結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

ナチュラル派花嫁が支持!クラッチブーケのデザインや持ち方は?

音声で聴く!

0:00

0:00

おしゃれな花嫁さんの間で人気のクラッチブーケ。

野に咲く花を摘み、そのまま束ねたような雰囲気から、ナチュラルな結婚式を挙げたい人によく選ばれているよう。

クラッチブーケのデザインにはどのようなものがあるのでしょうか?

持ち方やドレスの合わせ方などとあわせて、クラッチブーケについて詳しくご紹介します。

INDEX
クラッチブーケとは
向いている式やドレスのスタイルは?
クラッチブーケのきれいな持ち方
おすすめのデザイン

クラッチブーケとは

クラッチブーケは、花の茎の部分を切りそろえてそのまま束ねただけのナチュラルなブーケ。

「クラッチ」は、英語で「ギュッとつかむ」という意味で、片手で持てるくらいの小ぶりなものが多いようです。

通常のブーケと違い、ブーケを形作るのに使うブーケホルダーや水を含ませたスポンジなどを使わないので、ブーケ自体が軽いのが特徴。

ワイヤーなども使わず作られるので、投げても危険が少なく、ブーケトスにも向いています。

他のブーケに比べて、比較的簡単に作れるので、費用が安いのも魅力。

中には自分で手作りする人もいるようです。

お好みの花で、素敵なクラッチブーケを作ってみてもいいですね。

ただし、スポンジなどで保水処理をしないので、持ちのいい花を選ぶよう注意が必要。

水揚げの処理などもしっかりしないと、時間が経つにつれ萎れてきてしまいますので手づくりをする際には気を付けましょう。

結婚式場予約+挙式でご祝儀最大20万円分プレゼント!ご祝儀がもらえる式場を探す

理想の指輪に出会える6つのコレクション

向いている式やドレスのスタイルは?

ナチュラルな雰囲気のクラッチブーケは、緑に囲まれたガーデンウェディングやアットホームなレストランウェディングにぴったりです。

カジュアルな2次会にも馴染むので、結婚式で使ったブーケをそのまま使えるのもいいですね。

合わせるドレスも、ゴージャスでボリュームのあるタイプよりは、ナチュラルですっきりしたスタイルのドレスの方が似合います。

例えば、体に沿った細身のスレンダーラインや、裾が人魚の尾ひれのように広がったマーメードライン。

また、胸下に切り替えのあるエンパイアラインなども、ナチュラルな雰囲気がクラッチブーケによく合います。

軽やかなラインのドレスにクラッチブーケを合わせれば、スタイリッシュでおしゃれな花嫁さんになれますよ。

クラッチブーケのきれいな持ち方

ブーケは普通、ブーケホルダーで角度を調整して作られています。

そのため、持ち手を握れば自然と花が正面を向き、きれいに見えるようになっているのですが・・・

クラッチブーケはブーケホルダーを使わず茎を束ねるスタイルなので、普通に持つと花が上を向いてしまい、正面からは見えにくくなってしまいます。

花を少し前に傾けるようにして持つか、脇にずらして持つようにしましょう。

そうすれば、ゲストからもきれいに花が見えますよ。

また、小ぶりなクラッチブーケなら、写真撮影の際に片手で持ってもGOOD。

花をカメラの方向に傾けるようにして、片手でさりげなく持てば、ナチュラルなブーケの雰囲気にぴったりです。

おすすめのデザイン

クラッチブーケは、茎をそのまま束ねて作るので、花そのものの美しさが活かされるブーケ。

そのため、選ぶ花の特徴やボリュームで、雰囲気が全く変わってきます。

タイプ別にいくつかおすすめのデザインをご紹介します。

大人っぽい雰囲気のクラッチブーケ

大人っぽい雰囲気にしたい人は、カラーの花などすっきりしたフォルムの花を選ぶとGOOD。

ボリュームは少なめに、茎をやや長めに束ねると、より大人のムード漂うクラッチブーケになります。

色も白や、ブルー、パープルなど涼やかな色が素敵ですね。

可愛らしい雰囲気のクラッチブーケ

逆に可愛らしい雰囲気にしたければ、バラやシャクヤクなど、丸みある花をチョイスしてください。

特にピンクの花をたくさん使ってボリュームを出したクラッチブーケは、とてもキュートな雰囲気に。

白の花をミックスしても、甘い雰囲気でとても可愛らしいクラッチブーケを作ることができます。

ナチュラルな雰囲気のクラッチブーケ

クラッチブーケのナチュラルなイメージを満喫したいなら、ぜひグリーンをたくさん使ったブーケにしてみてください。

長さをあえて不揃いに束ねることで、まさに、今摘んできたかのようなナチュラルな雰囲気満点のクラッチブーケになります。

多肉植物などを入れた、ボタニカルなグリーンのブーケも個性的で素敵ですね。

可憐な雰囲気のクラッチブーケ

ガーデンウェディングをするなら、スズランや、かすみ草、ラベンダーなど、可愛らしい小花を使ったブーケもおすすめです。

小花のクラッチブーケなら、ガーデンウェディングにぴったりの可憐で可愛らしい花嫁さんになれますよ。

まとめ

茎の部分を切りそろえてそのまま束ねたクラッチブーケは、ナチュラルな雰囲気が特徴。

そのため、ガーデンウェディングやレストランウェディングなど、リラックスしたムードの結婚式とは相性がばっちりです。

ドレスもボリュームのあるものよりは、スレンダーラインやマーメードライン、エンパイアラインなど、すっきりしたものによく合います。

選ぶ花やボリュームで雰囲気が全く違うので、ぜひ自分好みの素敵なクラッチブーケを探してみてくださいね。

  • LINEで送る

「ブーケ・装花」の他の記事

「ブーケ・装花」の
次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る