結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

男性ゲストにお勧めしたい結婚式バッグを紹介!

音声で聴く!

0:00

0:00

結婚式にお呼ばれした男性ゲストは、手ぶらで出席する人が多いようです。

でも、荷物を入れるためのカバンを持っていきたいと思う人もいますよね。

結婚式にふさわしい男性用のバッグとは、どのようなものがあるのでしょうか?

今回は、男性ゲストにおすすめの結婚式バッグについてご紹介します。

INDEX
男性ゲストは「手ぶら」が正解?
結婚式で避けたいバッグ・おすすめのバッグ
クラッチバッグを選ぶ時のポイント
他のバッグを持っていきたいときは?

男性ゲストは「手ぶら」が正解?

そもそも結婚式に出席する時、男性ゲストは手ぶらでいくのが正解?それともバッグを持つのが正解・・・?

実は特に「正解」はないんです。

「男性ゲストはスーツのポケットに荷物を収めて、バッグは持たないのが基本」

とは言われますし、実際手ぶらで出席する人は多いようですが・・・

だからといって、バッグを持って行くのがマナー違反なわけではありません。

特に荷物が多い場合は、無理やりポケットに詰め込んでスーツをパンパンにしてしまうよりも、バッグを使った方がスマートですよ。

結婚式場予約+挙式でご祝儀最大20万円分プレゼント!ご祝儀がもらえる式場を探す

理想の指輪に出会える6つのコレクション

結婚式で避けたいバッグ・おすすめのバッグ

「結婚式へバッグを持って行くのはOK」とお伝えしましたが、どんなバッグでも良いわけではありません。

具体的に、結婚式で避けたいバッグ・おすすめのバッグとは、どんなものなのでしょうか?

避けたいバッグの方から見ていきましょう。

カジュアルなバッグ・ビジネスバッグはNG

たとえばトートバッグなどカジュアルすぎるバッグは、フォーマルな場である結婚式にはふさわしくありません。

ビシッときめたお呼ばれスーツにも合わないので、避けましょう。

でもスーツに合うからといって、普段使いのビジネスバッグを持ち込むのもマナー違反。

まるで通勤のついでに来たようで、結婚式というお祝いの場に向いているとは言えません。

せっかくのお呼ばれ用のスーツも、ビジネスバッグを合わせると仕事帰りのようなイメージになりかねないので、やめておきましょう。


では逆に、結婚式におすすめのバッグとはどんなものなのでしょうか?

おすすめはクラッチバッグ!

結婚式の男性ゲストにぴったりなバッグ・・・それは、「クラッチバッグ」です。

「クラッチバッグ」とは、肩ヒモのない、手で掴んで持つタイプの小さめのハンドバッグ。

スマートかつおしゃれなデザインが多く、上手く選べば結婚式にふさわしい「フォーマルさ」と「華やかさ」を両立できます。

フォーマル感があるのでスーツとの相性抜群でありながら、コーディネートのアクセントにもなってくれる存在。

若い世代にも男女問わず人気で、最近は街で持っている人を見かけることも増えました。

結婚式以外の、普段使いにも向いているんですね。

ただ、クラッチバッグは種類が豊富だからこそ、どれを選ぶかが大切になってきます。

具体的には何に気をつけて選べばいいのか、続けて見ていきましょう!

クラッチバッグを選ぶ時のポイント

素敵なクラッチバッグを選ぶためのポイントは、全部で5つです。

①色はスーツや靴と合わせて

クラッチバッグを選ぶときは、当日着て行くスーツや靴の色と合わせるのが基本。

一番無難なのは黒。または濃い茶色など、落ち着いた色味のものですね。

色合わせに自信のある人は、違う系統の色を「差し色」として使うのもアリ。

ただその場合は、バッグだけ悪目立ちしないように気をつけましょう。

失敗したくない人は、やはり靴やスーツの色と同系色の、落ち着いた色にするのがいいですよ。

②革製がおすすめ

布やビニールなどカジュアルな素材は、結婚式にふさわしくないので避けましょう。

結婚式には、柔らかい革製のクラッチバッグがおすすめです。

③A4サイズが目安

女性ゲストがクラッチバッグを持つ場合、長財布程度の小さなものであることも。

でも男性が持つなら、A4サイズの紙が入る程度のクラッチバッグがおすすめです。

スーツのポケットに入りきらない荷物も入れられて、手で抱えた時のサイズ感もしっくりきます。

④シンプルなものを選ぼう

大きなブランドロゴが入ったものや、派手な飾りがついたものは、少し上品さに欠ける印象に。

スマートなコーディネートにするためにも、無地に近い、シンプルなデザインを選ぶといいですよ。

⑤マチ(幅)が薄いものがベター

マチ(幅)が太く長方形のものは、まるでひと昔前のセカンドバッグのよう・・・。

悪いわけではないのですが、ちょっと「古い」印象になるかもしれません。

マチが薄めのものを選んだ方が、スタイリッシュでおしゃれに見えるはずですよ。

他のバッグを持っていきたいときは?

「仕事帰りに結婚式へ駆けつけるので、ビジネスバッグを持っている・・・」

「荷物が多いので、トートバッグが必要!」

など、どうしても普段使いのバッグや大き目のバッグを持っていきたい場合。

結婚式の会場内にこれらのバッグを持ち込むと、マナー違反になってしまいます。

式場入口などに、荷物を預かってくれる「クローク」があるはずなので、そこへバッグを預けてから、会場へ入りましょう。

まとめ

男性は結婚式に手ぶらで出席することが多いですが、決まりはありません。

もし荷物が多い場合は、クラッチバッグに入れると場にふさわしく見えますよ。

クラッチバッグを選ぶときは、スーツや靴の色と合わせて。
革製でシンプル、薄マチのものを選ぶと失敗しません。

どうしてもクラッチバッグ以外の大きなバッグを持っていく場合は、式場のクロークに預けてくださいね。

  • LINEで送る

おすすめ記事ピックアップ

「ゲストの服装」の他の記事

「ゲストの服装」
の次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る