結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

人前式で使いたい「誓いの言葉」文例集!【基本編】

音声で聴く!

0:00

0:00

「人前式」とは、神様にではなく、参列してくれたゲストに結婚を誓う結婚式です。

そんな人前式で読み上げる「誓いの言葉」。

牧師さんがいない人前式では、誓いの言葉も自分で考えるって知ってましたか?

じゃあ、一体どんな言葉で誓えばいいの・・・?

今回は、基本的な「誓いの言葉」の文例をご紹介します。

INDEX
「誓いの言葉」ってどういうもの?
パターン1 二人で読む
パターン2 新郎が読む
パターン3 交互に読む
パターン4 友人や両親に牧師役を頼む

「誓いの言葉」ってどういうもの?

人前式では、みんなの前で「誓いの言葉」を伝えます。

「誓いの言葉」とは、二人が夫婦になるという誓い、家族やゲストへの感謝の気持ちなどを言葉にするもの。

そして誓いの言葉の読み方には、大きく分けてパターンが4つあります。

1 二人で一緒に読む
2 新郎がほぼ一人で読む
3 二人交互に読む
4 両親やゲストに牧師役をお願いする

人前式は自由なスタイルなので堅苦しく考えず、二人らしい言葉を考えればOK!

自分たちが伝えたいことに沿って、「誓いの言葉」を考えましょう。


ではそんな誓いの言葉の基本的な文例を、パターン別にご紹介します。

結婚式場予約+挙式でご祝儀最大20万円分プレゼント!ご祝儀がもらえる式場を探す

理想の指輪に出会える6つのコレクション

パターン1 二人で読む

ベーシック

本日、わたしたちは皆様の前で結婚式を挙げます。私たちは、病めるときも、健やかなるときも、愛をもって、生涯お互いに支えあうことを、本日、参列してくれた皆様に誓います。

ゲストへの感謝を伝える

私たちは本日、皆様に祝福していただき、晴れて夫婦となりました。
今日という日を迎えられたのも、いつも二人を支えてくれた皆様のおかげです。
明るく、楽しい家庭を築いていくことを、皆様の前で誓います。
未熟な二人ですが、温かく見守っていただければ幸いです。

二人で読むパターンは、なんだか温かくてほっこりする誓いの言葉になりそうですね。

パターン2 新郎が読む

本日、私たち二人は、皆様の前で結婚式を挙げます。これから、私たちはお互いを思いやり、励まし合い、喜びを分かち合い、笑顔いっぱいの明るい家庭を築いていくことを誓います。

新郎が読んでいる間、新婦はそれを微笑みながらそっと見つめる・・・
なんだか「おしとやかな花嫁」に見えていいかもしれませんね。

一人で立派に読み上げることで、新郎の株もあがります!

パターン3 交互に読む

ここからは、新郎の名前を太郎さん、新婦の名前を花子さんとして、例を見ていきましょう。

ベーシック

(新郎)
私、太郎は、あなたに対して思いやりを忘れずに、一生涯、大切に守り、愛することを誓います。
(新婦)
私、花子は、頑張るあなたを常に支え、いい妻として、一生愛し続けることを誓います。

二人の想いを伝えあう

(二人)
本日、私たち二人は、皆様に見守られながら夫婦となることを、嬉しく思います。
(新郎)
私は、控えめで、いつも優しく笑っている花子さんを、愛しています。
実は少し頑固で芯が強いところも、頼りになると思っています。
これからも花子さんが朗らかに笑っていられるように、明るい家庭を築くことを誓います。(新婦)
私は、いつも明るくて、笑わせてくれる太郎さんが大好きです。
落ち込んでいるときも、太郎さんといるとすぐに元気になってしまいます。
そんな太郎さんの支えになれるように、ずっと愛し抜くことを誓います。(二人で)
未熟な二人ですが、皆様、温かい目で見守って下さい。

お互いに愛を誓いあう・・・
ロマンチックな誓いの言葉ですね。

パターン4 友人や両親に牧師役を頼む

ゲストに牧師役をお願いして、誓いの言葉を問いかけてもらい、それに新郎新婦が答えます。

(牧師役のゲスト)
太郎さん、あなたはこれから、花子さんを守り、悲しいときはそばに寄り添い、嬉しいときは共に喜び、夫として永遠に愛し続けることを誓いますか?
(新郎)
はい、誓います。
(牧師役のゲスト)
花子さん、あなたはこれから、太郎さんをいつも支え、疲れているときには優しく癒し、妻として永遠に愛し続けることを誓いますか?
(新婦)
はい、誓います。
(牧師役のゲスト)
それではお二人に伺います。
本日、お二人は皆様に見守られ、晴れて夫婦となりました。
今日という日の喜びを忘れず、二人力を合わせて、幸せな家庭を築くことを誓いますか?(二人)
はい、誓います。

大切な友人が牧師役なら、緊張もほぐれていい思い出になりそうですね。

まとめ

二人で読んだり新郎が読んだり、交互に読むパターンや友人や両親に牧師役を頼むパターンなど、色々な「誓いの言葉」がありましたね。

お互いに気持ちを伝えあうのか、両親、ゲストに向けて書くのか、自分たちに合った誓いの言葉を考えましょう。

基本の文例を参考に、二人らしいアレンジを加えて誓いの言葉をたてるといいですよ!

  • LINEで送る

おすすめ記事ピックアップ

「結婚式の基本」の他の記事

「結婚式の基本」の
次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る