結婚準備のためのWebマガジン「結婚スタイルマガジン」

寝不足は避けたい!結婚式前夜にぐっすり眠れる方法って?

  • LINEで送る

ドキドキの結婚式前夜。

明日のためにも早く寝たいけど、なかなか眠れない!
そもそも、まだ色々やることも残っているし・・・
睡眠時間は短くちゃダメ?

今回は、結婚式前夜に十分な睡眠が必要な理由、眠れない花嫁のための睡眠法6つをご紹介します。

INDEX
結婚式前夜は十分に眠った方がいい?
睡眠法1 生活リズムを整える
睡眠法2 準備は早めに済ませておく
睡眠法3 適度な運動
睡眠法4 リラックスする
睡眠法5 スマホ、PCを控える
睡眠法6 深い呼吸&ストレッチ
どうしても眠れないときは…

結婚式前夜は十分に眠った方がいい?

結婚式前夜、準備もあるし、独身最後の夜を友達とパーッと過ごしたいし・・・

そんな気持ちもわかりますが、睡眠不足はお肌の大敵です。

せっかくブライダルエステでお肌を磨いても、前日の睡眠不足で目の下にはクマ、肌色もくすんで・・・なんてことになったら台無し!

それに結婚式の一日、花嫁はわりとハードスケジュールです。
具合が悪くなったりしないように、しっかりと睡眠をとっておくことが大切なんですね。

とはいえ、緊張して「眠れない!」という人も多いもの。

まずは、「結婚式の日が近付いてきたら取り組みたい睡眠法」からご紹介します。

スペシャルコンテンツ
理想の指輪に出会える6つのコレクション

睡眠法1 生活リズムを整える

いつも夜更かしで昼前に起きる・・・という生活をしている人だと、結婚式前夜だけ早寝早起きをするのは難しいかもしれません。

結婚式の日が近付いてきたら、早寝早起きの生活を体に覚えさせましょう!

起きたときにカーテンを開け、朝日を浴びることで、体内のリズムが整うといわれています。

慣れないうちはつらくても、早寝早起きを習慣にしてしまえば、当日はスッキリ起きられそうですね。

元気でキレイな花嫁になるため、と思ってがんばってみましょう。

睡眠法2 準備は早めに済ませておく

結婚式前日、朝方まで準備に追われて睡眠不足・・・というのはよくある話です。

「『両親への手紙』を前夜に書いて、感極まって大泣きしてしまい、当日に目が腫れてしまった!」

なんて先輩花嫁も・・・。

そんなことにならないためにも、準備は早めに済ませ、前日はゆっくりと過ごしましょう。


生活リズムも整えて、準備も済ませて・・・でもまだ不安!

そんな人のために、続いて「結婚式前夜にできる睡眠法」をお届けします。

睡眠法3 適度な運動

結婚式前夜の昼間、適度に運動をしておくという方法です。

身体が適度に疲れていると、夜は眠りやすくなるもの。

ただし、突然ハードな運動をするのはNGです。

ケガをしたり当日筋肉痛になったりしないように、ウォーキングや軽いジョギングなど、あくまで適度な運動を心がけて。

きっと夜は心地よい疲れで、ぐっすり眠れますよ。

睡眠法4 リラックスする

夕飯を食べ終わったころから夜にかけて、とにかくリラックスすることを心がけましょう。

お風呂ではぬるめのお湯にゆっくりとつかり、寝る前にハーブティーやホットミルクを飲んで・・・体を適度に温めることで、眠りやすい状態に。

ただし、お酒でリラックスしようとするのは要注意。

飲みすぎると翌朝、顔がむくんでしまうかもしれません。


アロマ(香り)でリラックスするのもオススメ!

・リラックス効果があるといわれるラベンダー
・気分を明るくしつつ安眠を促してくれるといわれているオレンジスイート

など、安眠効果のあるとされているものの中から、自分の好きな香りをチョイスするといいですよ。

睡眠法5 スマホ、PCを控える

夕飯を食べ終わって、お風呂も済ませて・・・
寝るには早いからと、テレビやスマホ、PCをいじっていると眠りにくくなることも。

画面から出る光や音が、脳を興奮させてしまうのです。

夜は部屋を暗めにして、スマホやPCの使用は控えめに。

使う場合も、普段より画面の照明を暗めに、音量も下げた方がいいですね。

ハラハラしてしまうようなドラマや映画、大笑いするような番組など、気持ちが興奮しそうな内容のものも控える方が無難です。

とにかくリラックスして過ごしましょう。

そうしていよいよベッドに入ったものの・・・やっぱり眠れない!
そんな人に試してほしいのは、次の方法です。

睡眠法6 深い呼吸&ストレッチ

寝よう寝ようと思うほど、目がさえて頭はハッキリしてしまう・・・
悪循環ですよね。

そんなときはベッドに横になり、落ち着いてゆっくり深呼吸しましょう。

「腹式呼吸をしなきゃ・・・」など、難しいことを考えなくても大丈夫。

息をゆっくり吸って、ゆっくり吐く・・・
そうして呼吸のリズムに身をまかせることで、自然と心が落ち着いてくるはずですよ。


固まった体をストレッチで伸ばすのもおすすめです。
決して激しい運動をするのではなく、ベッドの上で少し腕や脚を伸ばす程度でOK。

身体がほぐれて「心地いい」と感じることで、リラックスにつながるかもしれません。

ありとあらゆる手を試しても・・・それでも眠れない!!!という人は、最終手段を見ていきましょう。

どうしても眠れないときは…

どうしても眠れないとき、「眠らなきゃ!」と思うことでよけいストレスを感じることもあります。

そういうときは無理に眠ろうとせず、暗い部屋で横になり、目を閉じているだけでOK!

横になっているだけでも、起きているより身体の疲れがとれます。
目を閉じておくことで目の疲労も回復され、当日充血した目で挑まなくて済みそう!

どうしても眠れないときは焦らずに、目を閉じてゆっくりするだけでも効果的なんですね。
そうしているうちに、眠ってしまうかもしれませんよ。

まとめ

結婚式当日をキレイに、元気に迎えるためにも、前夜の睡眠は大切なんです。

いい睡眠のために行える6つの方法は次の通りです。

・生活リズムを整える
・準備は早めに済ませておく
・適度な運動
・ぬるま湯、アロマなどでリラックスする
・スマホ、PC、テレビを控える
・深呼吸&ストレッチ

どんな方法を試しても眠れない、という場合
でも、ずっと起きているよりは横になって目
を閉じておく方が、疲れは取れるはず。

結婚式当日を最高のコンディションで迎えるためにも、自分に合った方法で、前日はしっかり休息をとりましょう!

  • LINEで送る

NIWAKA BRIDAL COLLECTION