結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

結婚式1.5次会に参加するときにふさわしい服装は?

音声で聴く!

0:00

0:00

結婚式披露宴とも二次会ともちょっと違う1.5次会。

1.5次会に招待されたら、

「披露宴や二次会とは服装のマナーは違うのかな?」

と疑問に思いますよね。

1.5次会に参加するときにふさわしい服装とマナーを紹介します。

INDEX
結婚式の1.5次会って?
どんな服装がふさわしいの?
会場別の服装マナー
気をつけたい服装のマナー

結婚式の1.5次会って?

1.5次会とは、改まった雰囲気の披露宴と、アットホームな二次会との「中間」にあたるウェディングパーティーのこと。

披露宴ほどフォーマルではないけれど、二次会ほどカジュアルではないパーティーといえます。


1.5次会は、次のような目的で開くカップルが多いようです。

・二人だけで海外挙式をしたので、親族や友人へのお披露目をしたい

・披露宴と二次会を一緒にまとめて行いたい


でも、初めて1.5次会に招待された人は、

「どんな服装で出席すればいいの?」

と悩んでしまいそうですね。

それでは、1.5次会に参加するときの服装について見ていきましょう。

結婚式場予約+挙式でご祝儀最大20万円分プレゼント!ご祝儀がもらえる式場を探す

理想の指輪に出会える6つのコレクション

どんな服装がふさわしいの?

女性ならワンピース、男性ならスーツが基本の服装です。

ただ、1.5次会は、ホテルのような格式高い場所で行われるケースもあれば、逆にカジュアルなカフェを貸し切って行われるケースも。

1.5次会が行われる会場の雰囲気に合わせて、フォーマルとカジュアル、どちらに寄せた服装にするのか、考えてコーディネートすると良いですね。

招待状が届いたら、どんな会場なのかチェックして、会場の雰囲気に合った服装を考えましょう。


また、招待されているゲストの層に合わせた服装をするのもポイント。

もし、ゲストに新郎新婦の親族や、会社の上司など、目上の人が多く招待されているのであれば、フォーマルな服装をしたほうがベター。

できれば事前に、どんなゲストを中心に招待しているのか、新郎新婦に確認しておくと良いかもしれませんね。

会場別の服装マナー

では、1.5次会が行われる会場別に、どんな服装をすればいいのか見ていきましょう。

ホテルや高級レストランで行われる1.5次会

一般的な披露宴と同じようなイメージで、フォーマルな服装をしましょう。

○男性

ブラックやダークグレー、ネイビーといったダークカラーのスーツが一般的です。

シャツは白色、ネクタイは白やシルバーのものを合わせます。


○女性

シフォンやサテン素材の華やかな色のワンピースが一般的です。

秋・冬であれば、ジャガードやベルベットのような、厚みのある生地のワンピースを選びます。

レストランで行われる1.5次会

フォーマルな服装から少しカジュアルダウンしてOK。

○男性

スーツはブラックより、ライトグレーなど明るめのものがオススメ。

ストライプの柄が入っているものを選んでも大丈夫ですよ。

シャツやネクタイは白以外の淡いブルーやピンクのものをチョイスして、華やかにコーディネートしましょう。


また、ノーネクタイでもOKの場合もありますが、新郎新婦が自分の上司や先輩だったり、ゲストの中に新郎新婦の親族がいる場合などは、ネクタイをしていった方が安心です。


○女性

ホテルや高級レストランで行われる服装と同じようにワンピースでOK。

セットアップスーツでも大丈夫です。

少しカジュアルダウンするには、上に羽織るものに、フォーマル過ぎないボレロやジャケットを選ぶと良いですよ。

カフェやクラブで行われる1.5次会

比較的カジュアルな服装でOK。

ただし、Tシャツにデニムのような、あまりにもカジュアルすぎる服装は避けましょう。


○男性

スーツでなくてもジャケットにパンツスタイルでOK。

チェックなど柄物のシャツを合わせてオシャレにコーディネートすると良いですよ。


○女性

ワンピースや、ブラウスにスカートといった服装をします。

普段着というより、少しきれい目でよそ行きの服装をイメージすると良いかもしれません。

気をつけたい服装のマナー

ご紹介したように、1.5次会では会場によっては比較的カジュアルな服装でも構いません。

とはいえ、やはり「お祝いの場」としてのマナーはあるもの。

気をつけたいマナーを押さえておきましょう。

男女共通のマナー

○白色、真っ黒な服はNG

新郎新婦が真っ白なタキシードやウェディングドレスを着るように、白は新郎新婦の色と言われています。

ゲストは白色の服装は避けましょう。


また、全身真っ黒な服装は葬式をイメージさせるので縁起が悪いと言われます。

女性は黒のドレスを着る場合は、羽織るものやバッグなどを華やかな色にして、全身真っ黒にならないようにしましょう。

男性の場合、黒色のシャツやネクタイはNGなので、気をつけましょう。


○毛皮、動物の毛を使ったファー、ワニ革・ヘビ革はNG

動物の殺生をイメージするので縁起が悪いと言われる毛皮やファー、ワニ革・ヘビ革の小物などは避けましょう。

アニマル柄もカジュアル過ぎるので避けるようにします。


○新郎新婦より目立つ服装はNG

あくまで主役は新郎新婦です。

色やデザインが派手すぎるものや、肌の露出が高い服装は避けましょう。


○ヘアセットをする

女性は華やかなアップスタイル、男性も清潔感があるように髪形を整えます。

男性ゲストのマナー

○靴

黒の革靴やエナメルのものを選びましょう。

カジュアルな会場では、ダークブラウンの靴を合わせてもOKです。

ベルトは靴の色に合わせると良いですよ。


○小物

ネクタイピンやカフリンクスなど、オシャレなアイテムを使って遊び心を演出するのも良いですね。

女性ゲストのマナー

○靴

ヒールのあるパンプスが基本です。

オープントゥやミュール、サンダルなどの、つま先やかかとが出る靴や、ブーツはマナー違反とされています。

また、素足はNG。

ベージュのストッキングを履きましょう。


○バッグ

シルクやサテン素材の小さめなパーティーバッグを持ちましょう。


○アクセサリー

昼のパーティーならキラキラするアクセサリーは避け、上品な光沢のあるパールのようなアクセサリーをつけます。

逆に、夜のパーティーならダイアモンドやラインストーンのようなキラキラ光るものをつけましょう。

まとめ

結婚式の1.5次会では、男性はスーツ、女性はワンピースを着るのが一般的です。

会場の雰囲気や出席するゲストの顔ぶれに合わせて、フォーマルかカジュアルのどちらに寄せるか考えながらコーディネートします。

また、たとえカジュアルな会場で行われる1.5次会であっても、結婚のお祝いの場であることは変わりません。

お祝いの場にふさわしい、マナーを守った服装をしましょう。

新郎新婦に失礼のないように、清潔感のある華やかな服装で出席してくださいね。

  • LINEで送る

「結婚式二次会」の他の記事

「結婚式二次会」の
次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る