結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

どんな形がある?結婚式ブーケのシルエットを一挙紹介!

音声で聴く!

0:00

0:00

結婚式で花嫁が手にするブーケ。

ブーケを持つのはイメージできても、具体的にどんな形があるのかは知らないという人も多いのではないでしょうか。

せっかくなら、知っておいた方がブーケ選びに役立てられそう。

そこで今回は、人気のものから個性派まで、様々なブーケのシルエットをご紹介します!

INDEX
一番人気 ラウンドブーケ
少し変化を オーバルブーケ
THE 正統派 キャスケードブーケ
こっちもいいかも クラッチブーケ
いろんな場面で ハンギングブーケ
永遠の誓いを リースブーケ
他にもいろいろ 個性派ブーケ

一番人気 ラウンドブーケ

まず紹介するのは丸い形が特徴的なラウンドブーケ。

ブーケの中では最も人気のもので、多くの新婦がこの形のブーケを使います。

使う花によって雰囲気を変えることができるので、いろいろシミュレーションしてみるといいかもしれませんね!

結婚式場予約+挙式でご祝儀最大20万円分プレゼント!ご祝儀がもらえる式場を探す

理想の指輪に出会える6つのコレクション

少し変化を オーバルブーケ

先ほどご紹介したラウンドブーケを少しだけ縦に引き伸ばしたのがこちらのオーバルブーケ。

楕円形をしているのが特徴的です。

また、オーバルブーケの仲間にはティアドロップブーケというものがあります。

ティアドロップブーケとは「しずく」の形をさかさまにした形をしているブーケのこと。

「ティアドロップ」は「涙のしずく」という意味なので、その言葉通りの形をしているブーケなんですね。

ティアドロップブーケは、オーバルブーケよりもシャープで印象も変わります。

オーバルブーケよりも個性を出したい人にオススメの形です。

THE 正統派 キャスケードブーケ

次に紹介するのは、上から下へ流れる滝のように花をあしらったキャスケードブーケ。

キャスケードとは英語で「小滝」を意味します。

ラウンドブーケの人気には敵いませんが、白いお花で作られることの多いキャスケードブーケはチャペルで行う教会式にはピッタリ。

こちらもぜひ候補に入れてみてくださいね。

こっちもいいかも クラッチブーケ

クラッチブーケは茎の部分を束ねた、片手で持てるほどの大きさのブーケです。

また、カラーなどの茎の長いお花を束ねたものはアームブーケと呼ばれます。

クラッチブーケよりも細く、すっきりとしたシルエットになっていますね。

どちらのブーケもガーデンウェディングやカジュアルなウェディングにぴったりなので、式の雰囲気によってはオススメです!

いろんな場面で ハンギングブーケ

ハンギングブーケとは、持ち手のついたブーケ全般を指します。

持ち手がついていることで雰囲気が変わるだけでなく、腕にかければ両手が空くのでキャンドルサービスなどの演出でも便利ですよ!

ハンギングブーケには大きく分けて3種類あるのでそれぞれ見ていきましょう。

ボールブーケ

丸い形が可愛らしいボールブーケ。

ボールブーケの魅力は和装との相性がいいところ。

ブーケと言うとどうしてもドレスをイメージしてしまいがちですが、ボールブーケなら和装の結婚式でもバッチリですよ!

バッグブーケ

バッグブーケはバッグの形をした土台に花をあしらったブーケ。

土台の形を変えればいろいろな形のブーケになるのでオリジナリティを出しやすいと言えそうです。

スタンダードなバッグ型はもちろん、キュートなハート型なんかもいいかもしれませんね。

バスケットブーケ

籐(とう)やワイヤーで編んだかごに、色とりどりの花をあしらったのがこちらのバスケットブーケ。

バスケットブーケならではのナチュラルな雰囲気は、ガーデンでの結婚式にオススメですよ!

永遠の誓いを リースブーケ

輪っかのように花を編み込んだこちらはリースブーケ。

途切れずに続いている輪っかの形には、「永遠の愛を誓う」という意味が込められているそう。

ふたりの愛を誓う結婚式にピッタリですね!

また、お花に特殊な加工を施したプリザーブドフラワーや造花でブーケを作れば、挙式後もインテリアとして飾ることができますよ。

他にもいろいろ 個性派ブーケ

紹介した他にも、ブーケにはたくさんの形があります。

全てを・・・というのはさすがに難しいので、今回はその中でも5種類を紹介しますね!

シャワーブーケ

まずはこちらのシャワーブーケ。

大胆にあしらった花はまるでシャワーから流れる水のよう。

花嫁が歩くたびに花も一緒に動くので、他のブーケにはない躍動感を演出できるのが魅力。

また、そのシャワーのようなシルエットから
「新郎新婦に、幸せが降りそそぎますように」
との願いも込められているそうですよ!

メリアブーケ

大きな1輪の花が目を引くこちらのブーケはメリアブーケ。

メリアブーケは、花びらを1枚1枚貼りあわせて大きな花にしたものです。

材料にする花によって名前も変わり、バラなら「ローズメリア」、ユリなら「リリメリア」、グラジオラスなら「グラメリア」など。

ただし、メリアにできる花は種類が限られているので事前にお花屋さんと相談した方が良さそうです。

セプターブーケ

まるで杖のように長いセプターブーケ。

セプターブーケの特徴は持ち手の長さ。
持ち手にはそのまま茎を使ったり、本物の杖を使ったりすることもあるようです。

中でも、本物の杖を使ったものをステッキブーケと言うこともあります。

上の花の部分の形はオリジナリティの見せどころですよ!

クレッセントブーケ

三日月の形をしているこちらはクレッセントブーケ。

アシンメトリーな形は他のブーケとは一味違った個性を演出。

大人っぽい、優雅な雰囲気の式にピッタリですよ!

エンパイアブーケ

最後に紹介するのはこのエンパイアブーケ。

上から順番に大・中・小と3つのラウンドブーケを縦につなぎ合わせた形が特徴的。

「ラウンドブーケじゃ少し物足りないな・・・」

という人は検討してはいかがでしょうか。

まとめ

いかがでしたか?

ブーケには基本の形として次の6つがありました。

ラウンドブーケ
オーバルブーケ
キャスケードブーケ
クラッチブーケ
ハンギングブーケ
リースブーケ

この中でも、さらに細かく分かれたり、他の形のブーケがあったりするなど種類はたくさん。

今回紹介したブーケの形を参考に、素敵なウェディングブーケを用意できると良いですね!

ブーケに使われることの多い花はこちらの記事を参考にどうぞ。

ブーケの基礎知識②花の種類って何がある?

  • LINEで送る

「ブーケ・装花」の他の記事

「ブーケ・装花」の
次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る