは欲しいと思っていなくても、結婚後、婚約指輪のことを見たり聞いたりして、

「いいなぁ、素敵だなぁ」
「やっぱり私も婚約指輪がほしい!」

などと気持ちが動くようです。

結婚したらつけないと思っていたけど、意外とつける場面があることを知った
年を重ねたら、華やかなダイヤ付きの指輪がほしくなった

婚約指輪に憧れる女性

というように、数年経ってから婚約指輪の良さや必要性に気づく人も。

「婚約したときはいらないと言っていたじゃないか!」と返すこともできますが・・・できるなら、彼女の希望も叶えてあげたいもの。

どんな指輪がほしいのか、具体的に話を聞いてみてはいかがでしょうか。

話を聞くポイントは後ほどご紹介しますね。

○実はもともと欲しかった

ほかには、婚約したときから本当は欲しかったという場合もあります。

当時は彼の金銭面の事情を察して、欲しいとは言えなかった
なんとなく男性に遠慮して「いらない」と言ってしまった

本音を抑える女性

という女性もちらほら。

「いらない」が本心ではなかったケースですね。

中には、

結婚式も新婚旅行もなかったから、せめて婚約指輪だけでも欲しい・・・
という切実な声も。

こちらについては、彼女に婚約指輪についての希望を確認していなかった場合と同じように、きちんと彼女の気持ちを受け止めることが大切。

「なんであのときちゃんと言わなかったの?」

などと責めるようなことを言ってしまうと、彼女をますます悲しい気持ちにさせてしまうかもしれません。

彼女を責める男性

じっくり彼女の話に耳を傾けてみてくださいね。

彼女の希望を具体的に聞き出そう

色々なケースをご紹介しましたが、ひと口に「婚約指輪が欲しい」と言っても、望んでいるものは人によってさまざま。

・高くなくてもいいから、気持ちとして婚約の証になるような指輪がほしい

・一粒ダイヤが留められた「これぞ婚約指輪」という指輪に憧れがある

・華やかな場でも身につけられるようなダイヤ付きの指輪がほしい

・結婚指輪と重ねづけしていつも身につけていたい

婚約指輪

など、なぜ欲しいのか、どのような指輪が欲しいのかを具体的に聞き出すことがポイントです。

そうすることで、彼女の希望を叶えられそうか検討しやすくなります。


例えば、結婚指輪との重ねづけをしたいと思っているなら、結婚指輪と合わせてつけられる、普段でも使いやすいデザインのものを探しても良いかもしれません。

丁寧にヒアリングすることで、たとえ彼女の希望をそのまま叶えてあげられなくても、「結婚10周年のときに記念の指輪を贈る」など、代替案が思い浮かぶ可能性も。

自分のことを信頼して打ち明けてくれた彼女の気持ちを大切に、お互いにとってベストな方法を話し合ってみてくださいね。

手を取り合うカップル

結婚スタイルマガジンって日本NO.1の式場予約サイトだって知ってた?

最大20万円ご祝儀もらえる!

まとめ

いかがでしたか?

入籍後に彼女から婚約指輪が欲しいと言われたら、まずは彼女の気持ちをしっかり聞きましょう。

女性から婚約指輪が欲しいと伝えるのはとても勇気がいることです。

軽く考えて聞き流したり、そのままほうっておくのは禁物。

後々までわだかまりを残してしまう可能性があります。

婚約指輪が欲しい理由など詳しく話を聞くことで、対応を検討しやすくなりますよ。

SNSでシェア

  • LINEで送る

「婚約指輪」の他の記事

「婚約指輪の基礎知識」
の次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る