結婚が決まったら♥結婚スタイルマガジン

結婚が決まったら「結婚スタイルマガジン」

  • LINE

結婚準備で男性をがぜんやる気にさせる!?その方法や言葉とは!

音声で聴く!

0:00

0:00

結婚準備はふたりが夫婦になるための共同作業。

「せっかくなら彼にも積極的になってほしいな」

と思っている女性も多いのではないでしょうか。

ここではそんな女性のため、「結婚準備で男性にやる気を出させるコツ」をご紹介します!

INDEX
何かを頼むときは具体的に
質問するときも一工夫
せっかくなら楽しんでもらおう!
ちゃんと感謝を伝えよう
「男のプライド」をくすぐる
ゲストのことを考えてもらう
たまには二人で出かけよう
彼のやる気を折らないコツ①
彼のやる気を折らないコツ②

何かを頼むときは具体的に

一般的に、男性は女性に比べて結婚に対する知識が少ないもの。

そんな男性に対して
「結婚式の招待状、準備しといて~」

なんて頼み方をしても、男性は何をどうすればいいのか分からないと思います。

頼みごとをするなら、次のように「具体的」であることが大切です。

「招待状の業者を調べて、いくつかリストアップしてもらえる?

条件はこういう感じで・・・
○日までにお願いできると助かるな」

期限もあわせて伝えることで、彼に「いつまでにやらなきゃ!」という使命感を持ってもらえるはずです。

結婚式場予約+挙式でご祝儀最大20万円分プレゼント!ご祝儀がもらえる式場を探す

理想の指輪に出会える6つのコレクション

質問するときも一工夫

彼に意見を求めるときは、

「結婚式の演出、こっちとこっちなら、どっちがいいかな?」

と選択肢を示す聞き方にすれば、答えやすいはず。

「どっちでもいいんじゃない?」

と言われた場合は、

「じゃあ、○○くん(彼)のお父さんは、どっちが好きだと思う?」

と話を膨らませてみてはどうでしょうか。

ゲスト目線で想像してもらうことで彼にも「気づき」が出てきて、自分から意見を言ってくれるようになるかもしれません。

せっかくなら楽しんでもらおう!

女性にとって結婚準備は、

「ドレスにブーケに会場装飾・・・どんな風にしようかな」

と考える時間も楽しいものではないでしょうか?

でも、男性は結婚準備に対して「お楽しみ」という感覚が薄いかもしれません。

せっかくなら彼にも結婚準備を楽しんで、積極的になってもらいたい!

そのためにオススメしたい方法が、「彼の得意分野に合わせて役割を振る」こと。

たとえば、音楽好きの彼には披露宴のBGMを選んでもらったり、パソコンが得意な彼には招待状のデザイン作りを任せたり。

自分の得意分野での作業なら彼も自然と力が入って、どんどん進めてくれそうです。

ちゃんと感謝を伝えよう

小さなことでも、やってもらったら「ありがとう」を忘れないようにしましょう。

結婚準備はふたりの将来のために必要なことですが、「やって当然」という態度では、彼もやる気が起きません。

「仕事も忙しいのに手伝ってくれて、ありがとう。すごく助かるよ」

「結婚式の準備って大変そうだと思ってたけど、○○くんのおかげで楽しいな」

あなたからこんな言葉があれば、彼も

「自分は彼女から必要とされているんだ」
「彼女のためにがんばろう!」

と積極的になってくれるはず。

「男のプライド」をくすぐる

感謝の言葉に負けるとも劣らず効果的なのが「褒め言葉」!

「男のプライド」という言葉があるように、男性は褒められることでやる気を出す生き物です。

たとえば彼が良い意見を出してくれたら
「それナイスアイデア!さすがだね」

彼が衣裳を試着したときには
「かっこいい!すごく似合ってるよ」

何か頼むときは
「ここは○○くんのセンスに任せたい」

してもらったことに対しては
「やっぱり○○くんは頼りになるなぁ」

こんな風に言われて嬉しくない男性はいないはず。

褒めまくることで彼にも「結婚準備、楽しいぞ!」と感じてもらいましょう。

ゲストのことを考えてもらう

男性の中には「結婚式の主役は彼女だから、彼女の意思を尊重しよう」という考えで、あまり主体的に準備をしない人もいるようです。

そんな彼には、結婚式は「これまでお世話になった人へ感謝を伝えるための場」でもあることを思い出してもらいましょう。

「私のお父さんとお母さん、結婚式を楽しみにしてるって言ってたよ。○○くんのご両親はどう?」

「ゲストに渡す引出物って大切だよね。○○くんの上司にはどんな物が喜んでもらえそう?」

こんな風に親や上司へ意識を向けさせれば、彼も「しっかり考えなくちゃ」とやる気になってくれるのではないでしょうか。

たまには二人で出かけよう

仕事に結婚準備に・・・と追われていると、心に余裕がなくなりがち。

そんなときこそ気分転換にお出かけしてみるのも良いかもしれません。

何か話し合いをするにしても、ずっと家にいるのではなく、近くのカフェへ場所を移してみたり。

リフレッシュタイムを入れることで、彼もやる気を保ちやすくなるはずです。


これから結婚式場を探すという人であれば、「ブライダルフェア」へ彼を誘ってみるのも良いですね。

「フェアで実際に式場を見たり、美味しい料理を試食したりするうちに、結婚式をリアルに考えるようになった」

という男性もいるみたいですよ。

以上、「彼にやる気を出させるコツ」をお届けしました。

次は「彼のやる気を折らないコツ」を2つご紹介しますね。

彼のやる気を折らないコツ①

結婚準備を進める中で、彼と意見が分かれることもあるかもしれません。

そのとき、すぐに彼の意見を否定してしまうのは喧嘩のもと。

自分とは違う意見でも、「一旦は受け止める」ことが大切です。

「たしかに○○くんの言う通り、こっちのドレスは高いよね・・・。

でも、ウェディングドレスは昔からの憧れだったから、どうしてもこだわりたいんだ。

その代わり他の部分で費用を抑えられないか、考えてみるから・・・なんとかならないかな?」

こんな風に、彼の意見も取り入れたいという姿勢を見せつつ、自分の意見の「理由」を明確にして伝えれば、理解してもらいやすくなりますよ。

彼のやる気を折らないコツ②

彼が仕事で忙しそうなときには、結婚準備がなるべく負担にならないよう、気を遣ってあげてくださいね。

じっくり相談したいことがある場合は、できれば仕事が休みの日に。

話をするときは、自分で結論を出してから、「こうしようと思うんだけど、大丈夫かな?」と確認する形が良いかもしれません。

忙しくて準備に協力できない彼でも、確認を求めることで「一緒に進めている」という意識を持ってもらえるはずです。

まとめ

彼が結婚準備に協力してくれやすくなるコツはこちら。

・期日を決めて具体的にお願いする
・質問は選択肢で
・彼の得意分野をお任せする
・感謝の言葉を忘れない
・たくさん褒める!
・結婚式のゲストのことを考えてもらう
・たまには外で気分転換

ご紹介した方法や言葉を取り入れて、ふたりで楽しく結婚準備を進めましょう!

  • LINEで送る

「結婚準備」の他の記事

「結婚準備」の
次に知っておきたいこと

記事を読んでいただきありがとうございます。「結婚スタイルマガジン」編集部です!

結婚スタイルマガジン

役立つ情報をもっと見る