結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

ブーケの基礎知識①カタチの種類とドレスとの相性について

音声で聴く!

0:00

0:00

花嫁には欠かせないアイテム、「ウェディングブーケ」。

ひとくちにブーケといっても、実はいろんなカタチがあるって知っていましたか?

せっかくならウェディングドレスにぴったり合うブーケを選びたいもの。

ここではブーケの基本のカタチと、ドレスとの相性をシルエット別に解説します。

ブーケ選びの参考にしてくださいね。

INDEX
ブーケの基本のカタチ
ウェディングドレスの基本のカタチ
ラウンドブーケに合うのは?
キャスケードブーケに合うのは?
オーバルブーケに合うのは?
クラッチブーケに合うのは?
バッグ・ボール・リースブーケに合うのは?

ブーケの基本のカタチ

ブーケにはさまざまなカタチがあり、使う花や色の組み合わせによってもがらりと雰囲気が変わります。

ここでは、よく先輩花嫁に選ばれている、ブーケの基本のカタチを5つご紹介します。

1 ラウンドブーケ

その名の通り、丸いドーム型のブーケです。正面から見ると、球形に見えます。

ウェディングブーケの定番のカタチなので、見たことがある人も多いかもしれませんね。

お花が密集しているので、見た目も華やか。使う花の種類によって、可愛くもエレガントにもアレンジができます。

よく使われる花は、バラ、トルコキキョウ、シャクヤク、カーネーションなど。

トルコキキョウ

2 キャスケードブーケ

「キャスケード」とは、英語で「小さな滝」の意味です。

その名前の通り、流れるような縦長のラインが特徴。

大きめの花や葉を組み合わせて作られることが多く、気品と存在感があります。

荘厳な教会式などにもぴったりのブーケです。

ユリやアマリリス、ランなどの大ぶりの花で作ると、より格調高い雰囲気になります。

3 オーバルブーケ

オーバル=楕円型のシルエットで、ラウンドよりふっくらしたシルエットです。

ふんわりした雰囲気があり、選ぶ花によって、上品にしたり可愛くしたりと印象を変えられます。

バラやシャクヤク、カーネーションやカラー、ラナンキュラスなど、いろいろなお花を使ってアレンジできるのが魅力。

カラー

ラナンキュラス

4 クラッチブーケ

クラッチ(clutch)は、英語で「ぐいっとつかむ」「しっかりつかむ」という意味。

その名の通り、つかめる長さで茎を切りそろえて束ねたデザインのブーケです。他のブーケよりも茎の部分が長いのが特徴。

お花をそのまま、ぎゅっと集めたようなナチュラルな見た目なので、ガーデンウェディングやレストランウェディングなどのカジュアルなパーティーに似合いそうです。

いろいろな花が使われますが、人気なのはバラ、ガーベラ、チューリップ、スイセン、シャクヤクなど。

シャクヤク

5 バッグブーケ、ボールブーケ、リースブーケ

どれも持ち手がついていて、「片手や腕に下げて持てる」のが共通点です。

○バッグブーケ

バッグブーケはパールビーズなどで作った、持ち手のついたバッグ型のブーケ。

バッグのカタチはハート型などにもアレンジができます。

○ボールブーケ

ボールブーケはその名の通り、丸いボール状のブーケ。

360度どこから見てもお花というかわいらしいデザイン。

持ち手にリボンや飾り紐を使ったり、タッセル(房飾り)などを付けて装飾することもできます。

タッセル

○リースブーケ

リースブーケは、クリスマスリースのようなドーナツ状のブーケ。

途切れのない輪っかは「永遠」を意味するとして、縁起がよいとも言われています。

3種類とも、他のブーケと違って腕にかけることができるので、他のものを持つときにも便利です。

どれもかわいらしいイメージですが、使う花の色によって印象を変えられます。

同系色でシックにまとめたり、葉っぱを多く使ってスタイリッシュに見せたりすれば、大人女子にも取り入れやすいですよ。

よく使われる花は、バラやトルコキキョウ、ラナンキュラスなど。

リボンを飾ったりとアレンジの幅が広いのも魅力です。

結婚式場予約+挙式でご祝儀最大20万円分プレゼント!ご祝儀がもらえる式場を探す

理想の指輪に出会える6つのコレクション

ウェディングドレスの基本のカタチ

続いて、ブーケとあわせるウェディングドレスのカタチもチェックしておきましょう。

代表的なカタチは6つです。

1 Aライン

上半身は小さく、高めの位置のウエストから裾にかけてアルファベットの「A」のようになだらかに広がっているデザイン。

2 プリンセスライン

ぴったりフィットした上半身からウエストで切り替えがあり、ウエストから裾にかけてフレアーでふんわりと大きく広がっているデザイン。

3 ベルライン

細く絞ったウエストから、腰まわりはふんわりとふくらみ、裾にかけてはまっすぐに落ちるデザイン。

スカート部分がベルのような形になるのが特徴です。

4 マーメイドライン

ぴったりフィットしたドレスのひざ下から、裾が人魚の尾ヒレのように広がっているデザイン。

5 スレンダーライン

体のラインに沿った、細身のデザイン。

6 エンパイアライン

胸下で切り替えがあり、裾までまっすぐに落ちるデザイン。

ではいよいよ、ブーケのカタチ別に似合うドレスを見ていきましょう!

ラウンドブーケに合うのは?

ラウンドブーケは丸くスッキリとまとまっているので、ドレスのラインを邪魔しません。

どんなラインのドレスにも合わせやすいブーケと言えそうです。

特に、かわいらしい印象の

・Aライン
・プリンセスライン
・ベルライン

とは相性抜群。

よりかわいらしいイメージにしたいなら、小ぶりのラウンドブーケを選ぶとよいですね。

小ぶりのラウンドブーケは、レストランウェディングやガーデンウェディングなどのカジュアルなシーンにも似合いますよ。

キャスケードブーケに合うのは?

流れるようなラインで、格調高いキャスケードブーケに似合うのは、スカート部分の長い、縦のラインを強調したドレスです。

・Aライン
・スレンダーライン

のドレスとあわせるとGOOD。

特に、トレーンと呼ばれるスカートの引き裾が長いドレスにはぴったりです。

逆に、膝丈のドレスにはあまり似合わないかもしれませんね。

オーバルブーケに合うのは?

ふっくらした形のオーバルブーケは、どんなドレスにも合わせやすいブーケです。

ふんわりした雰囲気があるので、裾がふわりと広がっているドレスによく似合います。

特に、

・Aライン
・プリンセスライン

のドレスにはぴったりです。

オーバルブーケは大きい花を使っても映えるので、シンプルなドレスのアクセントにもなりますね。

クラッチブーケに合うのは?

ナチュラルな印象のある茎を束ねたクラッチブーケに似合うのは、ボリュームのあるドレスよりも、スッキリとしたラインのドレス。

・Aライン
・マーメイドライン
・スレンダーライン
・エンパイアライン

のドレスによく似合います。

スッキリとしたドレスにクラッチブーケの組み合わせは、ガーデンウェディングなどのカジュアルな結婚式に映えますよ。

バッグ・ボール・リースブーケに合うのは?

キュートな印象のバッグ・ボール・リースブーケに似合うのは、ボリュームがあるかわいらしいドレス。

・Aライン
・プリンセスライン
・ベルライン

がぴったりです。

もっとキュートにしたい場合は、ふわふわのドレスにハート型のバッグブーケなんて組み合わせもアリ。


また、和装に合わせるなら、ピンポンマムという真ん丸の菊を使ったボールブーケがピッタリです。

ピンポンマム

飾り紐や房飾りを付けて和装小物っぽくするのもオススメ!

まとめ

ブーケのカタチと、ドレスとの相性をご紹介しました。

ブーケのカタチによって、似合うドレスは全然違うんですね!

ブーケとドレスの組み合わせによって印象が違ってくるので、なりたい花嫁姿に合わせて選びましょう。

お気に入りのドレスにぴったりのブーケを選んで、「素敵な花嫁さん」を叶えてくださいね!

  • LINEで送る

「ブーケ・装花」の他の記事

「ブーケ・装花」の
次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る