結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

キャスケードブーケのデザインや似合うドレスタイプって?

音声で聴く!

0:00

0:00

美しいラインがエレガントな「キャスケードブーケ」。

ブーケの中でも正統派のイメージのあるブーケで、憧れる花嫁さんも多いかもしれませんね。

キャスケードブーケの人気の秘密はどこにあるのでしょうか?

似合うドレスや式のスタイル、おすすめのデザインまで、キャスケードブーケについて詳しくご紹介します。

INDEX
キャスケードブーケとは
相性の良いドレスのタイプ
キャスケードブーケが映える結婚式スタイル
タイプ別おすすめデザイン

キャスケードブーケとは

キャスケードとは、英語で「小滝」を意味します。

キャスケードブーケは上の部分が丸く、下に向かって細くなっていくような逆三角形のフォルム。

その名の通り滝が流れ落ちるような様子をイメージさせます。

似たフォルムで「涙のしずく」を意味する「ティアドロップ」というブーケがありますが、キャスケードブーケに比べて、全体の長さが短いのが特徴です。

ティアドロップブーケ

キャスケードブーケは、存在感のある、華やかな正統派ブーケ。

背の高い人や大柄な人に良く似合い、ぽっちゃり体型の花嫁さんにも、おすすめです。

特にブーケのサイドのボリュームを抑えて、長さを出したデザインなら、縦のラインが強調されて、スタイルをきれいに見せてくれますよ。

いろいろなドレスに合わせられますが、特にきれいに見える、相性のいいドレスのタイプをご紹介します。

結婚式場予約+挙式でご祝儀最大20万円分プレゼント!ご祝儀がもらえる式場を探す

理想の指輪に出会える6つのコレクション

相性の良いドレスのタイプ

王道のクラシカルスタイル

ボリュームがあり、豪華でエレガントな印象のキャスケードブーケには、やはりドレスも王道のスタイルが似合います。

正統派のAラインのドレスや豪華なプリンセスラインに合わせれば、クラシカルで上品なコーディネートに。

特に、トレーン(裾)の長いドレスなら、キャスケードブーケのエレガントな雰囲気との相性は抜群!

ベールも長く後ろに引くスタイルにすれば、重厚感がある、正統派のウェディングスタイルになりますよ。

細身ラインのドレス

流れるようなフォルムがエレガントなキャスケードブーケは、細身のラインのドレスにもよく似合います。

細身なスタイルのスレンダーラインや、裾が人魚の尾ひれのように広がったマーメードラインのドレスにもぴったり。

縦のラインが引き立ち、スタイルをきれいに見せてくれます。

大人っぽいエレガントなスタイルを目指す花嫁さんには、おすすめのコーディネートですよ。

相性があまり良くないドレスは?

逆に、キャスケードブーケとあまり合わないドレスもあるんです。

たとえば丈の短いミニドレス。

ミニドレスは、カジュアルで足元の軽やかさが魅力のデザイン。

縦の長さが強調されるキャスケードブーケとは、あまり相性が良くありません。

ミニドレスには、小ぶりなブーケを合わせて、目線を上にあげた方が良さそうです。

また、胸下に切り替えのあるエンパイアラインのドレスは、ナチュラルな雰囲気が人気のデザイン。

そのため、ボリュームがあり豪華なキャスケードブーケを合わせると、少し仰々しいイメージになってしまいます。

もしどうしてもキャスケードブーケを合わせたい場合には、ボリュームを小さくしたり、グリーンを多めにしてナチュラルな雰囲気にアレンジした方がいいですね。

キャスケードブーケが映える結婚式スタイル

格調高く正統派の雰囲気のキャスケードブーケは、厳かな教会式やフォーマルなホテルウェディングにぴったり。

ボリュームが大きく、存在感のあるブーケは、長いバージンロードや大聖堂、大勢のゲストが入る広い会場でもよく映えます。

逆に、カジュアルなガーデンウェディングやアットホームなレストランウェディングなどには、ゴージャスなキャスケードブーケは浮いてしまうかも・・・。

キャスケードブーケを合わせたければ、ボリュームを出しすぎないようにしましょう。

合わせる花も小ぶりな花にしたり、グリーンを多めに入れるようにすると、カジュアルで軽やかな雰囲気のキャスケードブーケになりますよ。

タイプ別おすすめデザイン

では最後に、キャスケードブーケのおすすめのデザインを見ていきましょう。

王道のゴージャスなデザイン

王道のキャスケードブーケといえば、白のカサブランカやバラをふんだんに使ったゴージャスなデザイン。

白のキャスケードブーケには、グリーンを合わせることが多いようです。

正統派のドレスや結婚式によく映えるエレガントなデザインは、キャスケードブーケの魅力を存分に感じさせてくれます。

白のキャスケードブーケも大人っぽくて素敵ですが、さらにクールなイメージをプラスするなら、ブルーやパープルなどのカラーをミックスしてみましょう。

スレンダーラインやマーメードラインのドレスによく合う、涼やかな雰囲気のキャスケードブーケになります。

ブルーは、花嫁が持つと幸せになれると言われるサムシングフォーの1つ「サムシングブルー」としても人気の色ですよね。

パープルなら、アクセントになるような少し個性的なデザインにしても素敵ですね。

可愛らしい雰囲気のデザイン

キャスケードブーケでも、可愛らしい雰囲気にしたいなら、ピンクがおすすめ。

白とピンクをミックスしても、スイートな雰囲気になりますよ。

花以外にもパールなどを合わせれば、さらに可愛い雰囲気にもアレンジできます。

プリンセスラインのドレスにぴったりの、キュートでクラシカルなキャスケードブーケになりますね。

ナチュラルな雰囲気のデザイン

グリーンを多めに使えば、ゴージャスな印象とは少し違った雰囲気のキャスケードブーケに。

ガーデンウェディングやエンパイアラインのドレスなど、ナチュラルな雰囲気に合わせたい花嫁さんにおすすめです。

ボリュームも控えめにすれば、風になびく軽やかなブーケになりますよ。

重たくなり過ぎないので、さまざまなドレスや式のスタイルに合わせやすいデザインです。

南国風のデザイン

キャスケードブーケは、使う花や色合いで、リゾートウェディングにも似合う南国ブーケを作ることもできます。

特におすすめは、シンビジウムの花を使ったブーケ。

シンビジウム

洋ランの一種であるシンビジウムは、キャスケードブーケのエレガントな雰囲気を活かしながら、南国のムードを演出することができます。

シンビジウムはさまざまな花色があるので、明るい色合いを選べば強い日差しにも映える存在感のあるブーケになりますよ。

まとめ

エレガントで華やかな正統派のキャスケードブーケ。

やはり、プリンセスラインやAラインのクラシカルなドレスや、厳かな教会式などによく似合います。

白いカサブランカやバラで作る王道のキャスケードブーケを合わせれば、憧れのウェディングスタイルに。

花の色やボリュームを変えれば、可愛らしくもナチュラルにもアレンジできるので、ドレスや式のスタイルに合わせて工夫してみてくださいね。

  • LINEで送る

「ブーケ・装花」の他の記事

「ブーケ・装花」の
次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る