結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

結婚式・披露宴の演出!それぞれいくら費用がかかるの?

音声で聴く!

0:00

0:00

結婚式・披露宴でできる演出はさまざま。

あれもしたい、これもしたいと夢はふくらむけど・・・

それぞれ、いくらくらい費用がかかるの!?

今回は、結婚式・披露宴のさまざまな演出にかかる費用相場をご紹介します。

INDEX
フラワーシャワー
ブーケトス
バルーンリリース
ケーキカット
キャンドルサービス
ムービー
デザートビュッフェ

フラワーシャワー

教会やチャペルから退場する新郎新婦に向けて、ゲストが花びらを投げる「フラワーシャワー」。

このフラワーシャワーにかかる費用は、式場によって以下のようなパターンがあるようです。

・「300~600円前後×人数」の料金がかかる
・「1カゴいくら」で料金が設定されている
・プランのサービスに含まれていて、追加の費用はかからない

式場によって価格設定はさまざまですが、生花を使う場合、「20,000円」前後が相場になります。

生花ではなく造花の花びらを使えば、半額以下に抑えられることも多いので、節約したい花嫁には嬉しいですね。

造花にする場合、外部の業者から購入して持ち込むとさらに安く済むことが多いよう。

でも、式場提携以外の外部の業者に頼むときにかかる「持ち込み料」や、フラワーシャワー後の「清掃料」など、別途費用がかかる場合もあるので要確認ですよ。

結婚式場予約+挙式でご祝儀最大20万円分プレゼント!ご祝儀がもらえる式場を探す

理想の指輪に出会える6つのコレクション

ブーケトス

花嫁が、主に未婚女性に向かってブーケを投げる「ブーケトス」。

ブーケトスをするなら、花嫁が持つブーケとは別に、ブーケトス用のブーケを用意するのが一般的。

ブーケトス用のブーケは、投げたり受け取ったりしやすいように通常のブーケよりも小さめなことが多く、価格も通常のブーケより安めになります。

もちろんデザインや頼む業者によって違いはありますが、相場は「5,000~10,000円」程度です。

また、ブーケトスに代わる演出として「ブーケプルズ」という演出もあります。

花嫁が持つたくさんの長いリボンをゲストに引いてもらい、ブーケにつながった1本を引いた人がブーケをもらえるという演出です。

ブーケプルズをする場合、ブーケと繋がっていない「外れ」のリボンにも、チャームなどちょっとしたプレゼントをつける場合もあります。

リボンやチャームなどがある分、ブーケトスよりも相場は少し上がって「6,000~10,000円」前後。

ブーケは式場提携の花屋ではなく外部の花屋に依頼して費用を抑える人もいますが、外注の場合式場への持ち込み料が発生することも。

持ち込み料がかかると式場提携業者に頼むのと変わらない値段になることもあるので、事前にいくらかかるのか確認しておきましょう。

バルーンリリース

新郎新婦とゲストみんなで、たくさんの風船を空高く飛ばす「バルーンリリース」。

「二人の幸せが天まで届きますように」と願いを込める素敵な演出です。

人気の演出ですが、もちろん人数分のバルーンが必要!

業者にもよりますが、「700円前後×人数分」が費用相場です。

60名のゲストだとすると「42,000円」程度かかります。

新郎新婦だけ特別なデザインのバルーンを用意するなどアレンジを加えると、さらに少し費用があがることも。

ややお金のかかる演出ですが、青空にたくさんの風船が舞い上がる様子はとてもステキなので、取り入れる人も多いようです。

ケーキカット

新郎新婦の初めての共同作業として「行われる「ケーキカット」の演出。

ケーキカットに使うウェディングケーキには、大きく分けて次の2種類があります。

・生ケーキ
・カットする部分だけ生ケーキになっているイミテーションケーキ

生ケーキの場合、だいたいの費用相場は「800~1,200円前後×人数分」。

60人分だと「48,000~72,000円」前後ですね。

ただ、こちらはケーキのデザインや大きさによって費用にかなり幅が出ます。

イミテーションケーキを使う場合は、「10,000円~」が相場のようです。

また、ウェディングケーキの周りや、カットに使うケーキナイフは、きれいなお花で装飾されていることも多いですよね。

その場合、お花の代金が別にかかることも。

ケーキ周りを飾る装花の費用相場は、だいたい「5,000~20,000円」ほどです。

ケーキナイフの装花を含む「ナイフレンタル料」がかかる場合もあり、こちらは「5,000円」前後。

お花は必須ではないので、

「ケーキを目立たせたいから周りはシンプルでいい!」

「ナイフには花をつけずにリボンで済ませる」

といったように、省いて費用を節約するのも1つの選択肢です。

キャンドルサービス

お色直し後の再入場で、新郎新婦が各テーブルのキャンドルに火をつけてまわる「キャンドルサービス」。

一般的にゲストの各テーブルに置くキャンドルと、新郎新婦の高砂(たかさご)席の横に設置されるメインキャンドルが必要になります。

メインキャンドルの相場はだいたい「30,000円~」。

デザインや大きさによってかなり価格の幅があるようです。

各テーブルのキャンドルの相場は、「2,000~5,000円」前後。

テーブルの数が増えるだけ、費用がかかるということですね。

キャンドルサービスの費用を抑えたい!という人は、「キャンドルリレー」にするのもおすすめ。

各テーブルにキャンドルを設置せず、ゲストひとりずつに手のひらサイズのキャンドルを用意して、炎のリレーをしてもらう演出です。

「数百円のキャンドル×人数分」で済むので、キャンドルサービスより費用を抑えられそうですね。

ムービー

最近では多くの結婚式で、ムービーを使った演出を使う人が増えてきましたね。

ムービーを使った演出にはさまざまなものがありますが、ここでは大きく分けて3つのムービーとその費用相場を見ていきましょう。

披露宴の最初に流すオープニングムービー

・式場提携業者 50,000円前後
・外部の業者 20,000~50,000円前後

新郎新婦のプロフィールムービー

・式場提携業者 50,000円前後
・外部の業者 20,000~50,000円前後

最後に流すエンドロール

エンドロールには大きく分けて2種類あり、写真を使って前もって作成するタイプと、結婚式当日の映像を使って作成される「撮って出し」タイプがあります。

それぞれの相場はこちら。

〇写真タイプ

・式場提携業者 50,000円前後
・外部業者 20,000~50,000円前後

〇撮って出しタイプ

・式場提携業者 150,000~300,000円前後
・外部の業者 100,000~150,000円前後

どのムービーも外部の業者のほうが安くなることが多いようですが、こちらも「持ち込み料」「プロジェクター使用料」など、別料金がかかることも。

せっかく安い業者に頼んでも、

「持ち込み料を合わせると式場提携業者のほうが安かった!」

なんてことも。

事前に持ち込みにかかる費用についても確認しておきましょう。

いくつかのムービーを同じ業者で頼むと割引がある、という場合もあるので、かしこく利用したいですね。

デザートビュッフェ

披露宴会場や屋外に、ビュッフェスタイルでデザートを用意する「デザートビュッフェ」は、人気の演出!

そんなデザートビュッフェの費用相場は、「1,000~2,000円前後×人数分」。

もちろんデザートの内容によっても、費用に幅が出ます。

60人のゲストだとしたら「60,000~120,000円」程度。

高めな演出ですが、女性ゲストには特に人気なので取り入れる人が多いようですね。

まとめ

結婚式・披露宴で代表的な演出の費用相場は次のとおり。

・フラワーシャワー 20,000円
・ブーケトス 5,000~10,000円
・バルーンリリース 1人700円
・ケーキカット 1人800~1,200円
(イミテーションなら10,000円~)
・キャンドルサービス
メインキャンドル30,000円+各テーブル2,000~5,000円
・ムービー 
種類によるが、50,000~300,000円
・デザートビュッフェ 1人1,000~2,000円

提携先に頼むのか、外部の業者に頼むのかでも費用は違ってきます。

外部の業者に頼む場合は、式場への「持ち込み料」などについても確認しておきましょう。

自分の希望と予算を考えて、納得のいく演出を取り入れたいですね!

  • LINEで送る

おすすめ記事ピックアップ

「演出・余興」の他の記事

「演出・余興」の
次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る