結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

結婚式の写真、カメラマンの選び方

音声で聴く!

0:00

0:00

結婚式の写真を眺めている女性

公式インスタグラムはじまりました!

大切な結婚式の写真撮影、後悔しない素敵なカメラマンにお願いしたい!

ひとくちにカメラマンといっても、個性はさまざま。

写真の質、人柄、撮影枚数に料金など、選ぶときにはいろんな観点があるものです。

二人にとって最高の結婚式カメラマンが見つかるよう、選び方や選ぶときのポイントをご紹介します!

INDEX

過去の作品を確認する

良いカメラマンかどうか確かめたいなら、やっぱり実際に撮った写真を見るのが一番!

壁に飾っている写真をまじまじと見る女性

プロカメラマンの依頼先は、

・式場専属/提携業者
・式場外部の業者

2つに分かれます。

式場専属/提携の業者については、式場にお願いすればサンプル写真を見せてもらえるはず。

打ち合わせの様子

式場外部の業者の場合はホームページ、最近ではSNSでも過去の写真を公開しているカメラマンが増えています。

SNSに写真をアップするカメラマン

何枚かの写真だけでなく、1日の撮影の始まりから終わりまで、すべての写真を確認できると、より参考になりますよ。


写真を見るときは、次のような点をチェックしてみましょう。

・新郎新婦の表情や動きが活き活きと捉えられているか

手を繋いでいる笑顔の新郎新婦の写真

・結婚指輪や新婦の身に着けるアクセサリーなど、小物もお洒落に撮ってくれるか

新婦のカラードレスに焦点を当てた写真

・写真のトーンは好みに合いそうか(ナチュラルに、大人っぽく、レトロ風etc.)

新郎新婦のモノクロの写真

式場掲載数日本NO.1結婚式場予約サイト 結婚スタイルマガジン

最大20万円ご祝儀もらえる!

理想の指輪に出会える6つのコレクション

直接会って、人柄を知ろう

写真は技術だけでなく、写る人の良さを引き出すことも大切。

式当日、緊張している二人をリラックスさせてくれるような、信頼できる「人柄」もカメラマン選びのポイントです。

手のひらの上のハート

先輩カップルからは、

慣れない衣裳で動きにくい二人にいろいろ気を遣ってくれるカメラマンで、「この人にお願いして良かった!」と思った

なんて声も上がっています。

カメラマンのプロフィールがホームページに載っているなら、まずはそれをチェックしましょう。

カメラマンのプロフィールをホームページでチェックする男女

プロフィールに「安心感を大切に」といった内容が書かれていれば、人柄の面でも信頼の置けるカメラマンかもしれません。

そしてなるべく直接会って、話しやすいか、こちらの希望を汲んでくれそうか、など確かめられるとベターです。

直接会えない場合は、電話で打ち合わせをしてもらい、撮影場面の希望などを伝えてみましょう。


式場外部のカメラマンの場合、事前に式場の下見を行ってもらえないか、聞いてみても良さそうです。

電話をかける女性

下見でカメラマンと式場スタッフが顔を合わせて互いの人柄を知っておくと、当日の撮影もよりスムーズに進むかもしれません。

結婚式の撮影に慣れているか

結婚式の写真撮影には、式の進行を頭に入れて先読みして動かなければならないなど、独特の難しさがあります。

身だしなみを整える、周囲のゲストに配慮するといった、式の雰囲気を壊さないためのマナーも必要。

スーツ姿のカメラマン

そのため、「プロカメラマンとしての経験」ではなく「結婚式専門のカメラマンとしての経験」が大切になってきます。

カメラマンの中にはプロフィールに結婚式の撮影件数を書いている人もいますから、それを1つの選ぶ基準にするのもアリです。

羽根ペンで書かれた「100 over」の文字


また、「その式場での撮影に慣れているかどうか」という観点もあります。

式場専属カメラマンであれば、その式場の撮影スポットを知り抜いているのが強みです。

打ち合わせをするカメラマンと男女

式場外部のカメラマンには、挙式予定の式場で撮影経験があるか聞いてみて、なければ会場の下見をしてもらっても良いかもしれません。

枚数や時間などの制限があるか

結婚式写真の満足度を左右するポイントは写真の質・・・だけではなく、撮影枚数や料金もありますよね。

枚数については「○カットまで」と制限があって、それを超えると追加料金がかかることも。

翼が生えた紙幣が飛んでいく様子

たくさん撮ってもらいたい人は、撮影枚数を無制限としているカメラマンにお願いするといいですよ。

また、
・撮影時間が決まっていて、延長すると料金が加算
・式場が遠方の場合は出張料がかかる
といったケースもあります。

「費用は絶対に予算内に収めたい!」という人は、延長料や出張料まで含めて費用を考えた方が良いかもしれません。

費用について話し合う男女

カメラマンの指名はできるか

式場で見せてもらえたり、業者のホームページに載っていたりするサンプル写真。

「この写真ステキ!」と思っても、すぐに申し込んでしまうのはキケンです。

というのも、業者によっては複数のカメラマンがいて、式当日はサンプル写真を撮った人とは別の人が撮影、なんてことがあるから。

ふたりのカメラマンが撮影している様子

サンプル写真を撮ったカメラマンに依頼したいのであれば、そもそもカメラマンの指名ができるのかどうか確認しましょう。

自分たちの式の日時に希望のカメラマンの予定が空いているか、聞いてみてくださいね。

既婚の知り合いに聞いてみる

既に結婚式を挙げた知人が周りにいるなら、口コミで良いカメラマンを教えてもらうのも手です。

既婚の知り合いに相談する男女

実際に納品された写真を見せてもらって、カメラマンの人柄などについても聞いてみるといいですよ。

何人かの知人に聞けるとより参考になりそうですね。

結婚スタイルマガジンって日本NO.1の式場予約サイトだって知ってた?

最大20万円ご祝儀もらえる!

まとめ

結婚式写真のカメラマンの選び方、選ぶポイントには、次のようなものがありました。

・カメラマンの過去の作品を確認する

・直接会うか電話で話して、人柄を知る

・既婚の知人に聞いてみる

・結婚式の撮影件数や、その式場での撮影経験をチェックする

・撮影枚数や時間に制限はあるか、遠方への出張料がかかるか

・カメラマンが複数いる場合は、希望のカメラマンを指名できるか

二人にぴったりのカメラマンを見つけて、最高の結婚式写真を撮ってもらってくださいね!

SNSでシェア

  • LINEで送る

「写真・ムービー」の他の記事

「写真・ムービー」
の次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る