結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

結婚式の1.5次会の準備と基本的な流れって?

音声で聴く!

0:00

0:00

ナフキンの上に置かれたペーパーアイテム

公式インスタグラムはじまりました!

自分たちの自由なスタイルで、大切な人に結婚のお披露目ができる1.5次会。

「どんなスケジュールで準備したらいいのかな?」

上手に段取りするためのスケジュールと、パーティーのタイムテーブル例を紹介します。

INDEX
結婚式の1.5次会って?
初めに検討しておきたいこと
1.5次会の準備スケジュール
1.5次会のタイムテーブル例

結婚式の1.5次会って?

結婚式の1.5次会とは、披露宴ほど格式ばらず、二次会ほどカジュアルでもないウェディングパーティーのことです。

屋外のパーティー会場

次のようなカップルが1.5次会を開くことが多いようです。

・新郎新婦だけで海外挙式をするので、帰国後、親族や友人にお披露目をする場を作りたい

・お互いの出身地が離れていて、結婚式・披露宴はどちらかの地元で行ったため、招待できなかった友人を集めて、パーティーをしたい

・披露宴ではなく、もっとゲストと近い距離感で楽しめるパーティーを開きたい


1.5次会は決まったスタイルがないので、自由度が高い分、いろんなカップルにマッチするパーティーが開けそうですね。

OKサインをする新婦

式場掲載数日本NO.1結婚式場予約サイト 結婚スタイルマガジン

最大20万円ご祝儀もらえる!

理想の指輪に出会える6つのコレクション

初めに検討しておきたいこと

パーティーの目的をはっきりさせる

まずは、1.5次会を開く目的をはっきりさせましょう。

・招待したいゲストは誰か
・どんな雰囲気のパーティーにしたいか

この2つを二人で話し合うと、パーティーのイメージがはっきりしてきて、準備することが洗い出しやすくなりますよ。

「ご祝儀制」にするか「会費制」にするか

次に決めたいのが、「ご祝儀制」にするか「会費制」にするかです。

円マークの人文字

1.5次会では「会費制」を選ぶ新郎新婦が多いようですが、どちらで行うかによって、準備する内容が変わってきます。


○「ご祝儀制」の場合

ご祝儀袋のマーク

・コース料理で着席スタイルにする
・引き出物・引菓子を用意する

ご祝儀は、ゲスト1人当たりだいたい3万円を包むのが一般的。

そのため、ゲストにしっかり「おもてなし」をする必要があります。

親族や目上の人を招待して、ある程度フォーマルなパーティーにしたいカップルは「ご祝儀制」を選ぶようです。

ご祝儀制の場合、披露宴に準ずるパーティーにするのが一般的です。


○「会費制」の場合

ドル袋のマーク

・ビュッフェスタイルにする
・プチギフトを用意する

会費制の場合、会費の平均金額は5,000~10,000円程度。

ご祝儀制よりもゲストの負担はかなり少なめですね。

友人や会社の同僚、後輩を招待して、アットホームでカジュアルなパーティーにしたいカップルは「会費制」を選ぶようです。

会費制の場合、会費は新郎新婦が決めます。

コース料理ではなくビュッフェスタイルにするなど、パーティーにかかる費用を抑えると、その分ゲストの会費負担を軽くすることができます。

豪華なビュッフェの料理

引き出物や引菓子を用意しない代わりに、プチギフトを用意するカップルが多いようです。

1.5次会の準備スケジュール

友人に幹事をお願いすることが多い結婚式の二次会と違って、1.5次会は新郎新婦が主催者となって開くのが一般的です。

海外挙式を予定しているなど、1.5次会だけでなく結婚式の準備も同時進行しないといけないカップルもいるかもしれませんね。

できれば1.5次会も、早めに準備を始めると安心です。

パーティーの規模にもよりますが、だいたい6ヶ月前ごろから準備を始めます。

少しめくれている卓上カレンダー

6ヶ月前から準備を始める場合の一般的な段取りは、次のとおりです。

6か月前までにしたいこと

・招待したいゲストのリストアップ
・パーティーのイメージを固める
・予算の試算

5か月前までにしたいこと

・会場の決定
・衣装探し
・引き出物・引菓子の決定(ご祝儀制の場合)

もし、ご祝儀制のパーティーにするなら、早めに引き出物と引菓子の手配をしておきましょう。

4か月前までにしたいこと

・料理の決定
・会費の決定(会費制の場合のみ)

ゲストをおもてなしする料理は、あらかじめ試食して内容を確かめておくと安心ですね。

3か月前までにしたいこと

・衣装の決定
・パーティーのプログラム決定
・司会の依頼
・スピーチや乾杯挨拶の依頼
・余興の依頼
・招待状作成

もし、友人に司会や余興をお願いするなら、このくらいの時期にはお願いしておきましょう。

2か月前までにしたいこと

・招待状の郵送
・プチギフトの決定
・会場装飾の検討
・新郎新婦が行う余興準備

会場の飾りつけについては、どんな飾りつけをしたいか、事前にお店のスタッフと相談しておくと当日スムーズに作業ができますよ。

1か月前までにしたいこと

・席次表の作成(着席スタイルのみ)
・出席者リストの作成
・BGM準備
・ヘアメイクのリハーサル
・会場側と最終打ち合わせ

パーティーの内容やタイムスケジュール、引き出物の持ち込みに関してなど、細かい部分の打ち合わせを会場のスタッフとしておきましょう。


親族や目上の人を招待した披露宴に準ずるようなフォーマルな1.5次会の場合、紹介した内容より準備することが多いかもしれません。

1ヶ月ほど前倒しのスケジュールで準備をすると良いでしょう。

いいねのマーク

1.5次会のタイムテーブル例

1.5次会はスタートから終了まで、およそ2~3時間で行われるのが一般的。

最後に、みんながどんなパーティーをしているのか、2つの例を紹介します。

フォーマルな1.5次会の場合

シックなテーブルコーディネート

親族や目上の人を招待したフォーマルな1.5次会の場合は、披露宴とほぼ同じような演出を取り入れたタイムテーブルを考えると良いですね。

11:30 新郎新婦入場
司会者による開宴の挨拶
11:40 新郎新婦からのウェルカムスピーチ
11:45 ゲスト代表からの乾杯の挨拶
歓談
12:00 ケーキ入刀&ファーストバイト
12:10 新郎新婦お色直し退場
新郎新婦のプロフィールDVD上映
12:40 新郎新婦お色直し入場
テーブルラウンド・写真撮影
歓談
13:15 両親への手紙朗読
両家代表からの挨拶
新郎新婦から謝辞
13:30 新郎新婦退場
ゲストのお見送り

カジュアルな1.5次会の場合

数人で乾杯する様子

友人中心のカジュアルな1.5次会なら、二次会のようなゲームや余興を取り入れるとゲストに喜んでもらえそうです。

11:30 新郎新婦入場
司会者による開宴の挨拶
11:40 新郎新婦からのウェルカムスピーチ
11:45 ゲスト代表からの乾杯の挨拶
歓談
12:00 ケーキ入刀&ファーストバイト
12:30 ゲーム・余興
12:50 テーブルラウンド・写真撮影
13:25 新郎新婦から謝辞
13:30 新郎新婦退場
ゲストのお見送り

このスケジュールはごく一般的な例。

ゲストの顔ぶれや二人のやりたいことによって、自由にタイムテーブルをアレンジしてみてくださいね。

結婚スタイルマガジンって日本NO.1の式場予約サイトだって知ってた?

最大20万円ご祝儀もらえる!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

まずは誰をゲストに招待して、どんなパーティーにしたいのかを二人で話し合って、パーティーのイメージをある程度はっきりさせましょう。

次に「ご祝儀制」にするか「会費制」にするか決めます。

ご祝儀制の場合、披露宴に準ずるようなフォーマル寄りのパーティーに、会費制なら二次会のようなカジュアルなパーティーが一般的です。

紹介した準備スケジュールやパーティーのタイムテーブルを参考に、素敵な1.5次会にしてくださいね。

SNSでシェア

  • LINEで送る

「結婚式二次会」の他の記事

「結婚式二次会」
の次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る