結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

オーストラリア・ニュージーランドで挙式したくなる!その魅力とは?

海外リゾートウェディングの中で人気のエリアの1つであるオーストラリア・ニュージーランド。

語学留学やリゾート地としてのイメージの方が強い方も多いかもしれませんが・・・

実は、ウェディング向けの魅力もたくさんあります!

今回は、オーストラリア、ニュージーランドの基本情報や結婚式の魅力をご紹介!

INDEX
どんな国なの?
どれくらい時間がかかる?
【魅力1】教会のバリエーションが豊富!
【魅力2】雄大な自然を感じよう
【魅力3】日本とは○○が反対!
【魅力4】観光も楽しめる!

どんな国なの?

まずはオーストラリアとニュージーランドの基本情報から見ていきましょう。

オーストラリアもニュージーランドも、日本の南に位置する国です。

文化交流も盛んに行われており、どちらも日本に馴染みの深い観光地です。

公用語は2国とも英語となっています。

ただ、現地の大きなホテルやツアーを開催している会社などには日本語の話せるスタッフがいることも。

そこまで言葉の心配をしなくて良さそうなのは、嬉しいポイントですね!

では、オーストラリアとニュージーランドにはどのように行けばいいのか見ていきましょう。

結婚式場予約+挙式でご祝儀最大20万円分プレゼント!ご祝儀がもらえる式場を探す

理想の指輪に出会える6つのコレクション

どれくらい時間がかかる?

日本からオーストラリアは直行便だと7~9時間で行くことができるようです。

時差はマイナス1時間~プラス2時間とのこと。

また、日本からニュージーランドは、直行便だと11時間を目安に着くことができるようです。

時差は3~4時間ほど。

どちらも直行便が出ている都市は限られており、乗り換えによっては時間が前後するので事前に調べておいた方がよさそう。

では、入国するときの注意点を見ていきましょう。

入国する際に気をつけたいこと

オーストラリア・ニュージーランドはともに検疫が厳しいことで有名。

たとえば、肉類や乳製品などの食材や医薬品などが検疫の対象となっています。

ただし、医薬品については事前に申請があれば場合によっては持ち込むことができるようです。

常備薬などがある場合は事前に申請しておくようにしましょう。

それでは、オーストラリア・ニュージーランドウェディングの魅力を見ていきましょう!

【魅力1】教会のバリエーションが豊富!

オーストラリアやニュージーランドでは都市部や郊外、海辺など、いろいろな場所の教会が選べるのが魅力です。

教会では、海外ならではの雰囲気が感じられ、重厚な音色を奏でるパイプオルガンや色鮮やかなステンドグラスが目を引きます。

中には本格的な旧英国式の石造りの教会もあり、歴史を感じることができます。

また、オーストラリアのケアンズにある、海を一望できるガラス張りの教会での挙式も人気。

ゴールドコーストではビーチにある祭壇でビーチウェディングも挙げられます。

他にも、郊外ののどかな自然に囲まれたチャペルで挙式するのもオススメです。

目の前に広がる大草原や美しい湖を眺めながらの挙式は素敵な思い出になりそう。

ニュージーランドには映画「ロード・オブ・ザ・リング」のロケ地で結婚式を挙げるプランもあるようです。

いろいろな式場の中から自分の好みにピッタリの式場を選べるのはうれしいですね。

【魅力2】雄大な自然を感じよう

オーストラリア・ニュージーランドウェディングでは自然の中で撮るウェディングフォトも魅力的!

例えば、オーストラリアのエアーズロックでのウェディングフォトや・・・

世界最大のサンゴ礁として知られるグレートバリアリーフに囲まれたハミルトン島でのウェディングフォトもオススメ!

ヘリコプターや水上飛行機に乗って上空から見ることのできるハート形のサンゴ礁が有名ですよ!

また、ニュージーランドにも魅力的なスポットはたくさん。

星空が綺麗なテカポ湖や・・・

自然を満喫できるフィヨルドランド国立公園など。

日本では撮れないようなスケールの大きいウェディングフォトを撮ることができるのは魅力的ではないでしょうか。

【魅力3】日本とは○○が反対!

オーストラリア・ニュージーランドは日本とは反対側の南半球に位置する国です。

そのため、日本とは季節が真逆となっています。

日本が春ならオーストラリア・ニュージーランドは秋、日本が夏ならオーストラリア・ニュージーランドは冬といった具合です。

そのため、日本では季節的にできない挙式や演出がオーストラリア・ニュージーランドウェディングではできるのも魅力の1つ。

「本当はビーチウェディングをしたいんだけど休みが取れなくて・・・」

という人や

「休みは取れそうだけど、夏の暑い中挙式をするのはちょっと・・・」

という人にはピッタリではないでしょうか!

【魅力4】観光も楽しめる!

結婚式を挙げた後の観光も楽しめるのもオーストラリア・ニュージーランドウェディングの魅力。

自然だけではなく都市部も充実しているのは嬉しいポイント。

例えば、オーストラリアのシドニーにあるオペラハウスや・・・

ニュージーランドの首都ウェリントンではゴルフを楽しむこともできます。

また、オーストラリア・ニュージーランドは動物と多く触れられるのが特徴。

オーストラリアではカンガルーを見たり、コアラを抱っこしたりできますし・・・

ニュージーランドではペンギンを見ることもできます。

どちらの国も海が綺麗なのでイルカやクジラを見に行ったり、マリンスポーツを楽しんだりしてもいいかもしれません。

他にも、先住民の文化に触れられるのもオーストラリア・ニュージーランドならでは。

例えば、オーストラリアのアボリジニと一緒に狩りを体験したり・・・

ニュージーランドのマオリ族に古くから伝わる踊りを見学したり・・・

日本では触れられない文化に触れて非日常感を味わってみてはどうでしょうか。

まとめ

いかがでしたか?

自由な結婚式を挙げられることが魅力のオーストラリア、ニュージーランド。

雄大な自然の中でのウェディングフォトはまさにオーストラリア、ニュージーランドならでは。

また、都市部の名所や野生動物とのふれあいなど、観光も幅広く充実しています。

日本と季節が逆だということを上手く活かしつつ、ぜひ素敵な結婚式を挙げてくださいね!

  • LINEで送る

おすすめ記事ピックアップ

「結婚式場探し」の他の記事

「結婚式場探し」の次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る