結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

「これはちょっと残念…」と思われてしまった結婚式の余興とは?

音声で聴く!

0:00

0:00

「結婚式で友達に余興をしてもらおう」
と思っている新郎新婦の皆さん。

または
「余興をしてほしいと頼まれた!」
という人。

せっかく余興をするなら、みんなに楽しんでもらいたいですよね。

でも、結婚式には「ウケの悪い余興」もあるんです。

残念な余興のエピソードや、残念にならないための注意点をご紹介します!

INDEX
下品な余興にビックリ
微妙な歌や演奏
内輪ネタでシラける…
映像が流れなくてヒヤヒヤ
練習不足でグダグダ
とにかく長い!
流行ネタには要注意!?

下品な余興にビックリ

女性や年配のゲストをビックリさせてしまいがちなのが「下品な余興」です。

具体的にどんな余興が「これはちょっと下品・・・」と思われてしまうのか、見てみましょう。

新郎の友人の余興でコントのようなものを披露していたのですが、その中で下ネタを連発!

男性ゲストの中には笑っている人もいたけど、女性ゲストは皆引いていました・・・。

新郎側の余興で、友人たちが裸に近い格好で踊りながら会場内を練り歩き出して・・・。

ウケ狙いでやってくれているのはわかるけど、明らかに引いている女性ゲストや親族の顔を見て、花嫁としても悲しくなりました。

「脱ぐ」「下ネタ」などを盛り込んだ余興は、特に女性ゲストや新郎新婦の親族にとって、楽しいものではないことも。

前もって新郎新婦側から、「下品なものは避けてね」とお願いしておくといいかもしれません。

余興を頼まれた側も、ゲストの顔ぶれを考えた上で内容を決めるといいですね。

結婚式場予約+挙式でご祝儀最大20万円分プレゼント!ご祝儀がもらえる式場を探す

理想の指輪に出会える6つのコレクション

微妙な歌や演奏

歌や演奏と言えば定番の余興ですよね。

でも場合によっては会場が微妙な空気になることも・・・?

親族がカラオケを披露。
でもあまりに音痴で・・・。
一生懸命歌っているだけに、いたたまれなかった。

激しいバンド演奏の余興で、席が前の方だった私は耳が痛かった!
親族も顔をしかめていました。
普段は素敵なバンドかもしれませんが、場にそぐわないと雰囲気が壊れるなと思いました。

新婦友人が歌を歌ったのですが、歌詞の内容が暗くて結婚式のお祝いムードに合ってない!
得意な歌なのかもしれませんが、選曲は大切ですよね。

歌や演奏は、元々技術があって上手な人にお願いした方が無難かも。

頼まれた方はがんばって練習することも大切ですが、選曲にも注意。

結婚式という場を意識して、激しい曲調や暗い歌詞の曲は避け、お祝いの気持ちが伝わる明るい曲や感動的な曲を選びましょう。

具体的にどんな曲がいいの?と思った人はこちらをチェックしてみてください。

結婚式や披露宴の余興で使える定番曲と言えば?

内輪ネタでシラける…

新郎新婦と仲良しの人ほど陥りやすい「内輪ネタ」。

内輪ネタは分かる人にしかウケないことが多いので要注意です。

新郎側の友人が、新郎新婦のなれそめを紹介しながら、悪ノリで新郎の元カノについて話し出した!
一部の友人は爆笑でしたが、会場全体としては微妙な雰囲気だったし、花嫁の顔は引きつっているし・・・。
新郎も気まずそうにしていました。

新婦の職場の友人たちが、新婦の職場でのエピソードをネタにクイズ大会を始めました。
当然盛り上がるのは新婦の職場仲間だけで・・・。
内輪ネタは、関係ない人はシラけますよね。

一部の人しか楽しめない内輪ネタを余興にすると、他のゲストが置いてけぼりになってしまいますね。

特に恋愛系の暴露話は、お酒が入っていたとしても結婚式にはタブーです。

みんなが気分よく楽しめる余興を選びたいですね。

映像が流れなくてヒヤヒヤ

映像作品は、当日緊張することもないし人気の余興ですよね。
でも気を付けないと、こんなハプニングも!

私と新郎共通の友人が、余興のためにDVDを作ってくれました。
でも当日、会場で流そうとしたら流れなくて、だんだんゲストがざわつき始め・・・。結局DVDはダメで、直接パソコンを繋いでやっと映像が流れました。

一生懸命作った力作だと聞いていたので、もし流れなかったら友人にも申し訳ないし、かなりハラハラしました。

映像作品を余興として使う場合、自分のパソコンでは流れても、会場の機材と合わない場合があります。

必ず事前に会場に持ち込んで、ちゃんと流れるかどうか確認してもらうのが大切ですよ。

練習不足でグダグダ

凝った余興でなくても、練習不足だと失敗しがち。

明らかに練習不足が見てとれるような余興では、ゲストもシラけてしまうかもしれませんね。

友人たちの余興でちょっとした劇のようなものがあったのですが、セリフを噛んだり、間が空いたりで・・・内容が入ってきませんでした。
お酒が入っていたせいもあるかもしれませんが、グダグダで残念でしたね・・・。

新婦の友人たちが音楽に合わせてダンスの余興。
でもなんだか恥ずかしそうで動きも小さく、見ているこっちは盛り上がらなかった。
やるならちゃんとやった方がいいと思う。

人前で何かを披露する余興の場合は、緊張したりお酒が入ったりすることも考えて、練習を十分にしておくことが大切!

あとは恥ずかしがって声や動きが小さかったり、モジモジしていたりすると盛り上がらないかも。

やると決めたら自信をもって、思い切って堂々と披露しましょう!

とにかく長い!

スピーチでも余興でも、長すぎるものは避けましょう。

楽しい余興でも、長すぎると間延びしてしまいますよね。

友人の余興で映像作品が流れたのですが、それがすっごく長い!
色々な友達に出演してもらった力作なのはわかるけど、最後の方は皆食事に手をつけたり、ザワザワしたりしていましたよ。

寸劇のような余興が長すぎて、正直シラけてしまいました。
ゲストは新郎新婦を見に来たのだから、あまり長い余興はちょっと・・・って思いますね。

長すぎる余興はゲストに不評な上、披露宴の進行を邪魔してしまう可能性も。

余興は5分程度を目安に構成を組み立てましょう。

流行ネタには要注意!?

流行りの歌やダンス、お笑いネタは、みんなが知っているので余興にピッタリですよね。

でもそんな「流行りもの」余興にも、気を付けたいポイントがあるようです。

最近流行っているグループの歌とダンスを、友人たちが披露。
でも流行りものだけに、いろんな結婚式で同じ余興を見かけるので「またコレか・・・」と思ってしまいました。

ちょっと前に流行ったお笑い芸人のネタをコピーした余興。
少し古い気がしたし、あんまり笑えなかった。

流行りものは他の結婚式でも余興として使われることが多いので、オリジナリティーを出す工夫をすると良いかもしれません。

たとえば歌なら、歌詞をアレンジして新郎新婦をお祝いする内容にしてみるなど。

また、頼まれた時は流行っていても、いざ結婚式の時にはもう使い古されたネタになっている場合も・・・。

結婚式の時期を考えて、旬のネタ選びができると良さそうですね。

もしくは猛練習して完成度を上げれば、ブームに関わらずウケを狙えるかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?

ゲストに残念と思われる余興は次のようなものです。

・下ネタや裸など下品な余興
・暗い歌詞の歌や上手くない演奏
・内輪ネタや暴露話
・映像が流れないトラブル
・練習不足でグダグダな余興
・長すぎる余興

「流行りのネタ」は定番ですが他とかぶりがちなので、工夫してオリジナリティーを出せるとベター。

余興を頼むor頼まれたときはゲストの顔ぶれも考えて、みんなが楽しめる余興にしたいですね。

  • LINEで送る

おすすめ記事ピックアップ

「演出・余興」の他の記事

「演出・余興」の
次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る