結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

婚約指輪と結婚指輪を兼用するならどんなデザインがおすすめ?

?マークに囲まれた婚約指輪と結婚指輪

公式インスタグラムはじまりました!

「婚約指輪と結婚指輪を兼用するなら、どんなデザインを選べばいいの?」
と、お悩み中のあなた。

兼用する場合、どのような指輪を選べばいいかは、“兼用指輪をどう使いたいか”によって変わってきます。

そこで今回は、目的ごとにおすすめの兼用指輪のデザインをご紹介!
ぜひ参考にしてみてくださいね。

そもそも婚約指輪と結婚指輪は兼用できるのかについてはこちら結婚スタイルマガジンは、ジュエリーブランドNIWAKA(ニワカ)のサポートで運営されています。NIWAKAの商品写真を使って解説していることをあらかじめご了承ください。

INDEX

兼用指輪を選ぶときのポイントは?

まずは婚約指輪と結婚指輪についてさらっとおさらいです。

婚約指輪は、婚約の証として男性から女性に贈られるもので、ダイヤモンドを使用したデザインが一般的。

NIWAKA の婚約指輪 トゥルース YE02トゥルース YE02

一方、結婚指輪は夫婦の証として男女がつける指輪で、日常使いに向いたデザインが多いです。

NIWAKA の結婚指輪 笹舟(ささぶね)笹舟(ささぶね)

婚約指輪と結婚指輪はそれぞれに役割の違いがありますが、ライフスタイルや価値観によって兼用する人もいるよう。

兼用する場合、いつ・どこで・どれくらいの頻度で使用したいかなどによって、選び方が変わってくるので、販売員さんに相談すると良いですよ。

デザインによって着用の注意点などもあるので、必ず確認を。

では、婚約指輪と結婚指輪を兼ねる場合の、指輪の選び方をご紹介します!

式場掲載数日本NO.1結婚式場予約サイト 結婚スタイルマガジン

最大20万円ご祝儀もらえる!

理想の指輪に出会える6つのコレクション

結婚指輪として販売されている指輪を選ぶ

ウェディングリング

兼用指輪を日常使いしたいなら、日常使い用にデザインされている結婚指輪がおすすめ。

結婚指輪はシンプルなデザインのイメージがありますが、さりげなくダイヤをあしらったデザインから華やかなデザインまでさまざま。

好みによって選ぶことができますよ。

「婚約指輪を用意しない代わりに、結婚指輪は少し豪華にしたい」

という人にぴったりのデザインをいくつかご紹介します。

ダイヤモンドの存在感があるデザイン

中央に一粒のダイヤが留められた結婚指輪は、婚約指輪との兼用にぴったりです。

華やか過ぎず上品なデザインのため、どんなテイストの服装にも合います。

NIWAKA の結婚指輪 ハーモニーハーモニー

NIWAKA の結婚指輪 無限(むげん)無限(むげん)

NIWAKA の結婚指輪 アルク LM3815Cアルク LM3815C

さらに、中央のダイヤモンドの脇にメレダイヤをあしらった結婚指輪は、かわいらしい印象を与えてくれます。

NIWAKA の結婚指輪 アルク LM3814Cアルク LM3814C

他にも、メレダイヤが5石入ったシンプルながらクオリティの高さが際立つリングもありますよ。

NIWAKA の結婚指輪 ことほぎ プレインタイプ メレ・5石ことほぎ プレインタイプ メレ・5石

メレダイヤが連なったデザイン

「メレダイヤ」とは、小粒のダイヤモンドのことで、直径1mm程度の小さなサイズも含まれます。

メレダイヤが連なって留められたデザインは、バリエーションもさまざま。

ダイヤモンドがたくさん留まっているため、少し価格が高くなる場合もありますが、指輪がぐっと華やかな印象になります。

NIWAKA の結婚指輪 星ノ音(ほしのね)星ノ音(ほしのね)

NIWAKA の結婚指輪 綺羅(きら)綺羅(きら)

これらは一般的には通常の結婚指輪として購入されているデザインですが、ダイヤモンドの印象が強いため、婚約指輪との兼用として購入する人もいます。

他には、V字や緩やかなウェーブに沿ってメレダイヤがあしらわれたデザインもありますよ。

NIWAKA の結婚指輪 睡蓮(すいれん)睡蓮(すいれん)

婚約指輪として販売されている指輪を選ぶ

ダイヤモンドを主役としたデザインが主流の婚約指輪。

婚約指輪を付けている女性

つけっぱなしなど日常用としてデザインされているわけではないので、指輪はずっと外したくないと考えているなら、兼用指輪としておすすめはできません。

ただ、職種などで毎日は指輪をつけられないから、お出かけする日につけられたら良いという人もいるでしょう。

「日頃つけられないからこそ、お出かけする日につける指輪は華やかなデザインが良い」

そんな人向けにおすすめのデザインを紹介します。

爪なしタイプ

ダイヤモンドを留める細い金属の部分を「爪」と呼び、ダイヤを掲げるように留められた指輪を「立て爪リング」といいます。

立て爪リング

ここでは、立て爪リング以外のデザインを“爪なしタイプ”として紹介します。

爪なしの一粒タイプは、控えめで上品な雰囲気。

NIWAKA の婚約指輪 麗(れい)麗(れい)

NIWAKA の婚約指輪 望(もちづき)望(もちづき)

NIWAKA の婚約指輪 暁(あかつき)メレあり、片側暁(あかつき)メレあり、片側

ダイヤモンドを輪状の金属で覆う「覆輪留め(ふくりんどめ)」は、シンプルな印象を与えます。

NIWAKA の婚約指輪 八重霞(やえがすみ)八重霞(やえがすみ)

NIWAKA の婚約指輪 八重霞(やえがすみ)メレあり八重霞(やえがすみ)メレあり

ダイヤモンドが、より全体のデザインに溶け込んだ雰囲気が出せるのも魅力です。

爪ありタイプ(立て爪)

爪あり(立て爪)の婚約指輪を兼用指輪に選ぶなら、

・石座(※)があまり高くないもの
・腕が華奢過ぎず、ある程度太さがあるもの

が適しています。

(※)石座(いしざ)とは、中央のダイヤモンドがセットされた王冠のような部分のこと

NIWAKA の婚約指輪 花麗(はなうらら)メレあり、ショート花麗(はなうらら)メレあり、ショート

NIWAKA の婚約指輪 瑞穂波(みずほなみ)瑞穂波(みずほなみ)

爪ありは、爪なしタイプに比べると高さが出る分、引っかかりやすいデザインでもあります。

爪の形状が尖っていないものであれば、高さがあっても衣服などには引っかかりにくいデザインもありますよ。

NIWAKA の婚約指輪 心(こころ)心(こころ)

NIWAKA の婚約指輪 トゥルース YE03トゥルース YE03

NIWAKA の婚約指輪 パレパレ

下の記事では使いやすい立て爪タイプの婚約指輪の選び方や、つけるときの注意点をまとめているので、ぜひ読んでみてください。

立て爪タイプの婚約指輪でも普段使いできるの?デザインの選び方や注意点は?

エタニティタイプを選ぶ

「エタニティリング」とは、同カット・同サイズのダイヤモンドがリング全周に留められた指輪のこと。

エタニティリング

「特別な日だけでなくもっとつけやすい婚約指輪がほしい」
「華やかな指輪が良いけど、いかにも婚約指輪というデザインは好みじゃない・・・」

といったニーズに応えて、婚約指輪としても結婚指輪としても選ばれているデザインです。

エタニティリングについて詳しく知りたい人はこちらをどうぞ。

婚約・結婚指輪で人気の「エタニティリング」や「ハーフエタニティ」って?

エタニティリングのデザインには大きく分けて、
・フルエタニティ
・ハーフエタニティ
の2種類があります。

それぞれ見ていきましょう。

フルエタニティリング

「フルエタニティ」は、リング全周にダイヤモンドが連なった豪華なデザイン。

下のFAITH(フェイス)は、ダイヤモンドは4つの爪で留めつつ、指輪の淵をレール状にデザインすることでシャープな印象を与えるフルエタニティです。

NIWAKA の婚約指輪 フェイスフェイス

リングの表面がフラットになるため引っかかることなく、しっかりした安定感があります。

結婚指輪の中には、下のようなデザイン性のあるフルエタニティタイプもありますよ。

NIWAKA の結婚指輪 レゾナンス YF04レゾナンス YF04

NIWAKA の結婚指輪 レゾナンス YF06レゾナンス YF06

ハーフエタニティリング

「ハーフエタニティリング」は、リングの半周にダイヤモンドが留められたリング。

NIWAKA の婚約指輪 久遠(くおん)久遠(くおん)

「久遠(くおん)」は婚約指輪として販売されているデザインなので、華やかさが際立ちますね。

結婚指輪として販売されているものには、デザイン性のあるハーフエタニティタイプも。日常的に使いたい人はこちらがおすすめです。

NIWAKA の結婚指輪 ことほぎ プレインタイプ メレ・ハーフことほぎ プレインタイプ メレ・ハーフ

上の「ことほぎ」は、腕の部分に特別なカットが施されているので、結婚指輪ながら華やかさがあります。

また、ハーフエタニティのように広い範囲にダイヤが留められた結婚指輪もあります。

NIWAKA の結婚指輪 リューズリューズ

NIWAKA の結婚指輪 花麗(はなうらら)メレあり、ウェーブ花麗(はなうらら)メレあり、ウェーブ

NIWAKA の結婚指輪 クロシェクロシェ

エタニティとハーフエタニティどちらを選ぶか悩む人は、こちらの記事も読んでみてくださいね。

エタニティとハーフエタニティ、婚約指輪・結婚指輪にはどちらを選ぶ?

結婚スタイルマガジンって日本NO.1の式場予約サイトだって知ってた?

最大20万円ご祝儀もらえる!

まとめ

いかがでしたか。

婚約指輪と結婚指輪を兼用する場合、いつ・どこで・どれくらいの頻度で使用したいかなどによって選び方が変わってきます。

結婚指輪として日常使いしたいなら、結婚指輪として販売されている指輪を選ぶと良いでしょう。

「婚約指輪を用意しない代わりに、兼用指輪は少し豪華にしたい」

と言う人は、ダイヤモンドの存在感があるデザインや、メレダイヤが連なって留められたデザインがおすすめです。

「仕事柄、結婚指輪をつけられないため、お出かけ時につけられる華やかな指輪がほしい」

という人は、婚約指輪として販売されている指輪を選んでみては?

婚約指輪としても結婚指輪としても選ばれているエタニティタイプを兼用指輪にするのもおすすめです。

SNSでシェア

  • LINEで送る

「婚約指輪」の他の記事

「婚約指輪の基礎知識」
の次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る