結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

ゲストに喜ばれる!気配り溢れる結婚式の演出アイデアとは?

音声で聴く!

0:00

0:00

結婚式で取り入れたい演出はたくさん!

でもせっかく取り入れるなら、ゲストに喜ばれる演出にしたいですよね。

今回は、ゲストに喜ばれる「気配り」を重視した演出アイデアをご紹介します。

演出を決める参考にしてくださいね。

INDEX
控室で退屈させない演出
席札代わりの名入りアイテム
BGMをゲストセレクションに
個別メッセージでサプライズ
テーブルラウンド
子供たちへのプレゼント
便利アイテムを用意しておく

控室で退屈させない演出

ウェルカムドリンク

挙式や披露宴前に、ゲストへドリンクをふるまうのが「ウェルカムドリンク」。

ゲストが待ち時間にのどをうるおすことができる、ちょっとした気遣いですね。

ドリンクもアルコールからノンアルコールのものまで、色々なゲストに対応できるものをそろえておくといいですよ。

フォトプロップス

吹き出しやハットなどさまざまな形をしていて、写真撮影の時、手に持って使う「フォトプロップス」。

控室にいろいろなフォトプロップスを用意しておけば、ゲストが待ち時間に写真撮影を楽しめます!

ゲストはおしゃれして参列しているので、写真撮影をより楽しんでもらえるアイテムを用意しておくと喜ばれるかもしれませんね。

新郎新婦の思い出の写真を飾る

新郎新婦の子供のころからの生い立ちが見られる写真や、ゲストとの思い出の写真を控室に飾っておくという演出。

ゲストは色々な写真を見ながら、思い出話に花を咲かせることができますね。

家族や親族は新郎新婦の子供のころの写真を見て、感慨深い気持ちになるかも。

他のゲストも、自分たちとの思い出の写真が飾られていたら嬉しいですよね。

ゲスト全員がどれかの写真には必ず写っているように気を付けるのがポイントですよ。

結婚式場予約+挙式でご祝儀最大20万円分プレゼント!ご祝儀がもらえる式場を探す

理想の指輪に出会える6つのコレクション

席札代わりの名入りアイテム

ゲストテーブルに一人一枚置かれている「席札」を、名入りグッズにしてしまうという演出です。

例えばナフキンをゲストの名前やイニシャルが刺繍されているものにしたり・・・

グラスやキャンドルなど、ちょっとしたものにゲストの名前が刻印されたものを席札代わりに置いておくのも良いアイデア。

名入りグッズはそのまま引き出物の一つとして、ゲストにお持ち帰りしてもらうことができます。

新郎新婦がゲスト一人ずつに用意してくれたことがわかって、特別感のある嬉しい演出ですね。

BGMをゲストセレクションに

披露宴で流すBGMはふつう、新郎新婦が好みで決めますよね。

でもそのBGMを、ゲストのリクエストから選ぼうという演出!

招待状を送る際に、「もしBGMのリクエストがあれば教えてください」などと書いて募集しておきます。

返信ハガキなどでリクエスト曲を答えてもらって、その中から新郎新婦がBGMを選びましょう。

なんだかラジオのリクエスト曲募集のようで、ゲストもワクワクしながら答えてくれるかも。

もし披露宴で自分の選んだBGMがかかったら、なんだか少し嬉しい気分になれそうですね。

個別メッセージでサプライズ

結婚式の当日、新郎新婦からゲスト一人一人に個別のメッセージを贈るという演出。

メッセージを贈る方法は色々あります。

例えば席札の裏に、手書きでメッセージを書いておく方法。

披露宴が始まるまでのちょっとした時間に読んでもらえそうですね。

また、エンドロールとして流すムービーで、

「今日は受付ありがとう」

「また遊ぼうね」

など、ゲストの名前に一人一人へのメッセージを添えるのもアリ。

定番の演出ではありますが、結婚式準備で忙しい中、一人一人に気を配ってくれる演出はゲストにとってやっぱり嬉しいもの。

貸し切り会場の場合は、お手洗いに「今日は来てくれてありがとう」なんてメッセージを書いたものを置いておくのもステキですよ。

テーブルラウンド

お色直し後の再入場のとき、新郎新婦がゲストテーブルをまわる「テーブルラウンド」は人気の演出。

主役である新郎新婦は忙しく、なかなか一人一人と話す時間が取れませんよね。

テーブルラウンドは、そんな新郎新婦がゲストに直接、「ありがとう」を伝えられるいい機会です。

テーブルラウンドの方法はさまざま。

各テーブルにキャンドルをつけてまわる「キャンドルサービス」は定番ですね。

他にも、テーブルごとに写真を撮る「フォトラウンド」や、ビールを注いでまわる「ビールサービス」、ちょっとしたプチギフトを手渡ししながらまわるなど・・・

ゲストと会話やふれあいを楽しみながらお礼の言葉を直接伝えることができるので、おすすめの演出ですよ。

子供たちへのプレゼント

子供連れのゲストがいる場合は、子供への気遣いも忘れずにいたいところ!

たとえば、子供たち一人一人に、ちょっとしたお菓子やおもちゃのプレゼントを用意しておくのはいかがですか?

子供ゲストのテーブルやイスにあらかじめ置いておいたり、一人一人にプレゼントしたり。

また、子供が遊べるキッズスペースを用意しておくというのもアリ!

会場の一角にマットなどを敷いて、ちょっとしたおもちゃを用意しておくだけで完成です。

披露宴中、子供が退屈せずに遊んでいられたら保護者たちも大助かりですよね。

子供にも大人にも嬉しい演出です。

便利アイテムを用意しておく

結婚式の季節やお日柄に合わせて、便利アイテムを用意しておくという演出です。

たとえば寒い冬ならカイロやひざ掛けを配ったり、暑い夏なら扇子を用意しておいたり。

色々な気候の中、参列してくれるゲストに嬉しい気配りですよね。

お酒を飲む人に向けて二日酔い対策ドリンクを用意しておく、というのもいいですね。

また、貸し切り会場なら女性用のお手洗いにメイク直し道具を設置しておけば、女性ゲストはちょっと嬉しいかも。

結婚式当日が雨だった場合はなおさら、ミニタオルや、メイクや髪形の崩れを直せるグッズがあると助かりますよね。

用意したものは、ものによってはそのままゲストへプレゼントにするのもアリ。

気遣いが行き届いていると、ゲストも気分よく参列できますね。

まとめ

いかがでしたか?

ゲストへの気配りを取り入れた演出は、いろいろ。

個別のメッセージやテーブルラウンドなど、新郎新婦と直接関われる演出は人気です。

名入りグッズや子供たちへのプレゼント、便利アイテムの用意は、細やかな気配りにゲストも感動してしまうかも。

BGMをリクエストしてもらったり、控室での演出のように、ゲストも一緒に楽しめる演出もいいですね。

来てくれたゲストがちょっと嬉しくなるような演出を取り入れて、気配り溢れる結婚式にしましょう!

  • LINEで送る

おすすめ記事ピックアップ

「演出・余興」の他の記事

「演出・余興」の
次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る