結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

結婚式オープニングムービーの作り方って?おすすめBGM、演出・構成まで一挙紹介

音声で聴く!

0:00

0:00

@tm__wd__さんのオープニングムービー

公式インスタグラムはじまりました!

結婚式で行われる映像演出の1つであるオープニングムービー。

自分たちの結婚式でも取り入れたいと思うけれど
「作り方が分からないなあ・・・」
ということはありませんか?

中には「オープニングムービーって何?」という人もいるかもしれません。

そこで、今回はオープニングムービーとは何かという話から作り方のコツ、おすすめのBGMや演出例までを紹介します。

INDEX

結婚式のオープニングムービーとは

ゲストみんなでプロフィールムービーを見ている@hmn_wed

結婚式では、要所要所でムービーを流して場を盛り上げる演出が大人気!

代表的なものは、オープニングムービー、プロフィールムービー、エンドロールムービーの3種類です。

この記事では、結婚式のはじまりを飾る、オープニングムービーについて見ていきましょう。

プロフィールムービー、エンドロールムービーについてはこちらの記事を読んでみてくださいね。

結婚式のプロフィールムービー、自作?業者にお願い?どうやって用意した?

結婚式のエンドロールムービーの作り方!コメント文例とあわせて詳しく解説

オープニングムービーとは、主に披露宴開始の際に、新郎新婦の入場前に流す映像のこと。

@wedding_8.8

上映時間は1~3分程度が目安です。

「別に流さなくてもいいんじゃないの?」

と思うかもしれませんが、オープニングムービーには大切な役割があります。

というのも、オープニングムービーを流すことで

「おっ、今から結婚式が始まるんだな」

とゲストの心の準備を促すことができるんです。

またオープニングムービーの雰囲気でどんなコンセプトの結婚式を行うのか、新郎新婦からゲストに知らせることもできます。

例えば、落ち着いたムービーを流すことで
「今日の式はフォーマルなんだな」
と会場の雰囲気をきちんと引き締めたり

落ち着いたムービー@tm__wd__

面白いムービーを流すことで
「カジュアルな雰囲気の式なんだな」
とゲストにリラックスしてもらったりなどなど。

楽しい雰囲気のオープニングムービー@d_wd_0908

そんなオープニングムービーですが、実は簡単に自作することができちゃいます!

多くの先輩カップルたちが、ふたりらしいオープニングムービーを手作りしてゲストを楽しませています。

それでは、結婚式のより良い始まりを手助けしてくれるオープニングムービーはどのように作ればいいのか、見ていきましょう!

式場掲載数日本NO.1結婚式場予約サイト 結婚スタイルマガジン

最大20万円ご祝儀もらえる!

理想の指輪に出会える6つのコレクション

オープニングムービーを作るのに必要なものは?

写真や動画、BGMなどの素材

動画編集画面

オープニングムービーを自作するには、素材の準備からスタート!

編集や構成ももちろん大切ですが、「どんな素材を用意できるのか」もオープニングムービーの完成度に大きく関わります。

自分の写真などの他にも、インターネットで手に入れられる無料の動画素材やテンプレートを使うのがオススメですよ。

また、BGMはアップテンポのものが人気となっています。

ただし、結婚式場で流すことのできる曲は限られているので事前に調べておくようにしましょう。

LP

ムービー作成の肝!編集ソフト


写真や動画、BGMなどの素材の準備ができたら、次は編集ソフトの準備。

と言っても、パソコンにあらかじめ入っている映像編集ソフトや、iPhoneの「iMovie」などの編集ソフトがあれば充分。

手軽にクオリティの高い動画を作成することができますよ!

「もっと凝った編集をしたい!」という人は有料の編集ソフトを購入するのも一つの手です。

動画ソフト

おすすめのBGMと選び方のポイント

オープニングムービーは、結婚式への期待感を高める役割があります。

ワクワクした気持ちを盛り上げてくれる、明るい曲がおすすめ。

ただ、著作権の問題もあるので、ムービーや結婚式のBGMに使いたい曲については結婚式場と事前に相談しておく必要があります。

オープニングムービーに定番の曲をいくつか紹介します。

オープニングムービーや、その他のムービーの選曲については、こちらの記事も参考にしてみてください。

【2022年最新版】結婚式のムービーにおすすめの曲は?

オープニングムービーの構成を考えよう

素材の準備ができたら、次は構成を考えていくのですが、構成を考えるとなると

「みんなはどんな構成にしているんだろう・・・?」

考える猫

と気になる人もいるのではないでしょうか。

しかし、オープニングムービーにはプロフィールムービーのような一般的な構成や決まりはないので比較的自由に決めることができます。

例えば、シンプルに新郎新婦の自己紹介を行ってもいいですし・・・

結婚式に参加してくれたゲストへの感謝を伝えるのもGOOD。

主賓として祝辞を述べてくれるゲストや、乾杯・余興などを担当してくれているゲストの紹介をしてもOKです。

また、ムービーの長さは1分30秒~3分ほどが間延びしにくくオススメ。

砂時計

1分30秒ほどの長さなら、曲によってはちょうど1番が終わった辺りでフェードアウトすることができるので、編集しやすそうですね。

3分ほどの短めの曲であれば編集せずにそのまま使うこともできるのではないでしょうか。

オープニングムービーの演出はどうする?

どのような演出を取り入れるのかでオープニングムービーの雰囲気はガラッと変わります。

たとえば、プロモーションビデオ風のオシャレな演出を取り入れると面白そうですし・・・

@hana_wedding_2021

ムービーの最後に新郎新婦の入場を知らせるカウントダウンを入れるのは定番の演出。

@bluet.ars

派手な演出は入れず、結婚式に向けて準備している様子をシンプルに並べてもいいですね。

結婚式に向けて準備している様子をムービーに@_shuyuuwedding_

また、有名な映画やドラマなどのパロディシーンを取り入れてみるのも人気です!

こちらの記事では、ほかにもさまざまなアイデアを取り上げています!

結婚式のオープニングムービーのアイデア集

オープニングムービー作成の注意点

ムービーの作成に当たっては、注意すべき点がいくつかあります。

注意マーク

1 著作権

トラブルを避けるためにも、事前に結婚式場などに確認しておくのがよいでしょう。

2 結婚式場の上映設備

式場によって、対応しているメディアもさまざま。

ブルーレイに対応していなかったり、DVDに焼かないといけなかったり・・・
せっかく作ったのに上映できない!

なんてことにならないように、結婚式場の上映設備はしっかり把握しておきましょう。

プロジェクター

3 準備にかけられる時間はあるか?

思い出深い写真を選んだり、ムービーのコンセプトを考えたりするのは、予想以上に時間のかかる作業。

できれば結婚式の3ヶ月ほど前から準備をはじめるのがいいでしょう。

「自作する手間がかけられない」、「クオリティの高いものが欲しい!」・・・という場合には、専門の業者に注文するのもおすすめ。

費用は1万円~10万円とばらつきがありますが、見本品のクオリティなども参考にしつつ選びましょう。

PCと貯金箱

ただし、業者に作成を依頼する場合でも、素材選びや撮影、製作期間を考え、式の数ヶ月前には準備をはじめたほうがいいのは変わりません。

結婚スタイルマガジンって日本NO.1の式場予約サイトだって知ってた?

最大20万円ご祝儀もらえる!

まとめ

いかがでしたか?

オープニングムービーはパソコンのソフトやインターネットのフリー素材を上手く活用して作ることができます。

また、オープニングムービーでは結婚式の始まりをゲストに意識してもらうことがポイント。

自由度の高さを活かして、ゲストへの感謝や自己紹介、式のコンセプトなど、伝えたいことを盛り込むと良いですよ!

ふたりでどんな内容、構成にするのかしっかり話し合って、素敵なオープニングムービーを作ることができると良いですね。

SNSでシェア

  • LINEで送る

「写真・ムービー」の他の記事

「写真・ムービー」
の次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る